ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 379

【向研会】IoT戦略の要諦


概要:
IoT(Internet of Things/モノのインターネット)とは、コンピュータなどの通信機器だけではなく、様々な物体(モノ)に通信機能をもたせ、インターネットに接続したり、相互に通信したりすることにより、自動認識や自動制御、遠隔操作などを行うことである。これまでの事業にインターネットを結びつけることで、新しいビジネスが立ち上がろうとしている。世界的に盛り上がりつつあるIoT戦略の要諦について学ぶ。
かつてはM2M(Machine to Machine)と呼ばれたIoTが、世界的に拡大しているのは、スマートフォンがゲートウェイの役割を果たし、BLEが登場したことで普及が進んでいるからである。 製造業を取り巻く環境が大きく変化するなかで、先進国製造業はIoTを活用した様々な取り組みを始めている。ドイツは「インダストリー4.0」を推進し、国内製造業の輸出力強化、およびドイツ生産技術で世界の工場を席巻することを狙っている。米GEは、「インダストリアル・インターネット」によって、製品販売からサービスの提供へとシフトしている。その他、コマツ、クボタ、ミシュラン、テスラモーターズなどIoTによりビジネスモデルを変革させている企業が多い。
このようにIoTは産業・社会の多方面に広がりを見せている。現在はビジネスとして収益が上がるのかわからないものも多いが、端末・デバイス単体でみるのではなく、関連するシステムの複合体でみると、業界を超えた価値創造をイメージしやすい。IoTを目的としてとらえるのではなく、ユーザーにとっての価値を徹底的に考え抜いた戦略にIoTを手段として取り入れることが重要である。
日本企業は、IoTに対して何もしなければ厳しい競争にさらされることを認識し、自社の事業領域を再定義し、ビジネスモデルを見直す絶好の機会とすべきである。
IoTビジネスの本質は、モノから収集したデータを活用し、新たな価値を創造し、コスト削減、売上拡大を通じて、経済的な収益を得ることである。
大企業・中小企業に限らずIoTに取り組むには、若手や外部人材を抜擢しながら、小スケールでプロトタイプを作り、仮設検証を繰り返しながら、スピードをもってスケールアップしていく必要がある。
日本でもインダストリー4.0のような取り組みをするのであれば、工場が集まっているところで実行するのがよいだろう。熟練工が必要となる分野ではまだまだ日本の生産技術の強みが発揮できるはずである。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 IoT戦略の要諦
00: 09: 15 1.IoTとは何か?(1)
00: 13: 18 1.IoTとは何か?(2)
00: 14: 17 1.IoTとは何か?(3)
00: 17: 23 1.IoTとは何か?(4)
00: 19: 08 1.IoTとは何か?(5)
00: 21: 06 1.IoTとは何か?(6)
00: 25: 37 2. 先進国の取り組み
00: 26: 57 2. 先進国の取り組み(ドイツ/インダストリー4.0)(1)
00: 28: 50 2. 先進国の取り組み(ドイツ/インダストリー4.0)(2)
00: 30: 23 2. 先進国の取り組み(米国/インダストリアル・インターネット)(1)
00: 31: 53 2. 先進国の取り組み(米国/インダストリアル・インターネット)(2)
00: 33: 30 3. IoTの事例(建設)
00: 35: 17 3. IoTの事例(農機)
00: 37: 03 3. IoTの事例(タイヤ)
00: 38: 08 3. IoTの事例(電気自動車)
00: 40: 08 3. IoTの事例(自動社保険)
00: 41: 16 3. IoTの事例(FA)
00: 42: 44 3. IoTの事例(スマートハウス)
00: 43: 43 3. IoTの事例(防犯)
00: 44: 11 3. IoTの事例(EC)
00: 45: 57 3. IoTの事例(鉄道)
00: 46: 35 3. IoTの事例(エネルギー、交通、物流)
00: 47: 21 3. IoTの事例(スマートシティ)
00: 49: 09 3. IoTの事例
00: 49: 55 4. ビジネスモデル戦略の要諦(1)
00: 50: 37 4. ビジネスモデル戦略の要諦(2)
00: 51: 53 4. ビジネスモデル戦略の要諦(3)
00: 52: 58 5. 日本企業はIoTにどう取り組めばよいのか?(1)
00: 54: 31 5. 日本企業はIoTにどう取り組めばよいのか?(2)
00: 54: 52 5. 日本企業はIoTにどう取り組めばよいのか?(3)
00: 55: 42 まとめ(IoT戦略の要諦)
00: 57: 54 まとめ
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)