ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
IoTが経営に与えるインパクト > IoTが経営に与えるインパクト 03

IoTビジネス最前線(2)
ゲスト:玉川 憲氏(株式会社ソラコム 代表取締役社長)
中島徳至氏(Global Mobility Service株式会社 代表取締役社長)


概要:
シリーズ3回目は、発展目覚ましいクラウド技術を利用してIoT(物のインターネット利用)ビジネスを進めるゲスト二人を迎える。一人はソラコムの玉川憲氏。音声通信はなく、物だけのデータ通信に特化したモバイルビジネスを展開、1日単位の従量制通信費を設定して多数の契約者獲得に成功する。もう一人は、Global Mobility Serviceの中島徳至氏。長い期間に及ぶEV(電気自動車)普及促進活動の経験を生かし、金融機関などとの企業連携や、ネット接続ためのデバイスを独自開発することで自動車の活用拡大を目指す。
株式会社ソラコム代表取締役社長の玉川氏は、1998年東京大学工学部修士課程修了。IBM東京基礎研究所などを経て2010年、AWSエバンジェリスト技術営業部長に就任、2015年にソラコムを起業した。氏は、IoTビジネスの創業段階でハードルとなるのは、主にネット接続方法やセキュリティーの問題と分析した。問題解決に向け、既存通信キャリアから基地局部分だけを借り、AWS社が運営するクラウドシステムを組み合わせ、音声は扱わず、物と物とのデータ交換に特化したモバイル通信を行う仕組みづくりに思い至る。1日10円という格安な通信料金を設定し、SORACOM Airのブランドで多くの顧客を獲得している。高いセキュリティーを確保した上で、従量制料金で割安感を訴え、プラグラム管理も可能にした。NPO法人と連携した成功例では、放射線計測情報と位置情報を組み合わせて地図上に一目で分かるように表示するシステムづくりを実現できた。
Global Mobility Service株式会社(GMO)代表取締役社長の中島氏は東京理科大学大学院でMOT(Management of Technology:技術経営者)認定を獲得して1994年に株式会社ゼロスポーツを設立。br>1998年EV(電気自動車)開発を開始、2011年に日本EVコンソーシアムビジネスユニットリーダーとしてフィリピンに滞在した後、EV事業で培った16年間の経験を生かし、2013年にGMOを設立する。
同社が進めるビジネスの一つは、車を必要とするも、金融機関のローン与信審査に通りにくい層に自動車を提供すること。フィリピンでは大手金融機関等と提携してトライシクルという三輪タクシーの利用促進に成功、応用例が広がる。
二つ目としては、GMOで独自開発した遠隔制御と24時間稼働センサー経由で通信負担を軽減した単純情報をネットに送信、GMO開発プラットホーム上でAI(人工知能)技術を駆使して価値情報に高める仕組みも構築した。他企業と連携するなどで、少人数でもビジネスモデルづくりが可能なIoT技術の特長を雄弁に物語る。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 IoTビジネス最前線(2)
00: 01: 36 自己紹介 玉川憲
00: 03: 09 株式会社ソラコム 概要
00: 05: 01 IoTの課題
00: 06: 46 IoTの通信の課題
00: 08: 05 ITベンチャーがモノ向け通信をどうやって提供するのか?
00: 10: 09 通信キャリアとMVNO
00: 12: 02 資料
00: 15: 10 モバイルとクラウドが融合したIoT向け通信プラットフォーム
00: 15: 19 2015年9月30日発表 1日10円~、モノ向け通信サービスSORACOM Air
00: 17: 24 SORACOM Air - モバイル通信サービス
00: 18: 12 API Reference
00: 19: 06 SORACOM Airの特徴
00: 20: 37 1500以上のお客様がSORACOMを利用
00: 21: 19 お客様事例: Safecast様 (NPO)
00: 22: 41 お客様事例: パルコ様
00: 23: 54 スタートアップからの新サービス続々
00: 26: 42 お客様事例: 十勝バス様
00: 27: 55 お客様事例: 東急ハンズ様
00: 28: 42 お客様事例: eConnect Japan様
00: 29: 38 今後の展開
00: 31: 05 プロフィール
00: 33: 18 会社概要
00: 34: 02 GMSの特徴として
00: 35: 08 GMSの強み IoTプラットフォーム
00: 39: 16 GMSの強み IoTデバイス
00: 41: 29 GMSのサービスとは
00: 45: 18 サービス事例
00: 46: 37 フィリピンの登録車両割合と特徴
00: 48: 07 運行状況を全て可視化
00: 49: 01 GMSの強み 提携済み企業群
00: 52: 25 【再掲】サービス事例
00: 54: 36 今後の展開
講師紹介: 稲田 修一(いなだ しゅういち)


『稲田 修一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:小川 りかこ

Copyright(c)