ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 814

<国際情勢>米韓に対して「先制攻撃も」 北朝鮮が声明
< 経 済 > 海外利益増でも還流停滞 昨年56%止まり、8年ぶり低水準 企業、現地で再投資
<ビジネス>仮想通貨を「貨幣」認定 モノ扱いから決済手段に 金融庁、法改正へ


概要:
*東京電力/福島第一原発の炉心溶融は事故3日後には判断できたと陳謝。検察審査会の起訴議決で勝俣元会長ら旧経営陣3人を強制起訴
*福島第一原発事故/当時、米国の誤情報で80キロ退避勧告と産経新聞が報道。「NRC」が4号機爆発で使用済み核燃料のプールが崩壊したと判断
*日米安保/元米国防総省職員が岩国基地に核兵器があったと告発。エルズバーグ氏が1978年に証言
*北朝鮮情勢/朝鮮人民軍最高司令部が3月7日から実施の米韓定例軍事演習を牽制。米パワー国連大使が鉱物資源輸入禁止など制裁決議案を提示
*日米関係/オバマ大統領が安倍首相に5月の訪ロ自粛を要請。安倍首相は応じず平行線に
*シリア情勢/米ロ両政府がシリアの一時停戦で共同声明。ロシアは一時停戦主導で影響力を誇示
*サウジアラビア情勢/ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が国防相、経済政策決定機関トップに
*米国大統領選/トランプ氏が3連勝。ネバダ州共和党員集会で中南米系など幅広い層が支持
*奨学金プログラム/スタンフォード大学が「ナイキ」フィル・ナイト会長らの寄付約840億円で毎年100人の大学院生を招く方針
*アップル/テロ事件の容疑者のiPhoneセキュリティー解除拒否をめぐり、独立検討委員会設置を 米政府に提案
*インド情勢/カースト制度のジャット集団が北部のハリヤナ州で暴動。農業者中心の有力カーストで19人が死亡、150人以上が負傷
*イギリス情勢/ロンドン・ジョンソン市長がEU離脱支持を表明。大手企業会長ら約200人は英経済に悪影響と残留を支持
*国連常任理事国/国連総会で理事国枠めぐり協議。イタリア、韓国など現5枠の拡大に反対表明
*FIFA/新会長にUEFA事務局長・インファンティノ氏が就任。ブラッター前会長の後任で会長交代は約18年ぶり
*入国管理手続き/法務省が審査の行列に専用カートを導入へ。今秋から関空、那覇、高松に約80台
*通訳案内士/2015年度の試験合格者数が3年連続増の2119人。英語が80%、中国語は4%
*日中関係/中国人訪日客に日本の魅力感想文コンテスト。”おもてなし精神に感動””また日本を訪れたくなった”
*中韓関係/韓国でぼられた中国人が泣き寝入り。中国人観光客が日本に流れる
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「マツダの小飼雅道社長」だったら、新規格ディーゼルで過去最高益を達成した今、欧州発のディーゼル不正の余波を如何にクリーンに乗り切るか?
*国内企業/海外子会社から国内親会社への配当金が2015年は約4兆6000億円。海外利益に対する比率は56%で8年ぶり低水準
*農業改革/日本のコメ生産費は韓国の約2倍。農機具費は4.7倍、農薬費は3倍の価格差
*地銀再編/ふくおか傘下「親和銀行」と「十八銀」が2018年に合併へ。「コンコルディアFG」を抜き地銀首位へ
*仮想通貨/金融庁が法改正で貨幣の機能を認定へ。フィンテックの発展につながる可能性を見据える
*フィンテック/世界から周回遅れの日本でも急拡大。「FinTech協会」発足、代表理事にインフキュリオンの丸山弘毅社長が就任
*シャープ/偶発債務約3500億円精査で「鴻海」と買収交渉期限の延長で合意
*産業革新機構/「シャープ」への出資交渉から撤退表明。「ジャパンディスプレイ」が「JOLED」買収へ交渉
*国内ベンチャー/ベンチャー投資がリーマン前までに回復。未上場ベンチャーの資金調達が2015年は1400億円超
*警備システム/「綜合警備保障」はスマホ電波で要警備の雑踏を検知。「日立」は混雑地域にドローン飛ばしカメラ映像から不審物割り出し
*任天堂/ニンテンドー3DSの不振等で2016年3月期決算は連結純利益が前期比59%減少の170億円見通し
*日産自動車/3億株(株発行済み株式6.7%)4000億円を上限に消却前提で自社株買い実施
*ミスタードーナツ/「ダスキン」が2016年3月期の売上高見通しを下方修正
*パレスホテル東京/米フォブース誌がホテル格付けで最高位の五つ星を獲得。日系ホテルの五つ星は初
*森トラスト/「ラフォーレ」中軽井沢、南紀白浜、山中湖、修善寺、琵琶湖の5施設を「マリオット」に転換へ
*竹中工務店/京都・東山地区に高級ホテル建設へ。ホテル大手への運営委託を検討
*野党連携/民主・岡田代表と維新・松野代表が会談、3月合流で合意。夏の参院選へ1人区候補者を早期調整
*フォルクスワーゲン/排ガス不正めぐる米国集団訴訟手続きが開始。当局の制裁金だけで5兆円見通し
*欧州取引所統合/「ロンドン証取」と「ドイツ証取」が経営統合へ交渉開始。合計時価総額は3兆円規模に
*ブラジル国債/ムーディーズが長期外貨建て債務格付けを2段階引き下げ、投機的のBa2
*中南米自動車市場/中南米の車生産国で明暗。メキシコは前年比6%増、ブラジルは前年比23%減
*印フリップカート/サイズ違いの靴が届くなど宅配の質上がらず踊り場に
*中国・紫光集団/米国HDD駆動装置大手「WD」への資本参加を断念。米当局認可が壁
*米ハネウェル/「ユナイテッド」買収提案を公開。買収総額は約10兆3000億円
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#814
0.0: 15.0: 0 東京電力
0.0: 23.0: 12 福島第一原発事故
0.0: 24.0: 59 日米安保
0.0: 26.0: 20 北朝鮮情勢
0.0: 28.0: 19 日米関係
0.0: 30.0: 6 シリア情勢
0.0: 30.0: 38 シリアでの各勢力の支配地域と米ロの空爆地域
0.0: 31.0: 31 サウジアラビア情勢
0.0: 32.0: 13 ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子
0.0: 33.0: 21 米大統領選
0.0: 41.0: 7 奨学金プログラム
0.0: 43.0: 50 米アップル
0.0: 47.0: 51 インド情勢
0.0: 48.0: 32 インド・ハリヤナ州概要
0.0: 50.0: 23 イギリス情勢
0.0: 50.0: 59 英国のEU離脱についての世論調査
0.0: 51.0: 27 英国の輸出相手国
0.0: 52.0: 55 EUの単一市場のポイント
0.0: 53.0: 17 国連常任理事国
0.0: 53.0: 41 国連安保理常任理事国拡大をめぐる動き
0.0: 55.0: 25 FIFA
0.0: 56.0: 27 スポーツイベントの収益規模
0.0: 56.0: 56 入国管理手続き
0.0: 58.0: 41 通訳案内士
0.0: 59.0: 17 通訳案内士の概要
1.0: 0.0: 54 日中関係
1.0: 1.0: 58 中韓関係
1.0: 4.0: 1 RTOCS
1.0: 4.0: 45 国内自動車販売台数
1.0: 5.0: 13 世界自動車販売台数ランキング
1.0: 5.0: 31 主要自動車メーカーの資本・提携関係
1.0: 6.0: 21 トヨタとマツダを中心とした提携関係
1.0: 7.0: 15 マツダの連結売上高
1.0: 7.0: 45 マツダの国内および海外売上高
1.0: 7.0: 58 マツダの地域別海外売上高
1.0: 8.0: 54 国内主要自動車メーカーの内外生産比率
1.0: 9.0: 55 マツダの営業損益および純損益
1.0: 10.0: 7 マツダのグローバル生産体制
1.0: 10.0: 23 世界の自動車販売台数推移
1.0: 10.0: 40 北米・欧州の自動車販売台数ランキング
1.0: 11.0: 14 中国自動車販売台数ランキング
1.0: 11.0: 29 マツダの現状と課題
1.0: 12.0: 39 マツダの方向性(案)
1.0: 22.0: 42 国内企業
1.0: 23.0: 6 海外収益の日本国内への還流状況
1.0: 26.0: 9 農業改革
1.0: 26.0: 43 日本と韓国のコメ生産費
1.0: 28.0: 39 地銀再編
1.0: 29.0: 6 地方銀行の連結総資産ランキング
1.0: 30.0: 19 仮想通貨
1.0: 31.0: 0 フィンテック
1.0: 31.0: 45 シャープ
1.0: 35.0: 49 産業革新機構
1.0: 38.0: 12 国内ベンチャー
1.0: 38.0: 34 ベンチャー企業の資金調達額の推移
1.0: 38.0: 45 米国のベンチャー投資の状況
1.0: 39.0: 12 警備システム
1.0: 40.0: 22 任天堂
1.0: 41.0: 7 任天堂の業績推移
1.0: 41.0: 24 日産自動車
1.0: 42.0: 9 日産自動車の業績推移
1.0: 42.0: 27 日産自動車の株価推移
1.0: 43.0: 9 ミスタードーナツ
1.0: 43.0: 57 セブンイレブンのドーナツ販売状況
1.0: 44.0: 27 参考:ミスタードーナツの売上高の推移
1.0: 45.0: 34 パレスホテル東京
1.0: 46.0: 20 フォーブス誌による東京のホテル格付け
1.0: 48.0: 2 森トラスト
1.0: 49.0: 20 竹中工務店
1.0: 53.0: 41 野党連携
1.0: 54.0: 52 独フォルクスワーゲン
1.0: 55.0: 13 フォルクスワーゲンの株価推移
1.0: 55.0: 28 欧州取引所統合
1.0: 56.0: 7 主な取引所の再編経緯
1.0: 56.0: 24 ブラジル国債
1.0: 56.0: 39 主要国のソブリン(外貨建て)格付け
1.0: 56.0: 49 中南米自動車市場
1.0: 57.0: 9 主要国の自動車生産台数
1.0: 57.0: 24 メキシコとブラジルの自動車生産・輸出状況
1.0: 57.0: 33 印フリップカート
1.0: 58.0: 3 中国・紫光集団
1.0: 58.0: 33 米ハネウェル
1.0: 58.0: 55 ハネウェルとユナイテッド・テクノロジーズの概要
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)