ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 組織人事 > 組織人事ライブ144:高橋俊介

キャリア理論の最新動向 --キャリアラボのシンポジウム報告--


概要:
高橋俊介氏は「天職は出会うものからつくるものへ」変化していると言っています。なぜこのようなキャリア開発の考え方を持つのか。

キャリア開発の古典的な理論から、慶応義塾大学で行われたキャリア・ラボ・シンポジウムで紹介されたキャリア開発の新しい理論などの紹介を踏まえ、独自の視点で今後のキャリア開発における考え方を紹介します。

キャリアの古典的理論「キャリアアンカー」

キャリア理論の最も代表的な理論に「キャリアアンカー」という考え方があります。この理論はキャリアをタイプ分類する典型的な考え方で、MITのシャイン教授が1978年に定義した非常に古い理論です。 キャリアアンカーとは、動機・欲求・価値観・能力などを統合した概念で、次の「経営管理指向」「専門指向」「安定志向」「自律志向」「起業家志向」の5つのタイプに分けられます。

本来、シャイン教授はどうしたら新入社員を会社の考え方に染めることができるかという研究をしていたのですが、結局、人間は変われないという結論を導きました。そのため自分自身のタイプを見つけ、そのタイプの仕事をすることが望ましいと言っています。

クルンボルツ教授の「Planned Happenstance概念」

近年、キャリア理論もキャリアアンカーとは全く異なる切り口の考え方が提唱されるようになってきました。その中に1999年にカウンセリング学会誌で発表されたクルンボルツ教授によるPlanned Happenstance概念があります。正確にいうとキャリア理論というより、キャリアカウンセリング理論になりますが、意思決定を促す従来のカウンセリングへのアンチテーゼとして提唱されました。
一般にアメリカでは意思決定が明確にできる人が好まれます。そしてその傾向はキャリアカウンセリングにもあり、悩んでいる人に対して、何とか意思決定を促す傾向があります。

しかし、現代のような先が全く見えないような経営環境では、自分自身のキャリアは簡単に決められるはずはなく、意思決定できないことをオープンマインドと呼び肯定します。

キャリアアンカーでは早く自分のやりたいことを見つけて早く到達することが目的になってしまいますが、そうなると今やっていることが全て手段となってしまいます。そうではなく、この理論は「人生は目標への手段でなく生涯試行錯誤によるラーニングプロセス」という思想で、意思決定させるのではなく行動させることが目的として提唱しています。

ジェラート博士の「Positive Uncertainty概念」

クルンボルツ教授と友人でもあるジェラート博士はPositive Uncertainty (不確実なことをポジティブに考える)概念を提唱しております。

ジェラート氏によると「最近全く合理的でない考え方をもったことがありますか?」「最近将来について非現実的なファンタジーを空想したことがありますか?」「最近明確な決断をしてそのあと気が変わったことがありますか?」という3つも質問に対し、現代のような変化の激しい時代では、全て「NO」と答える人は危険であると言っています。

そこで、新しいパラダイムとして、「今まで学習したことの多くをアンラーニングし誰も教えてくれなかった事を自分で学ぶ」「今までは
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 キャリア理論の最新動向
00: 00: 50 キャリア理論の最新動向
00: 02: 22 今日の流れ
00: 04: 35 キャリアの古典的理論
00: 13: 04 Planned Happenstance 概念
00: 23: 19 キャリアカウンセリングプロセス
00: 30: 55 Positive Uncertainty 概念
00: 35: 31 新しいパラダイムとは・・・
00: 43: 53 私の視点
00: 58: 06 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:日下 千帆

Copyright(c)