ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 838

< 経 済 > フィンテック投資、日本は中国の30分の1 15年65億円
<ビジネス>ルネサスが米半導体買収へ 3000億円、車用に的
<国際情勢>インドネシア「脱税に恩赦」の皮算用 10兆円還流説も


概要:
*訃報/元・大分県知事の平松守彦氏(92歳)が死去。6期24年務めて、「一村一品運動」を提唱
*イタリア地震/8月24日に中部のペルージャ付近でM6.2の地震が発生。山間部の街々で建物倒壊
*台風情報/台風の時何してた?アンケート調査で1位は「時間に余裕をもって出社」 47%。2位「休んだ」 34%。3位「最悪なタイミングで出て困った」 11%
*シャープ/戴新社長から社員へ”皆さんと私は仲間”メッセージ。ビジネスプロセスの抜本改革、信賞必罰人事で早期の黒字化めざす
*ルネサスエレクトロニクス/米国半導体大手「インターシル」を約3000億円で買収へ最終交渉
*小野薬品工業/ホジキンリンパ腫(血液がん)向けに「オプジーボ」を年内販売へ。悪性黒色腫、肺がん、腎細胞がんと合わせ4つのがんに保険適用
*オムロン/顔認識の高性能センサーを発売。顔向き、視線、目つむり、年齢、性別、表情など10種類のセンシング
*任天堂/米国大リーグ「シアトルマリナーズ」持ち分の一部を約660億円で売却。1992年に山内溥元社長が個人で出資、その後任天堂が取得
*全日空/英「ロールス・ロイス」社製のB787エンジンに不具合発覚。集中改修で国内線の一部を長期欠航
*電子ミラー/電子ミラー解禁で18年に量産車へ。デザイン自由度向上、死角低減、視認性向上、空気抵抗低減などのメリット
*フィンテック投資/2015年の世界投資額は約2兆2300億円。アメリカが約1兆2000億円、中国は約1980億円、日本は約65億円
*三菱地所/2016年4-6月期決算は純利益が前年同期比18%増の274億円。保有物件の売却益、オフィスビル賃料など寄与
*出光興産/創業家が”アラムコ系列になることは不適切”。出光の輸入元はアラムコが40%、イランからは1%
*サウジアラビア情勢/サルマン副皇太子が来日へ。天皇陛下と会見、安倍首相との会談など予定
*原発再稼働問題/鹿児島県・三反園知事が川内原発の即時停止を申し入れ。応じれば他の原発の前例に
*地震対策/気象庁が今後は余震の表現を改める。地震調査委員会は確率からリスク4段階表示へ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「長野電鉄の笠原甲一社長」だったら、 人口減少や高齢化により鉄道事業が先細りする中、どのような成長戦略を描くか?
*生前退位/内閣法制局が将来にわたり可能にするには憲法改正必要との見解。自民党・二階氏は女性天皇容認を
*リオデジャネイロオリンピック/8月21日の閉会式で安倍首相がマリオ姿で登場。PR映像にはオリンピックメダリスト、アニメキャラなど登場
*おおさか維新の会/臨時党大会で党名を「日本維新の会」に変更。2012年当時の名称に原点回帰
*民進党代表選/前原誠司氏が立候補表明。9月2日に告示、15日に投開票
*インドネシア情勢/タックス・アムネスティ法成立で海外からの資金還流が約10兆円との試算
*南シナ海問題/フィリピン・ドゥテルテ大統領が中国との2国間協議を今年中に開催へ
*中国海外移住/中国から海外への累計移民数が2015年に1000万人に。投資移民が急増
*米医療保険制度改革/「ユナイテッドヘルス」や「エトナ」など収益悪化で事業撤退。オバマケアが窮地に
*米共和党/苦戦のトランプ陣営が再びスタッフを刷新。なぜトランプの陣営刷新は機能しないのか
*ABインベブ/英「SABミラー」の買収成立が秒読み、買収額は約10兆5000億円に
*独フォルクスワーゲン/部品サプライヤー「カートリム」「ES」の2社と対立。6工場で「ゴルフ」「パサート」の生産を停止
*アップル/クックCEOはジョブズ氏超えを。最初の5年で業績上向かせ、主要人材を会社につなぎ留めた功績
*新型iPhone/フェリカ「おサイフ」に対応が現実味。関係者から予測発言が続々
*iPhone/白いiPhoneを生んだ下町企業。「帝国インキ製造」にアップルがひっそり問い合わせ
*ウーバー/「滴滴出行」に中国事業を売却。自動運転と運転手依存で諸刃の剣
*モンゴル情勢/通貨ツグリクが8月初めから対ドルで9%下落。米ドル求める市民が闇市場に殺到
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#838
0.0: 17.0: 15 訃報
0.0: 23.0: 15 イタリア地震
0.0: 23.0: 55 イタリアの過去の主な地震
0.0: 26.0: 19 台風情報
0.0: 27.0: 52 シャープ
0.0: 29.0: 9 シャープの戴正呉社長が示した改革のポイント
0.0: 32.0: 9 ルネサスエレクトロニクス
0.0: 33.0: 59 車載用半導体メーカーの売上高
0.0: 35.0: 40 小野薬品工業
0.0: 36.0: 50 免疫療法とオプジーボ
0.0: 38.0: 27 オムロン
0.0: 40.0: 50 任天堂
0.0: 43.0: 44 全日空
0.0: 45.0: 11 全日空が保有する機材
0.0: 46.0: 44 電子ミラー
0.0: 49.0: 13 フィンテック投資
0.0: 50.0: 8 主要国のフィンテックへの投資額
0.0: 51.0: 29 三菱地所
0.0: 51.0: 55 三菱地所の株価推移
0.0: 55.0: 36 出光興産
0.0: 56.0: 48 日本の原油輸入先
0.0: 57.0: 14 原油生産量・埋蔵量の国別ランキング
0.0: 57.0: 23 サウジアラビアとイラン
0.0: 58.0: 34 サウジアラビア情勢
1.0: 0.0: 23 原発再稼働問題
1.0: 1.0: 4 原発の新規制基準適合性審査の状況
1.0: 4.0: 0 地震対策
1.0: 6.0: 42 RTOCS
1.0: 7.0: 38 会社概要
1.0: 7.0: 54 長野電鉄の路線図
1.0: 9.0: 43 長野電鉄沿線の主要観光地
1.0: 10.0: 19 長野電鉄の事業別売上高構成
1.0: 11.0: 3 長野電鉄の事業別売上高推移
1.0: 11.0: 18 長野電鉄の輸送人員推移
1.0: 11.0: 36 長野電鉄の輸送人員と長野県スキー客数
1.0: 11.0: 59 長野電鉄の鉄道事業の業績
1.0: 12.0: 16 長野電鉄のバス事業の業績
1.0: 12.0: 30 長野電鉄「長野駅」周辺の商業施設
1.0: 13.0: 24 長野電鉄の「レジャー事業」の概況
1.0: 14.0: 6 長野電鉄の現状と課題
1.0: 14.0: 55 長野電鉄の方向性(案)
1.0: 26.0: 36 生前退位
1.0: 28.0: 30 リオデジャネイロオリンピック
1.0: 33.0: 42 おおさか維新の会
1.0: 35.0: 17 民進党代表選
1.0: 39.0: 50 インドネシア情勢
1.0: 41.0: 4 インドネシアの政府歳入*との推移
1.0: 41.0: 43 南シナ海問題
1.0: 43.0: 28 主な援助国・機関別フィリピンへの援助額
1.0: 44.0: 34 中国海外移住
1.0: 45.0: 59 米医療保険制度改革
1.0: 47.0: 23 米共和党
1.0: 51.0: 35 ABインベブ
1.0: 51.0: 56 世界のビール販売量シェア
1.0: 52.0: 50 独フォルクスワーゲン
1.0: 54.0: 35 米アップル
1.0: 55.0: 32 米アップルの業績推移
1.0: 55.0: 42 米アップルの株価推移
1.0: 56.0: 33 新型iPhone
1.0: 57.0: 18 iPhone
1.0: 58.0: 1 米ウーバー
1.0: 59.0: 7 モンゴル情勢
1.0: 59.0: 30 モンゴル通貨ツグリクの対米ドル相場の推移
1.0: 59.0: 44 モンゴル概況
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)