ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 820

<国際情勢>英ロ首脳ら租税回避に関与か 各国が調査開始 「パナマ文書」 違法性を検証
< 経 済 > 川内原発 差し止め認めず 福岡高裁支部「新基準に合理性」
<ビジネス>フォード、メキシコ新工場 小型車生産、海外投資を重視


概要:
*セブン&アイHD/鈴木敏文会長兼CEOが退任。井阪隆一社長の手腕評価で社外役員らが反対し社長交代案を否決
*租税回避問題/パナマ文書で資産隠し疑惑。アイスランドのグンロイグソン首相が辞任
*EU情勢/EUとウクライナの連合協定めぐり国民投票。賛成が40%、反対は60%
*ロシア情勢/プーチン大統領直属の国家親衛隊を創設。内務省軍特殊即応部隊、機動隊など推定で35万~40万人に
*クリミア半島情勢/ロシアのクリミア半島併合から2年、プーチン大統領がケルチ海峡大橋の工事を視察
*ナゴルノ・カラバフ紛争/アルメニアとアゼルバイジャンが停戦で合意。ロシア・メドベージェフ首相 が訪問し停戦順守を要求
*イスラム国/シリアとイラクの支配地域が北海道ほどの面積があった2014年ピークの6割程度に縮小
*イギリス情勢/英紙の世論調査でEU残留希望が51%、離脱は49%で揺れる世論を反映
*ブラジル情勢/ブラジル民主運動党が連立を離脱。ルセフ政権の基盤が揺らぐ
*マレーシア情勢/米国司法省が「ドイツ銀行」と「JPモルガン」に「1MDB」との取引開示を要請
*マレーシア自動車大手/マハティール氏がナジブ氏との対立で戦略に行き詰まり。国民車「プロトン」が窮地に
*中国情勢/習近平国家主席に毛沢東以来最大の権力、汚職撲滅、検閲でエリート層にも不満との報道
*香港・亜洲電視/香港の老舗テレビ局が広告争いで資金難、業績低迷で地上波放送を終了
*米国大統領選/共和党のウィスコンシン州予備選でクルーズ氏が勝利。トランプ氏は妊娠中絶女性に処罰発言で女性票失う
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ザイマックスの島田雅文CEO」だったら、経済が成熟しCRE戦略の必要性が高まる中、今後の成長戦略をどう描くか?
*メキシコ情勢/2015年の日系企業の拠点数が前年比18%増、5年間で2.2倍の957に
*フォード/メキシコに小型車工場を新設へ。投資額は約1765億円で2018年に生産開始
*電気自動車/「テスラ」の400万円以下の新型量産車、モデル3を発表。「GM」や「日産」も次世代型を投入へ
*世界渋滞調査/夕方の道路渋滞で最悪はバンコク。イスタンブール、メキシコ、モスクワ、サンクトペテルブルクなどが上位
*訪日外国人客/政府が2020年に4000万人を目標に。中国、インド、ロシアなど重点5カ国の ビザ発給要件を緩和
*通訳案内士/全国約1万9000人にとどまり、観光庁が無資格の有料通訳案内を可能に
*ホテル稼働率/2015年の都市部シティーホテルの稼働率は全国平均で79.9%
*ホテル容積率/国土交通省が建物の容積率緩和を検討。大都市のホテル不足が深刻化、整備を後押し
*大阪湾岸道路/六甲アイランド北から駒栄の西伸14.5キロ部分、神戸港に架ける橋桁下を約66メートルに設定
*東京23区/池田利道氏の著書「23区格差」を紹介。東京のパワーは23区の格差から生まれていた
*国内乳製品市場/規制改革会議でTPPにらみ国産乳製品の競争力を強化へ。酪農家が販売先や使い道 を選べる仕組み導入
*原発再稼動問題/福岡高裁が川内原発の運転差し止めを求めた住民側抗告を棄却
*電力提携/関西、九州、中国、四国の西日本4電力が提携。原発の危機管理、安全対策で協力
*太陽光発電/経済産業省が2019年度までに買い取り価格を2割引き下げへ、優遇措置を是正
*国際経済/ポール・クルーグマン氏が安倍首相とのやり取りをツイート
*国内経済/1年後の物価上昇率見通しはマイナス金利の効果が広がらず、昨年12月比で0.2pt減少の0.8%に
*TPP/政府が日米交渉の内部文書を衆院TPP特別委に提示。西川・衆院特別委員長著書「TPPの真実」が守秘義務違反の可能性
*経歴詐称問題/ショーンKと同じなのか、高市早苗大臣に経歴詐称疑惑。米国議会の立法調査官は存在せず
*人材紹介サービス/「サーチファーム・ジャパン」が経歴詐称なら紹介料400万~500万円を返金するサービス開始
*イオン/「WAONポイント」を他社に開放、3年後に会員6000万人。新たな共通ポイントサービスを開始
*LINE/関東財務局が立ち入り検査。前払式支払手段の仕様変更で供託金数十億円逃れた疑い
*ファーストリテイリング/「ユニクロ」の3月の国内既存店客数が前年同月比で8.6%減少
*しまむら/2016年2月期決算は3年ぶりの営業増益に。V字回復の理由は値上げ
*トラック規制緩和/国土交通省がトラックの全長規制を緩和へ。1人の運転手が大型トラック2台分を運送可能に
*アラスカ航空/米「ヴァージン・アメリカ」を約2900億円で買収。米東海岸とメキシコ路線を取り込み
*スペースX/ロケットブースターの海上回収に成功。打ち上げ費用を約100分の1に削減可能
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#820
0.0: 18.0: 27 セブン&アイHD
0.0: 19.0: 50 セブン&アイHDのセグメント別の業績
0.0: 31.0: 44 租税回避問題
0.0: 33.0: 3 パナマ文書を巡る問題
0.0: 35.0: 31 パナマ文書に登場した主な首脳級の政治指導者
0.0: 38.0: 28 パナマ文書に登場する主なタックスヘイブン
0.0: 38.0: 42 パナマ文書に登場する仲介業者の所在国
0.0: 42.0: 14 EU情勢
0.0: 43.0: 30 ロシア情勢
0.0: 45.0: 12 クリミア半島情勢
0.0: 45.0: 30 クリミア半島周辺図
0.0: 46.0: 33 ナゴルノ・カラバフ紛争
0.0: 47.0: 1 ナゴルノ・カラバフを巡る紛争
0.0: 50.0: 23 イスラム国
0.0: 50.0: 44 ISISの勢力範囲
0.0: 53.0: 43 イギリス情勢
0.0: 54.0: 18 英国のEU離脱で考えられる問題とグリーンランドの事例
0.0: 55.0: 58 ブラジル情勢
0.0: 57.0: 41 マレーシア情勢
0.0: 59.0: 11 マレーシア自動車大手
0.0: 59.0: 51 マレーシアのメーカー別新車販売台数
1.0: 0.0: 49 中国情勢
1.0: 4.0: 11 香港・亜洲電視
1.0: 5.0: 21 米大統領選
1.0: 6.0: 4 米大統領選候補者指名で獲得した代議員数
1.0: 6.0: 28 米大統領選候補者指名で獲得した代議員数
1.0: 9.0: 7 RTOCS
1.0: 9.0: 51 会社概要
1.0: 10.0: 17 PM=Property Managementとは?
1.0: 11.0: 0 PMの対象となる不動産
1.0: 11.0: 14 ザイマックスが取り扱う主な不動産
1.0: 11.0: 26 PM会社の業務体系
1.0: 12.0: 4 ザイマックスの業務体系
1.0: 12.0: 23 不動産マネジメントに関する用語の整理
1.0: 12.0: 59 CRE(企業不動産)とPMの事業領域
1.0: 13.0: 23 CRE(企業不動産)とPMの事業領域
1.0: 13.0: 44 国内の不動産資産額
1.0: 14.0: 21 PMの事業者数
1.0: 14.0: 52 PMの市場規模
1.0: 15.0: 19 総合型・オフィス中心型PM事業者の受託面積ランキング
1.0: 15.0: 45 住居中心型PM事業者の受託面積ランキング
1.0: 15.0: 54 商業施設中心型PM事業者の受託面積ランキング
1.0: 16.0: 6 物流施設中心型PM事業者の受託面積ランキング
1.0: 16.0: 23 ザイマックスの連結売上高推移
1.0: 16.0: 45 クロスSWOT分析によるザイマックスの戦略(案)
1.0: 17.0: 29 ザイマックスの戦略(案)
1.0: 26.0: 44 メキシコ情勢
1.0: 27.0: 23 主な日系企業のメキシコ拠点
1.0: 28.0: 24 主要国の自動車生産台数
1.0: 29.0: 1 メキシコとブラジルの自動車生産・輸出状況
1.0: 29.0: 47 米フォード
1.0: 30.0: 13 メキシコのメーカー別新車販売台数
1.0: 30.0: 48 電気自動車
1.0: 31.0: 35 テスラが発売する新型EVのモデル3
1.0: 32.0: 50 世界渋滞調査
1.0: 34.0: 29 訪日外国人客
1.0: 35.0: 40 訪日外国人数の推移
1.0: 36.0: 12 訪日外国人客による旅行消費額の推移
1.0: 36.0: 29 通訳案内士
1.0: 37.0: 8 ホテル稼働率
1.0: 37.0: 18 シティーホテルの稼働率の推移
1.0: 37.0: 25 ビジネスホテルの稼働率の推移
1.0: 37.0: 41 ホテル容積率
1.0: 38.0: 10 大阪湾岸道路
1.0: 39.0: 7 港湾別のクルーズ船の寄港回数
1.0: 40.0: 41 東京23区
1.0: 42.0: 38 国内乳製品市場
1.0: 42.0: 50 乳用牛を飼用する酪農家と乳用牛数の推移
1.0: 43.0: 44 原発再稼動問題
1.0: 44.0: 55 電力提携
1.0: 45.0: 44 太陽光発電
1.0: 46.0: 8 固定価格買取制度での再生可能エネルギー
1.0: 46.0: 36 国際経済
1.0: 48.0: 4 国内経済
1.0: 48.0: 54 TPP
1.0: 50.0: 36 経歴詐称問題
1.0: 52.0: 38 人材紹介サービス
1.0: 52.0: 58 イオン
1.0: 53.0: 20 主な共通ポイントカード
1.0: 54.0: 44 LINE
1.0: 55.0: 45 ファーストリテイリング
1.0: 56.0: 47 しまむら
1.0: 57.0: 23 ユニクロ(国内事業)としまむらの売上高推移
1.0: 57.0: 49 トラック規制
1.0: 58.0: 38 米アラスカ航空
1.0: 59.0: 18 スペースX
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)