ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 808

<ビジネス>シャープ再建、国主導で 革新機構、2000億円出資 最終協議 銀行に金融支援再要請
<国際情勢>ドイツ、「難民」犯罪相次ぐ 政権は地方選控え対応苦慮
< 経 済 >NY原油30ドル割れ 一時12年ぶり 資源安広がる


概要:
*原油価格/1月12日のWTI取引が一時1バレル29.93ドルで7日続落、12年ぶり安値に。「BHP」が米シェール事業で8500億円の減損
*天然ゴム価格/中国の景気減速、米国向け輸出減少などの懸念で前週末比1.7%下落、約6年10カ月ぶり安値に
*住友商事/中国の景気減速で価格が低迷。ニッケル開発で減損損失が約770億円に
*国内株式市場/中国の景気減速、原油安の懸念で世界的株安に。1月15日の日経平均終値は1万7147円
*国内経済/輸入物価指数が6年2カ月ぶりの下落率に。市場が動揺、日銀に誤算
*欧州銀行/不良債権比率が5.6%、105行で総額約130兆円に
*シャープ/不振の液晶事業を切り離し、産業革新機構から出資。「鴻海」がシャープ買収を再提案
*ゼネラル・エレクトリック/中国「ハイアール」に家電事業を約4700億円で売却へ
*ウエスチングハウス/「CB&Iストーン・アンド・ウェブスター」を約275億円で買収。原子力新設プロジェクトの一元管理体制を整備
*三菱重工業/MRJ初飛行後に4度目の納入延期。「アイーダ」向け大型客船では1600億円の特別損失
*キヤノン/監視カメラ、商業印刷を成長の柱に御手洗会長が売上高5兆円に再挑戦へ
*富士フイルム/60代以上の利用見込み、ビデオテープなど録画データのDVD保存サービスを開始
*訪日旅行客/「フリープラス」がオーダーメイドの訪日旅行を販売。海外富裕層に専門スタッフが聞き取り
*セブン-イレブン・ジャパン/ドーナツを全面刷新。「ローソン」などと競合激化で販売が伸び悩み
*世界海運大手/仏「CMA・CGM」がシンガポール「NOL」を買収へ。CMA傘下で黒字化、港湾ハブの維持を目指す
*アフリカ市場/シンガポールの大手農産物商社「オラム・インターナショナル」がアフリカ回帰へ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「DHCの吉田嘉明 会長兼CEO」だったら、これまで築き上げた会社を、今後どのような戦略を立て、後世に引き継ぐか?
*フォルクスワーゲン/約60万台のディーゼル車が対象、総額2兆円超の制裁金求め米国司法省が民事提訴
*乗合い仲介サービス/「GM」が「リフト」に約600億円出資。「広州汽車」がウーバーに約118億円出資
*フィリピン・サンミゲル/英「SABミラー」傘下の蘭「グロルシュ」、伊「ペローニ」2社の買収入札へ参加。「アサヒグループ」も買収へ名乗り
*インドネシア情勢/1月14日にジャカルタ中心部で連続爆発。イスラム国が犯行声明
*欧州難民問題/2015年大晦日に西部ケルンなどで集団窃盗、暴行。難民による犯罪が相次ぐ
*台湾総統選/民進党・蔡英文主席が大勝で8年ぶりに政権交代。立法院では民進党が68議席で初の過半数
*中国インフラ投資/中国「遠洋運輸集団」がギリシャ・ピレウス港を買収へ。一帯一路構想の重要拠点に
*独中関係/”独がついに中国を見捨てた”と現代ビジネスが記事掲載。経済停滞、汚職、シャドーバンク など批判的報道
*大連万達集団/米「レジェンダリー」を約4100億円で買収。世界のエンターテイメントへシフト
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#808
00: 19: 14 原油価格
00: 20: 44 原油価格・WTI先物の推移
00: 20: 53 欧米の主要資源企業の株価騰落率の推移
00: 21: 28 天然ゴム価格
00: 23: 45 住友商事
00: 26: 00 国内株式市場
00: 29: 11 日経平均の推移
00: 29: 31 主要都市における2015年末と直近の株価騰落率
00: 31: 43 国内経済
00: 34: 19 機械受注額の推移
00: 38: 15 欧州銀行
00: 38: 55 欧州各国の不良債権比率
00: 40: 18 シャープ
00: 42: 06 米ゼネラル・エレクトリック
00: 45: 02 世界の家電メーカーのシェア
00: 47: 17 米ウエスチングハウス
00: 51: 26 三菱重工業
00: 54: 27 キヤノン
00: 55: 20 キヤノンの業績推移
00: 55: 43 キヤノンのセグメント別業績
00: 56: 49 富士フイルム
01: 01: 49 訪日旅行客
01: 02: 16 訪日前に外国人が期待していたこと
01: 06: 04 セブン-イレブン・ジャパン
01: 06: 35 セブンイレブンのドーナツ販売状況
01: 06: 55 参考:ミスタードーナツの売上高の推移
01: 07: 53 世界海運大手
01: 09: 50 フルコンテナ船オペレーター別運航船腹量
01: 12: 38 アフリカ市場
01: 14: 00 RTOCS
01: 15: 09 会社概要
01: 15: 44 吉田嘉明氏(75歳)経歴
01: 16: 10 DHCの役員一覧
01: 17: 33 DHCの売上高推移
01: 17: 45 DHCの営業利益
01: 17: 48 DHCの売上高構成
01: 17: 51 DHCの主な販売チャネル
01: 18: 41 化粧品・健康食品の無店舗販売企業ランキング
01: 19: 03 国内化粧品出荷額
01: 19: 11 国内健康食品市場規模
01: 19: 25 DHCの現状と課題
01: 20: 51 DHCの方向性(案)
01: 27: 32 プレイボーイ・マンション
01: 41: 56 独フォルクスワーゲン
01: 43: 01 乗合い仲介サービス
01: 48: 10 フィリピン・サンミゲル
01: 49: 09 インドネシア情勢
01: 50: 59 欧州難民問題
01: 53: 02 台湾総統選
01: 55: 35 台湾次期総統の蔡英文氏
01: 56: 31 中国インフラ投資
01: 56: 55 近年の中国企業による海外港湾への進出例
01: 57: 58 独中関係
01: 59: 11 大連万達集団
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)