ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 821

<経 済> 「IoT」日独連携へ 首相が表明 先進工場で国際標準
<国際情勢>G7外相、原爆慰霊碑に献花 米国務長官「訪問、特別な意味」
<ビジネス>米ヤフー買収、英紙が検討 ネット事業、40陣営が入札参加か


概要:
*熊本地震/4月16日午前1時25分に南阿蘇村や熊本市などで震度6強を観測。阪神大震災と同規模地震
*セブン&アイHD/井阪隆一氏が社長就任へ。後任は古屋一樹副社長、鈴木敏文会長は最高顧問に
*ファーストリテイリング/柳井会長兼社長が”2年連の続値上げが通用しなかった”と会見。今後は5~6人の小さなチームで経営者感覚の持てる環境へ
*タカタ/8月にスポンサーを選定し経営体制を刷新。創業家・高田重久会長兼社長は退任の見通し
*日立マクセル/車のタイヤ空気圧検査装置向け電池と車用LEDヘッドランプのレンズの2つが世界一シェア
*ダイキン工業/インド・ラジャスタン州工場で空調機を増産。中国景気の減速で米、印、東南アジアに重点投資
*シンドラーエレベータ/保守・修理などサービス事業を「日本オーチス」に譲渡。日本事業から完全撤退
*米ファイザー/アイルランド・アラガンとの合併を撤回。米国政府の新たなM&A規制で節税効果が見込めず
*米ヤフー/「ベライゾン」「グーグル」がヤフーのネット事業買収を検討。「タイム」「TPG」などが入札を検討
*ヤマトHD/中国「京東集団」のネット通販「JDドットコム」と提携。日本から最短4日で中国に宅配
*中国関税/中国政府が海外購入品への関税を引き上げ。高級腕時計は30%→60%、酒と化粧品は50%→60%に
*中国ショッピングセンター/「恒隆地産」陳会長が高級SCに今後3年で約2500億円投資
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「株式会社オートバックスセブンの社長」だったら、車普及率が減少する中、いかなる打ち手によって業績を向上させるか?
*IoT/安倍首相がドイツと連携し国際標準で主導権目指す。2020年までに先進システムを全国50カ所に
*G7外相会合/広島宣言など採択し閉幕。米ケリー国務長官が平和記念公園を訪問し原爆慰霊碑に献花
*北方領土問題/ロシア・プーチン大統領が解決に前向き。ラブロフ外相が北方4島全てが交渉対象
*ウクライナ情勢/最高議会がポロシェンコ大統領の側近、グロイスマン議長を新首相に承認
*欧州テロ/ベルギー連続テロの実行犯で逮捕したモハメド・アブリニ容疑者らが当初はパリの再攻撃を計画
*欧州テロ対策/欧州議会が航空会社に搭乗者名簿の提出を義務付けへ。加盟国は2年以内に国内法を整備
*中豪関係/豪ターンブル首相が就任後初めて中国を訪問。李克強首相と会談、豪企業幹部1000人も同行
*北朝鮮情勢/4月15日が金日成主席の生誕記念日。中距離弾道ミサイルの発射に失敗
*韓国総選挙/最大野党「共に民主党」が123議席を獲得し勝利。与党「セヌリ党」は122議席
*エジプト情勢/サウジアラビアとエジプト首脳会談で洋上橋建設と投資拡大で合意。紅海とアカバ湾結ぶ23キロで総工費は約4350億円
*TPP/7月に参院選を控えTPP承認案、関連法案の成立が秋の臨時国会へ先送りの可能性
*パソコン事業統合/「東芝」「富士通」と「VAIO」のPC統合交渉が白紙へ
*固定資産税/東京都が課税評価法を見直し。有識者検討会設置へ
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#821
00: 19: 45 熊本地震
00: 21: 40 国内で発生した近年の大地震
00: 32: 07 セブン&アイHD
00: 38: 04 ファーストリテイリング
00: 38: 37 国内ユニクロ売上状況の推移
00: 43: 02 タカタ
00: 48: 43 日立マクセル
00: 49: 33 タイヤ空気圧監視システムに利用させる耐熱コイン形二酸化マンガンリチウム電池
00: 50: 52 ダイキン工業
00: 52: 11 シンドラーエレベータ
00: 54: 43 米ファイザー
00: 55: 27 米主要企業の海外収益に対する課税率
00: 55: 45 米主要企業が海外で保有する資金額
00: 57: 55 米ヤフー
00: 59: 04 米ヤフーの業績推移
00: 59: 48 ヤマトHD
01: 01: 26 各国別BtoCの電子商取引市場規模
01: 01: 46 日米中の越境ECの市場規模
01: 02: 42 中国関税
01: 05: 17 中国ショッピングセンター
01: 09: 54 RTOCS
01: 10: 33 会社概要
01: 11: 02 オートバックスセブンの事業構造
01: 11: 17 オートバックスセブンの業績推移
01: 11: 44 国内市販カー用品の市場規模
01: 11: 58 自動車アフターマーケットの概観
01: 12: 15 国内カー用品市場におけるシェア
01: 12: 34 国内自動車保有台数と世帯普及率
01: 12: 46 国内新車販売台数
01: 13: 04 オートバックスセブンの現状と課題
01: 14: 50 オートバックスの成長の戦略軸
01: 15: 05 国内カーショップ流通のシェア
01: 15: 15 オートバックスの成長の戦略軸
01: 15: 29 オートバックスの成長の戦略軸
01: 15: 57 オートバックスの成長の戦略軸
01: 25: 30 英ペット規制
01: 29: 33 IoT
01: 31: 52 G7外相会合
01: 34: 48 ケリー国務長官が芳名録に記したメッセージ
01: 38: 57 北方領土問題
01: 39: 46 北方領土を巡る主な日ロ交渉の経緯
01: 43: 59 ウクライナ情勢
01: 45: 10 ウクライナの対外債務残高と外貨準備高の推移
01: 45: 34 ウクライナのGDP成長率の推移
01: 46: 36 欧州テロ
01: 47: 30 近年のフランスで摘発された主なテロ関連事件
01: 48: 06 欧州テロ対策
01: 48: 46 中豪関係
01: 50: 01 北朝鮮情勢
01: 51: 31 韓国総選挙
01: 51: 56 韓国国会の新勢力図
01: 53: 26 エジプト情勢
01: 53: 48 サウジアラビアとエジプト間の橋の建設予定地
01: 55: 57 TPP
01: 56: 14 TPPを巡る主要国の動向
01: 57: 24 パソコン事業統合
01: 57: 33 国内パソコンメーカーのシェア
01: 57: 45 VAIOの方向性(案)
01: 58: 19 固定資産税
01: 58: 40 固定資産税の評価法
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)