ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】経営とデザイン > 経営とデザイン 09

ゲスト:休山 昭氏(株式会社アクタス 代表取締役社長CEO)


概要:
日本の暮らしにヨーロッパ家具を取り入れることで住まいを豊かに発展させたいという目的の下、高度成長期のさなか、1969年にオープンしたのが青山さるん(現アクタス)である。本番組のゲストは、1985年に同社入社後、六甲山店店長、西日本営業本部長・執行役員、店舗事業本部長・取締役を経て2008年に代表取締役社長CEOとなった休山昭氏。インテリアショップからライフスタイルカンパニーへと変貌を企てる、生え抜きの社長に同社の歩みやポリシー、未来への展望を語っていただく。
創業時の顧客は高所得者が多かった。日本全体を豊かにするため、もっと多くの人にインテリアの楽しみを知ってもらいたいと、スウェーデン発祥である家具販売店IKEAの加盟店となり、1984年まで提携契約した。日本では結婚するときに、たんすや鏡台をセットにした婚礼家具を買い求める人が主流だった時代だ。狭い部屋に大きな家具を置くと暮らしにくい。より機能的なもので生活も心も豊かになるようにと、北欧から輸入したカジュアルな家具が人気を呼び、業績も大きく伸びた。
アクタスでは単品のカタログは使わない。物売りではなく、スタイルを売ることを宣言、写真集のような『STYLE BOOK』を出版。巻末のアンケートはがきに感想を詳細に書いて返送してくれる顧客も少なくない。同社は、米国・ポートランド発のライフスタイル誌『KINFOLK』の世界観に共感。来日していた編集長に、心地よいものを長く大切に使う、丁寧な暮らしをベースとした「SLOW HOUSE」をプレゼンすると認められ、提携が実現。アパレルを中心とした「Ouur」ブランドが誕生した。基本的にはケミカルなものを極力排除、自然素材にこだわった。家具や雑貨だけでなく、ライフスタイルを提供する業態への転換を図った。経営にとってマーケットとのコミュニケーションは欠かせない。どんな媒体よりも店舗が最大のメディアとなる。温度、湿度、感触、空気感、直接話をして顧客に合ったものをカスタマイズする力は店舗でしか得られない。どこも同じ様式の店舗ではなく、地域に合わせて独自性を出すのは顧客目線を考えてのことだ。
デザインとは、目に見えるものだけではなく、コミュニケーションや組織も含め、要素を構成する総体であり、構成がしっかりしているとバランスができる。経営も同じことだという。今後は、デザインや品質、スタイリングだけでなく、健康や環境にも配慮し、持続可能な社会に貢献できる価値の提供を目指す。リノベーションにも取り組み、将来は町づくりも手掛けたいと意気込む。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 経営とデザイン09
00: 01: 14 休山 昭 きゅうやま あきら
00: 03: 43 日本のモダンインテリアの歴史はここからはじまった。
00: 03: 53 1969(1)
00: 05: 43 1969(2)
00: 06: 30 多くの人にインテリアの楽しみを知ってもらいたい。
00: 06: 40 1981
00: 09: 56 セレモニー2時間 ハネムーン2週間 生活これからずっと
00: 10: 27 資料(1)
00: 15: 26 since1995
00: 16: 24 資料(2)
00: 19: 44 User’s voice(1)
00: 20: 58 User’s voice(2)
00: 22: 48 1999
00: 23: 26 コドモと、オトナ、もっといっしょに。
00: 25: 49 2006
00: 28: 17 インテリアショップからライフスタイルカンパニーへ。
00: 28: 56 KIFOLKとの出会い
00: 30: 44 Ouur
00: 33: 30 2012 ACTUS AOYAMA(1)
00: 34: 34 Design Concept
00: 34: 59 資料(3)
00: 35: 08 MATERIAL & COLORCODE
00: 37: 18 資料(4)
00: 37: 54 資料(5)
00: 38: 11 2012 ACTUS AOYAMA(2)
00: 38: 18 2012 ACTUS AOYAMA(3)
00: 39: 22 SLOW HOUSE
00: 40: 12 資料(6)
00: 40: 59 Marketing Target(1)
00: 42: 59 Target Image 日常生活
00: 43: 25 Target Image 人生観
00: 43: 34 Target Image 選択眼
00: 43: 54 Marketing Target(2)
00: 44: 25 SLOW HOUSE POLICY
00: 48: 10 2014 SLOW HOUSE(1)
00: 48: 11 2014 SLOW HOUSE(2)
00: 49: 03 2014 SLOW HOUSE(3)
00: 49: 31 2015 SLOW HOUSE(1)
00: 49: 37 2015 SLOW HOUSE(2)
00: 50: 21 2015 SLOW HOUSE(3)
00: 54: 34 before
00: 55: 17 after
講師紹介: 坂井 直樹(さかいなおき)


『坂井 直樹』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:江口 桃子

Copyright(c)