ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 387

【向研会緑陰セミナー】サムイ島で学ぶスーパーリゾート


概要:
世界の観光事業は、長期滞在で自然を満喫するリゾート開発に向かっている。その中でも、高価格で最高の演出を提供するスーパーリゾートとして、モルディブ、プーケット島、バリ島、サムイ島など、アジア地域が注目を浴びている。日本においても、観光立国を目指すならば、沖縄・石垣島などの自然環境を利用し、中国大陸に近い立地を武器に、スーパーリゾートの開発に取り組むべきだろう。
本番組では、向研会のタイ国サムイ島視察旅行の模様を紹介するとともに、日本が採るべき観光事業の方向性を探る。
向研会は、企業の経営戦略や組織、または国際問題から地域経済について大前研一とともに研究し、今後の経営に役立てようという企業経営者の勉強会。今回は、世界トップクラスのスーパーリゾート事業が林立する、タイ国サムイ島の現状を視察した。
サムイ島には、多様なカテゴリーのホテルが300以上も集積しており、ラグジュアリークラスのホテルも20以上が進出している。その中でも、シックスセンシズ・リゾート&スパは、世界中でスーパーリゾートを運営するトップクラスのグループとして成長を続ける。シックスセンシズは、①「何もしない」を最高のぜいたくとしたホスピタリティー、②欧米の富裕層が志向する「エコロジー」を先取り、③オンリーワンの自然を最大限に演出する大掛かりな舞台装置、この三つをおもてなしの軸としてサービスを提供している。
日本では、自炊またはレストランとセットの長期滞在型のコンセプトがない。ウィスラーのスキーといった目玉セグメントがない。地中海クルーズのような周遊型の提案が不足しているなど、全てにおいて散発的なリゾート開発で終わっているところが課題だ。世界の観光・リゾート地、旅行者のトレンドを研究する必要がある。
サムイ島のスーパーリゾートは、全てが周辺の自然を十分に生かしながら、隔離された独自の空間を形成している。日本では、石垣島などにリゾート活用が可能な自然環境が豊富にあるにもかかわらず、世界で話題になるようなスーパーリゾートを創造していこうとする動きがまったく見られない。スーパーリゾートは、今後ますます開発が進み、競争激化による価格低下も予想できるが、大きな観光収入が期待できる事業の一つであることは間違いない。日本ではなぜ、世界でも有数のスーパーリゾートができないのか。日本の企業家は、サムイ島などの世界一流のリゾートを利用・体感し、問題の本質を見極めて今後の事業展開につなげていただきたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 サムイ島で学ぶスーパーリゾート
00: 02: 02 向研会 緑陰セミナー 開催地
00: 06: 50 資料(1)
00: 08: 59 KOH SAMUI サムイ島
00: 10: 52 2016年 向研会 緑陰セミナー バンコク・サムイ島日程表
00: 13: 22 2016年 向研会 緑陰セミナー サムイ島視察先
00: 17: 57 サムイ島の主なラグジュアリー・リゾート
00: 19: 51 Six Senses Samui(シックスセンシズ サムイ)
00: 22: 12 資料(2)
00: 28: 36 世界のシックスセンシズ・リゾート&スパ
00: 31: 06 シックスセンシズの概要/シックスセンシズのおもてなしスキル
00: 34: 01 Luxury Travel Demand - Proportion of Total Luxury Travel by Region
00: 34: 58 Growth in International Tourism Expenditure Abroad by Nationality
00: 36: 36 世界の人気レジャーアイランド(2014年)
00: 38: 22 主なリゾート地のタイプ(種類)
00: 41: 03 THE TONGSAI BAY(ザ トンサイベイ)
00: 42: 23 資料(3)
00: 47: 18 サムイ島と石垣島の比較
00: 49: 49 世界のリゾート例
00: 54: 17 Anantara Lawana Koh Samui Resort(アナンタラ ラワナ コ サムイ リゾート)
00: 55: 02 資料(4)
00: 58: 26 Vana Belle, a Luxury Collection Resort, Koh Samui(ヴァナ ベル ア ラグジュアリー コレクション …)
01: 01: 54 W Retreat Koh Samui(W リトリート コ サムイ)
01: 03: 19 資料(5)
01: 07: 15 Mai Samui Beach Resort & Spa(マイ サムイ ビーチ リゾート アンド スパ)
01: 07: 52 資料(6)
01: 11: 07 FOUR SEASONS RESORT KOH SAMUI(フォーシーズンズ リゾート コ サムイ)
01: 12: 06 フォーシーズンズ リゾート コ サムイ/施設の一例
01: 13: 03 資料(7)
01: 19: 49 フォーシーズンズ リゾート コ サムイの宿泊客の国別構成比
01: 20: 26 フォーシーズンズの顧客視点/フォーシーズンズの従業員教育とホスピタリティ
01: 22: 18 その他の主なラグジュアリー・リゾート
01: 27: 33 第1回目と第2回目の緑陰セミナーの間 大前研一が滞在したSix Senses Laamu
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)