ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
グローバル金融規制が企業経営に与える影響 > グローバル金融規制が企業経営に与える影響 01

強化されるグローバル金融規制


概要:
2008年に起こったリーマン・ショックの反省から、世界的に金融規制が厳しくなっている。金融規制は、金融機関はもとより、株式市場や為替などのマーケット、投資家や金融サービスを受ける企業経営にも多大な影響を及ぼす。
4回シリーズの本番組では、金融アナリストの藤田勉氏を講師に迎え、金融規制とは何か、なぜ厳しくなったのか、どう影響があるのかの3点にフォーカスし、グローバル金融規制にどのように対応していけばよいかを考察する。第1回目は金融規制の歴史と現在を紹介していく。
13世紀、当時新興宗教であったキリスト教が全盛し、排斥されたユダヤ教徒たちは、まともな職業に就けず、貸金業を始めた。以来、ユダヤ人が金融市場を発達させてきた。
金融業は産業革命や植民地経営で資本の蓄積があったロンドンで開花した。会計士等金融に関わる職業も集積され、金融制度において業界の自主規制が発達し、欧州に広がった。
1776年に独立したアメリカは19世紀以降、石油、鉄鋼などの産業が発達、資本市場も成長し繁栄が続いた。1929年に株価が一気に下落して大恐慌を引き起こした後、会計監査制度等の整備が相次いだ。金融制度は不祥事と厳罰化の歴史の中で厳罰規制を取っている。
日本は、賃借の間に金融機関が入る間接金融で、戦時体制の名残でメーンバンク制がある。1990年のバブル崩壊から不良債権問題に発展し、1997年以降の金融危機で法制度の整備、金融界再編が起き、日本も金融制度は株式市場の暴落を経て厳罰規制を取っている。
金融市場が巨大化・グローバル化し経済に対する影響が増大した現代は、金融の重要性が高まり、金融危機が世界的な経済危機を引き起こす。もはや国内法だけではなくグローバルな金融規制が必須となった。現在、G20サミットが方針を決め、金融安定化理事会(FSB)が制度設計と実施を担い、各国国内法に落とし込む仕組みが出来上がっている。
リーマン・ショックの教訓から、株価暴落やバブル崩壊を防ぐべく、さらなる規制強化へ動いている。統一されて透明性の高い会計制度を設計し、大手金融機関には十分な資本と流動性で体力を持たせ、公的資金で救済しない等の規制が必要になる。貧富の格差拡大や金融機関経営者の高額報酬に対する批判も、規制による政治的な解決が望まれる。
世界的に景気が伸び悩んでいるが、株価は依然上昇傾向だ。制度整備に向けて今後さらに金融規制が強化されると、株式市場や企業経営に大きな影響を与えるだろう。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 強化されるグローバル金融規制
00: 00: 52 グローバル金融規制が企業経営に与える影響
00: 02: 19 1. 金融市場と金融規制の歴史
00: 04: 57 欧州の金融市場の歴史(1)
00: 09: 37 欧州の金融市場の歴史(2)
00: 14: 09 米国の金融市場の歴史
00: 18: 08 日本の金融市場の歴史
00: 20: 46 2. グローバル金融規制とは何か
00: 21: 31 巨大化する世界の金融市場
00: 23: 17 グローバル金融規制の種類
00: 25: 12 グローバル金融規制の決定プロセス
00: 26: 44 3.なぜ、今、グローバル金融規制強化なのか?
00: 28: 02 グローバル金融規制強化(1)
00: 31: 18 グローバル金融規制強化(2)
00: 34: 46 グローバル金融規制強化(3)
00: 39: 52 グローバル金融規制強化(4)
00: 44: 48 論点:金融規制強化と金融危機
00: 49: 40 論点:金融政策と金融規制
00: 56: 29 本日のまとめ
講師紹介: 藤田 勉(ふじた つとむ)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科特任教授/一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム代表/シティグループ証券株式会社顧問/シティ資本市場研究所理事長
一橋大学大学院博士課程修了,経営法博士.慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所客員研究員.慶應義塾大学「グローバル金融市場論」講師.内閣官房経済部市場動向研究会委員,経済産業省企業価値研究会委員,環境省環境金融行動原則起草委員会委員

『藤田 勉』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:田中 有明

Copyright(c)