ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 392

【SiliconValley's Newest Trend】
イノベーシ ョンを加速するベイエリア Part1


概要:
<二ヶ国語>

世界のIT開発・発信の中心地は、かつてのシリコンバレーの狭い地域から、サンフランシスコの「ベイエリア」を含めた広い地域に膨張した。サンフランシスコ、ベイエリアで起きている新しいテクノロジーの潮流とは何か。日本人・日本の企業はベイエリアから何を学ぶべきか。
本番組では、2016年10月の向研会海外視察旅行の模様とともに、シリコンバレーの最新トレンドを2回にわたってお伝えする。今回は、FinTech、IoT、ビッグデータ、ロボティクスに関する内容を中心に、12の先進企業を検証する。

先端ITの開発・発信地であるシリコンバレーは、参入者が増加の一途をたどり、サンフランシスコの「ベイエリア」一帯にその勢力を拡大した。低迷するアメリカ経済とは対照的に、極めてユニークな発達を続けている。ベイエリアには、新たな技術革新をどこよりも早くビジネスに取り込もうとして、世界中で最も野心の強い人とお金が集まってくる。
ベイエリアでは、地理的に遠いアメリカ政府の干渉をあまり受けなかったため、斬新なアイデアが生まれ、その技術を用いたビジネスが多数興ってきた。例えば、アーリーステージ向けベンチャーキャピタルのQuest Venture Partnersや、法人向けオンラインストレージサービスを運営するBox、製造工程のビッグデータを活用し品質改善を行うIoTサービスのSight Machine、スマートフォンを利用した低価格オンライン決済のSquareなど、多くのベンチャー企業がこのベイエリアで誕生し成長を続ける。
これらのサービスは、ある程度の基盤を築き上げてきた既存のビジネスモデルをアシストし、産業界を一歩前進させる力となる。FinTechを利用すれば、個人でも生活レベルを向上させることができる。今は先進的にベンチャーが取り組んでいるビジネスも、数年後には、当たり前のように社会に認識され定着していることだろう。あらゆるシーンで幅広く利用され、なくてはならないサービスに成長すれば、既存のビジネスや市場の枠組みを変革させてしまう起爆剤になる。その震源地となっているのが米国のベイエリアだと言える。
ベイエリアのベンチャーには、日本出身の創業者が率いるbtrax社のように、ITをフル活用したブランディング戦略などを提供し、企業の海外展開をサポートする会社もある。京セラ、カルビー、キヤノンなど、既に多くの企業が同社のサービスを利用して事業を進めている。日本の企業・事業家は、ベイエリアのトレンドに乗り遅れないよう現地の情報を直接収集するなどして、戦略立案に役立てていただきたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 イノベーシ ョンを加速するベイエリア Part1
00: 02: 37 2011年シリコンバレー視察での訪問先-1
00: 04: 38 2011年シリコンバレー視察での訪問先-2
00: 08: 23 向研会2016年10月海外視察での視察先-1
00: 10: 47 向研会2016年10月海外視察での視察先-2
00: 18: 25 btrax
00: 24: 57 Box
00: 31: 15 Quest Venture Partners
00: 31: 39 米国VC投資先の成長段階の内訳
00: 32: 08 主な分野別のベンチャー投資金額
00: 37: 45 フィンテックがカバーする金融サービスの主な領域
00: 39: 17 フィンテックを支えるテクノロジー
00: 41: 16 FT Partners
00: 50: 01 ブロックチェーン技術
00: 51: 15 Chain
00: 58: 26 ブロックチェーンが持つ仲介機能
01: 01: 18 ブロックチェーン技術が活用可能な主な領域
01: 02: 04 ブロックチェーンを活用した事業事例
01: 05: 25 Square
01: 16: 14 Marketo
01: 17: 02 Marketoの製品コンセプト
01: 21: 56 Digimarc
01: 23: 33 Digimarcの電子透かし技術の活用例
01: 29: 14 Sight Machine
01: 30: 02 Sight Machineのサービスのイメージ
01: 34: 30 Farmers Business Network
01: 36: 00 Farmers Business Networkの主なサービス
01: 41: 58 Liquid Robotics
01: 42: 55 Liquid Roboticsの活用領域
01: 48: 09 Planet OS
01: 49: 37 センサネットワークとビッグデータの融合
01: 50: 09 センサの活用領域
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)