ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 815:開局17周年記念公開特別番組

<政 治> 消費増税、先送りの兆候?…首相の発言に変化
<経 済> 「フラット35」金利最低1.25% 3月
<ビジネス>横浜に58階建てマンション 高層階にホテル併設 三井不・丸紅・森ビル


概要:
*ラオス・タオイ郡パチュドン高校/藤原和博氏のWANG基金「アジアに希望の学校をつくろう!」プロジェクトでラオスに高校を設立。大前研一氏もサポート
*新設MBAコース/日経新聞がMBAコース、独自色の新顔と掲載記事。「BBT」がアントレプレナーコースを開設、「早稲田大学」は金融人材養成コースを開設
*福島第一原発事故/「東京電力」の旧経営陣を強制起訴。東京地検は不起訴も検察審査会が2度の起訴議決
*原発再稼働問題/志賀原発1号機直下に活断層、2号機も耐震工事が必要な可能性。高浜原発4号機が2月29日に原子炉停止
*東日本大震災/復興政策を”評価する″31%、”評価しない”52%。原発再稼動は”進めるべき”26%、”進めるべきでない”60%
*アベノミクス/日経・テレビ東京世輪調査で”評価しない”50%、”評価する”31%。安倍首相はTPPや雇用増加などの成果を強調
*民主・維新新党/日経・テレビ東京世輪調査で”期待しない”64%、”期待する”25%。夏の参院選の投票先は”民維新党”13%、”自民党”33%
*消費増税/安倍首相が世界経済が大幅な収縮なら増税延期の可能性を示唆
*憲法改正/安倍首相が憲法改正を在任中に成し遂げたいと応える。3分の2以上の勢力確保に意欲
*法人企業統計/2015年10-12月期の全産業の経常利益は前年同期比1.7%減少の17兆7630億円
*雇用統計/1月の有効求人倍率は1.28倍で24年ぶり高水準。1月の完全失業率は3.2%で 18年6カ月ぶり低水準に
*消費支出/1月の消費支出は28万973円。暖冬による冬物衣料の購入減で前年同月比3.1%減少
*マイナス金利/運用各社が脱国債を急ぐ。金利最低で住宅ローンの借り換えが2.5倍に
*フィンテック/米「ペイパル」など台頭で金融業界の秩序が脅かされる。「野村HD」が専門部署wo設立,[日本取引所グループ」は実証実験を開始へ
*トヨタ自動車/4月に社内カンパニー制を導入。各カンパニープレジデントが製品企画から生産まで責任負う
*ブラザー工業/iPhone6特需が一巡し工作機械が苦境。2四半期連続の業績下方修正
*液晶パネル製造装置/「アルバック」など主要3社の受注残高が1425億円に。中国政府が自国生産比率を高める政策で大型投資が相次ぐ
*農業改革/政府が農業機械の自動走行を2020年までに実用化へ。システム開発を支援、道交法など法改正も検討
*タワーマンション/「三井不動産」「丸紅」「森ビル」などが横浜市中心街に地上58階建てマンションを建設へ
*マンション問題/横浜市西区マンションの鉄筋切断で「住友不動産」が全5棟建て替えを住民に提案
*ドローン宅配/「楽天」「ヤマト運輸」などがドローン宅配の事業化を検討。千葉市の国家戦略特区を活用し2020年の事業化めざす
*社外役員/社外役員の兼務を制限し経営への積極参加を働きかけ。「第一三共」は兼任禁止、「日立」は自社以外4社までに
*大前研一 一問一答
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#815
0.0: 2.0: 53 パチュドン高校
0.0: 5.0: 20 MBAコース
0.0: 9.0: 27 福島第一原発事故
0.0: 14.0: 32 原発再稼働問題
0.0: 19.0: 35 東日本大震災
0.0: 20.0: 4 主なインフラの復興状況
0.0: 27.0: 49 アベノミクス
0.0: 28.0: 29 第2次安倍政権の内閣支持率の推移
0.0: 33.0: 57 民主・維新新党
0.0: 34.0: 25 第2次安倍政権下での政党支持率の推移
0.0: 37.0: 12 消費増税
0.0: 40.0: 29 憲法改正
0.0: 47.0: 25 主要国の緊急事態法の概要
0.0: 50.0: 6 法人企業統計
0.0: 50.0: 32 経常利益の対前年同期比増減率の推移
0.0: 50.0: 41 設備投資の対前年同期比増減率の推移
0.0: 52.0: 19 雇用統計
0.0: 55.0: 15 失業率と有効求人倍率の推移
0.0: 56.0: 42 消費支出
0.0: 57.0: 31 内訳別実質消費支出の対前年同期比増減率
0.0: 58.0: 13 マイナス金利
1.0: 0.0: 56 フラット35の借入金利(最低金利)の推移
1.0: 1.0: 38 フィンテック
1.0: 4.0: 29 トヨタ自動車
1.0: 8.0: 34 ブラザー工業
1.0: 9.0: 19 ブラザー工業のセグメント別業績
1.0: 10.0: 12 液晶パネル製造装置
1.0: 10.0: 51 液晶メーカーのシェアと中国企業の工場投資額
1.0: 12.0: 5 農業改革
1.0: 15.0: 8 タワーマンション
1.0: 16.0: 7 横浜の馬車道駅前の開発予定地周辺図
1.0: 18.0: 48 マンション問題
1.0: 22.0: 13 ドローン宅配
1.0: 23.0: 41 社外役員
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中美里・大里希世

Copyright(c)