ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 835

< 経 済 > 医院、高額投資が壁に 電子カルテ導入3割どまり
<ビジネス>中古車ガリバー、誰も知らない"新社名"の謎
<国際情勢>メイ首相、英原発への中国参加に安保上の懸念 オランド大統領に再検討伝える


概要:
*安倍再改造内閣/第3次安倍再改造内閣が発足。稲田氏、世耕氏らを起用で安倍色。石破氏は入閣を辞退
*北朝鮮情勢/北朝鮮の弾道ミサイルが初めて日本EEZ内に着水。日本政府は発射兆候つかめず自衛隊に破壊措置命令出さず
*中韓関係/THAADの在韓米軍配備で中国政府が韓国人の中国ビザ取得を厳格化
*日銀/IMF対日審査年次報告書に日銀の大規模緩和が長期化ならリスクが増大
*小池東京都知事/特別秘書は帝国憲法復活を主張する超右翼で元都議の野田数氏を起用
*上関原発/「中国電力」が建設を本格化。山口県が建設予定地の公有水面を近く埋め立て許可へ
*英国原発建設/フランス電力公社がヒンクリーポイントC原発建設への投資を最終決定。2019年半ばに着工、25年完成目指す
*三菱UFJ信託銀行/米国資産管理大手「ライデックス」を約200億円で買収へ。管理残高が約39兆円で世界6位へ
*ライフネット生命保険/競合生保増で新規契約が伸び悩み。設立10年節目に保険ショップなど販路拡大も
*ロボアド/AIが株を売買する未来。ロボット・アドバイザーによる資産運用サービスが2020年に2兆ドル規模との予測も
*セミセルフレジ/人手不足のスーパーがセミセルフを拡大。「マルエツ」が180店舗、「ヤオコー」は全店の2割に導入
*電子カルテ/病床持たないクリニックの導入率は35%、400床以上の病院は77.4%。クラウド型の低価格サービスでITベンチャーが相次ぎ参入
*新卒採用制度/世耕・経済産業相が新卒一括採用を見直し促す方針
*山形県鶴岡市/2014年にユネスコ食文化創造都市認定で世界が認めた食の都。2020年に食の祭典で東京五輪客を鶴岡に呼び込む計画
*伊藤忠商事/米「グラウカス・リサーチ」がコロンビア炭鉱で約1500億円の減損を認識回避してCITIC傘下企業の利益を取り込んだと指摘
*国内商社大手/国内住宅着工の先細り見通しで「三井物産」「住友商事」「丸紅」が住宅建材事業を統合へ協議
*宇部興産/「三菱重工プラスチック」を買収へ。三菱重の海外拠点を取り込み北米などの開拓を強化
*日立製作所/「三菱重工業」からX線治療装置事業を買収。がん治療で世界的に需要が急速
*ソニー/電池事業を「村田製作所」に売却。世界初のリチウムイオン電池実用化も価格競争激化で赤字体質
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「安川電機の小笠原浩社長」だったら、 ロボット事業においてどの分野に注力していくか?
*有機EL/スマホ向けパネル出荷額で有機ELが液晶を上回る。iPhone新機種でも有機ELパネルを採用予定
*シャープ/2016年4-6月期決算は最終赤字274億円。6月末の債務超過額が750億円に
*ジャパンディスプレイ/2016年4-6月期決算は連結営業赤字が35億円。スマホ向け中小型液晶出荷数量が想定下回る
*日本電産/米「エマソンエレクトリック」の産業用モーター事業を約1200億円で買収
*TDK/仏センサーメーカー「トロニクスマイクロ」を約55億円で買収。自動車とスマホ向けセンサー事業を強化
*米アップル/2015年度は日本企業との取引額が約3兆700億円。日本の調達先は865社、日本の雇用は71万5000人に
*温泉REIT/「大江戸温泉リート投資法人」が8月中にも上場。米ベイン傘下の「大江戸温泉HD」9物件をREITに売却
*西武HD/「東京ガーデンテラス紀尾井町」が全面開業。オフィス、住宅など併設で収益が5倍に
*出光興産/出光昭介名誉会長が4億円弱を投じ、「昭和シェル」株0.1%を取得。TOB環境つくり合併阻止へ
*IDOM/「ガリバーインターナショナル」が7月15日に社名を「IDOM」に変更
*大戸屋HD/故・三森久実氏への慰労金めぐり、智仁氏の処遇で合意と破棄繰り返しクーデター
*スシロー/2016年9月期第2四半期で営業利益が過去最高に。話題性あるメニュー、顧客の利便性追求で話題の中心に
*ロシアドーピング問題/ロシアはアメリカ陰謀論一色。プーチン大統領の人気が上がる
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#835
0.0: 28.0: 49 安倍再改造内閣
0.0: 29.0: 14 第3次安倍再改造内閣の閣僚
0.0: 33.0: 28 北朝鮮情勢
0.0: 35.0: 17 北朝鮮の弾道ミサイルの射程
0.0: 36.0: 53 中韓関係
0.0: 39.0: 57 日銀
0.0: 40.0: 35 主要金融グループの純利益
0.0: 42.0: 18 小池東京都知事
0.0: 51.0: 54 上関原発
0.0: 52.0: 31 建設中・建設準備中の原発
0.0: 54.0: 20 英原発建設
0.0: 56.0: 57 三菱UFJ信託銀行
0.0: 57.0: 31 金融機関の資産管理3分野の資産管理残高
0.0: 58.0: 48 ライフネット生命保険
0.0: 59.0: 39 ライフネット生命保険の契約件数推移
0.0: 59.0: 57 ライフネット生命保険の業績
1.0: 2.0: 26 ロボアド
1.0: 3.0: 34 人工知能を使った資産運用サービスの事例
1.0: 5.0: 17 セミセルフレジ
1.0: 6.0: 51 電子カルテ
1.0: 8.0: 37 電子カルテ導入率の推移
1.0: 9.0: 30 新卒採用制度
1.0: 10.0: 54 山形県鶴岡市
1.0: 11.0: 36 山形県庄内の主な“おいしい食材"
1.0: 15.0: 13 伊藤忠商事
1.0: 17.0: 21 国内商社大手
1.0: 17.0: 50 住宅建材を扱う主要企業売上高
1.0: 18.0: 25 宇部興産
1.0: 20.0: 12 日立製作所
1.0: 21.0: 31 ソニー
1.0: 23.0: 1 RTOCS
1.0: 23.0: 35 会社概要
1.0: 24.0: 5 安川電機の事業別売上高構成
1.0: 24.0: 17 世界の産業用ロボット導入台数
1.0: 24.0: 27 世界地域別の産業用ロボット導入台数
1.0: 24.0: 48 新興国の産業用ロボット導入台数
1.0: 25.0: 9 中国の産業用ロボット導入台数
1.0: 25.0: 38 日系メーカーの産業用ロボット出荷
1.0: 25.0: 54 日系ロボットメーカーの出荷単価
1.0: 26.0: 15 世界ロボット市場の将来予測
1.0: 26.0: 47 安川電機の地域別売上高推移
1.0: 27.0: 1 安川電機の営業利益および純利益
1.0: 27.0: 10 産業用ロボットのメーカー別シェア
1.0: 28.0: 8 世界四大ロボットメーカーの売上、EBITDA、時価総額
1.0: 28.0: 47 安川電機の現状と課題
1.0: 29.0: 44 安川電機の方向性(案)
1.0: 38.0: 14 リオデジャネイロオリンピック
1.0: 45.0: 42 有機EL
1.0: 46.0: 22 シャープ
1.0: 46.0: 36 シャープのセグメント別営業損益の推移
1.0: 46.0: 49 ジャパンディスプレイ
1.0: 47.0: 17 ジャパンディスプレイの業績推移
1.0: 48.0: 22 日本電産
1.0: 49.0: 21 日本電産のセグメント別の売上高推移
1.0: 49.0: 47 TDK
1.0: 50.0: 43 TDKが最近買収した企業
1.0: 52.0: 1 米アップル
1.0: 52.0: 59 温泉REIT
1.0: 53.0: 38 西武HD
1.0: 54.0: 29 西武ホールディングスのセグメント別業績
1.0: 55.0: 11 出光興産
1.0: 56.0: 17 IDOM
1.0: 57.0: 38 大戸屋HD
1.0: 58.0: 41 スシロー
1.0: 58.0: 57 理央周(りおう めぐる)氏のスシロー好調要因分析
1.0: 59.0: 15 ロシアドーピング問題
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)