ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 840

< 政 治 > 民進・蓮舫氏、あらためて「二重国籍」問題釈明 代表選にも影響
<国際情勢>北朝鮮ミサイル3発、奥尻島沖200キロに落下 防衛省、1000キロ飛行
< 経 済 > ETF買いが招く株の薄商い ヘッジファンド苦境に


概要:
*訃報/加藤紘一氏(77歳)が死去。官房長官、自民党幹事長などを歴任。2012年の衆院選で落選し政界を引退
*二重国籍問題/民進党・蓮舫代表代行が台湾籍放棄を台北駐日経済文化代表処に提出で”念のため届け出をした”と答える
*民進党代表選/蓮舫代表代行に64人、前原元外相には38人。蓮舫代表代行が国会議員票の4割強を固める
*核兵器問題/米国が核先制不使用宣言を見送りの可能性。同盟国との関係悪化、ロシアや中国を勢いづかせる懸念
*北朝鮮情勢/9月5日に黄州付近から日本のEEZ内へ弾道ミサイル3発を発射。9日には5回目の核実験を実施
*日中関係/約1年半ぶりに日中首脳会談実現も尖閣諸島やガス田の道筋見えず、解なき対話を継続
*中ロ関係/首脳会談で安全保障面での連携強化で一致。南シナ海で合同軍事演習を実施へ
*米オバマ大統領/リバランス政策の総括で同盟国との関係強化が成果と強調。対中戦略、TPPなど見通し立たず
*比ドゥテルテ大統領/オバマ大統領に対する発言が混乱招いたことを後悔。中国への国際法順守強調では オバマ大統領に感謝
*米フィリピン関係/フィリピン大統領の暴言で首脳会談中止など米国がフィリピンと密接な関係築けず
*フィリピン情勢/ドゥテルテ大統領の就任から約2カ月でフィリピン国家警察が麻薬犯罪容疑者1011人を 殺害
*香港議会選挙/民主派勢力で3分の1超を維持。雨傘運動を経て多くの若者が中国に不満
*中国情勢/中国中央銀行、規制当局が国有企業のデフォルト対応で一貫性なし。債券市場が不安定化
*EU離脱問題/日本の要望書で英国にEU市場との一体性継続求め、日系企業の移転可能性を警告
*国内株式市場/日銀がETFを733億円買い入れを発表。日本株、配当の魅力が低下し海外勢の買いを呼び込めず
*マンション市場/7月の都内中古マンション販売価格が2年ぶりに前月比で下落。修繕費保証、リノベーションなど売り手は価値高める取り組み
*原発再稼働問題/鹿児島県・三反園知事が川内原発の即時停止を要請、事実上取り下げへ。「九州電力」瓜生社長は停止拒否
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「グローバルダイニングの長谷川耕造社長」だったら、売上減少が続く中、いかにして業績を反転させ再び輝きを取り戻す事ができるか?
*築地市場/空気中ベンゼンは豊洲より高濃度、築地は老朽化で衛生懸念も拡大。築地移転延期の波紋広がる
*豊洲市場/東京都・小池知事の会見で主要建物の地盤で盛り土が行われず、都の説明と食い違い
*待機児童問題/東京都・小池知事が待機児童解消へ緊急対策発表。保育所整備費の補助を拡充、保育士の確保・定着支援など11事業
*タカタ/スポンサー入札に「ダイセル」、米「KKR」など7社が候補見通し。12月までに再建計画をまとめ
*新型iPhone/耐水性が向上やカメラ機能を強化し日本向け端末にはフェリカを搭載。「任天堂」がスマホアプリ・スーパーマリオランを発表
*任天堂/「アップル」発表会に宮本茂専務がサプライズ登壇。「スーパーマリオラン」「ファイアーエムブレム」「どうぶつの森」の3本の矢
*NTTドコモ/印「タタ・グループ」との提携解消めぐる紛争がもつれる。カギ握るインド司法当局の判断
*地域活性化/「ウーバー」が京都でささえ合い交通を開設。「カドカワ」が通信制高校、教育拠点を開設
*三越伊勢丹HD/三越千葉店を2017年閉鎖へ。地方・郊外店を整理し、都心主力店に経営資源を集中
*ベネッセHD/カーライルジャパン会長・安達保氏が社長就任へ。福原賢一社長は代表権持つ副会長に
*韓国・韓進海運/債権団との交渉決裂で経営破綻。貨物船68隻が世界23カ国44港湾で立ち往生
*ロッテグループ/韓国検察が辛格浩(重光武雄)氏を持ち株贈与にからむ脱税疑惑で事情聴取
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#840
0.0: 12.0: 51 訃報
0.0: 18.0: 6 二重国籍問題
0.0: 20.0: 0 二重国籍解消についての手続き
0.0: 23.0: 48 民進党代表選
0.0: 27.0: 53 核兵器問題
0.0: 28.0: 53 国別の核兵器保有数
0.0: 31.0: 20 北朝鮮情勢
0.0: 34.0: 2 北朝鮮の弾道ミサイルの射程
0.0: 37.0: 35 日中関係
0.0: 40.0: 16 中ロ関係
0.0: 43.0: 55 米オバマ大統領
0.0: 48.0: 42 フィリピン・ドゥテルテ大統領
0.0: 51.0: 35 米フィリピン関係
0.0: 52.0: 59 フィリピン情勢
0.0: 57.0: 24 香港議会選
0.0: 58.0: 5 香港立法会の新勢力図
0.0: 59.0: 36 香港市民へのアイデンティティ認識調査
1.0: 0.0: 52 中国情勢
1.0: 2.0: 15 EU離脱問題
1.0: 2.0: 55 EU離脱に伴う英国・EUに対する日本の主な要望
1.0: 3.0: 39 日本が行った国別の対外直接投資
1.0: 5.0: 20 国内株式市場
1.0: 5.0: 51 日経平均と1日あたり平均株式売買高の推移
1.0: 8.0: 14 主要国の配当利回りと株価の年初来騰落率
1.0: 9.0: 46 マンション市場
1.0: 12.0: 0 中古マンションの70㎡換算価格の推移
1.0: 12.0: 14 原発再稼働問題
1.0: 13.0: 11 RTOCS
1.0: 14.0: 16 会社概要
1.0: 14.0: 39 グローバルダイニングの特徴
1.0: 16.0: 8 特に「空間」創りを集客の要としている
1.0: 16.0: 35 特に「空間」創りを集客の要としている
1.0: 16.0: 47 グローバルダイニングの売上高および店舗数
1.0: 17.0: 11 グローバルダイニングの営業利益・純利益
1.0: 17.0: 35 既存店客数の対前年同月比
1.0: 18.0: 10 飲食業における業態ライフサイクル
1.0: 18.0: 32 業態ライフサイクルに対するリスクヘッジ
1.0: 18.0: 45 グローバルダイニングの「客離れ」の要因(仮説)
1.0: 20.0: 0 グローバルダイニングの業態別売上構成
1.0: 20.0: 48 グローバルダイニングの集客戦略
1.0: 21.0: 11 料理人育成と新メニュー開発
1.0: 22.0: 58 グローバルダイニングの本質的問題
1.0: 23.0: 55 グローバルダイニングの方向性(仮)
1.0: 25.0: 8 ファストフードのリピーター確保戦略
1.0: 25.0: 37 サン・セバスチャン(スペイン)の美食街
1.0: 26.0: 28 ファミリーレストランのメニュー開発
1.0: 26.0: 53 グローバルダイニングの戦略(案)
1.0: 42.0: 51 築地市場
1.0: 43.0: 30 豊洲市場
1.0: 44.0: 5 待機児童問題
1.0: 44.0: 15 登録された保育士のうちの勤務者数の推移
1.0: 44.0: 43 経営主体別の保育所数
1.0: 46.0: 2 タカタ
1.0: 46.0: 54 新型iPhone
1.0: 48.0: 34 iPhone7
1.0: 49.0: 15 任天堂
1.0: 51.0: 1 NTTドコモ
1.0: 54.0: 44 インドの主要携帯電話会社の携帯電話契約件数
1.0: 55.0: 5 地域活性化
1.0: 56.0: 11 三越伊勢丹HD
1.0: 57.0: 17 ベネッセHD
1.0: 58.0: 6 ベネッセホールディングスの業績推移
1.0: 58.0: 10 ベネッセホールディングスのセグメント別業績
1.0: 59.0: 3 韓国・韓進海運
1.0: 59.0: 24 ロッテグループ
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)