ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 800

<ビジネス>MRJが初飛行に成功 地域間ジェット、世界首位狙う 半世紀ぶり国産機
<国際情勢>ミャンマー政権交代へ 大統領「平和的に移譲」 半世紀超す軍主導に幕
< 政 治 > 耕作放棄地、課税1.8倍 農水・総務省検討、移転促し農地集約


概要:
*訃報/1974-82年に西ドイツ首相を務めたヘルムート・シュミット氏(96歳)が死去。日米欧の経済対話を重視、ドイツのグローバル化を加速
*パリ同時テロ/11月13日にパリ市内のレストランや劇場など6カ所で銃乱射、爆発。129人が死亡し352人が負傷、イスラム国が犯行声明
*カタルーニャ情勢/カタルーニャ自治州議会がスペインからの独立手続きの開始を可決
*イギリス情勢/英キャメロン首相がEUに対し、移民への福祉を制限、より競争力あるEUの構築など4つの改革を要求
*英印関係/キャメロン首相が印モディ首相と会談。両国企業間で総額約1兆7000億円の商談、ロンドンをルピー建て取引センターに
*ロシアドーピング問題/リオ五輪への出場停止の可能性でプーチン大統領が独自調査を指示
*ミャンマー総選挙/国民民主連盟(NLD)が378議席を獲得し過半数が確定。テイン・セイン大統領が平和的に政権移譲へ
*中国大気汚染/11月8日に遼寧省瀋陽市でPM2.5濃度が日本の環境基準の40倍に。暖房に石炭が大量に使われるため大気汚染と当局がコメント
*豪移民問題/クリスマス島の移民施設での大規模な騒乱。収容者たちが設備を破壊、警備員が退避の事態から沈静化
*三菱航空機/MRJが11月11日に名古屋空港から約1時間半の初飛行。部品改修などこれまで5度の延期
*東芝/2012-13年度で米「WH」が約1600億円の減損損失を計上
*東洋ゴム工業/非タイヤの抜本改革へ新体制を発足。京セラ元専務・駒口氏が会長、常務執行役員の清水氏が社長就任
*LIXILグループ/2015年4-9月決算は最終赤字が228億円。中国「ジョウユウ」破綻の特損281億円が響く
*ビジネス環境ランキング/189カ国・地域で日本は34位。1位はシンガポール、2位はニュージーランド
*メルコスル/ウルグアイ・バスケス大統領が日本とのFTA交渉に意欲。EUとのFTA交渉は10年以上停滞
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「新日本海フェリーの入谷泰生社長」だったら、低迷するフェリー業界の中でどのように業績を向上させるか?
*旅行収支/2015年上半期は6085億円黒字。訪日外国人旅行者数が前年同期比50.9%増の035万6379人に
*関西空港運営/「オリックス」と仏「バンシ」連合へ運営権売却を決定。契約期間は44年、運営権対価の総額は約2兆2000億円
*日本郵政グループ/2015年4-9月決算は3社が揃って減収減益。金利低下で「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」が苦戦
*マンション傾斜問題/基礎杭の製造・施工大手「ジャパンパイル」がオフィスビルなど18件でデータ流用
*就職協定/経団連が就活解禁を8月から6月へ前倒し案を提示。大学側は6月解禁に慎重な姿勢
*耕作放棄地問題/農水省と総務省が農地向け税制優遇を見直し。固定資産税を1.8倍に引き上げへ
*アベノミクス/経済財政諮問会議でGDP600兆円達成へ緊急対策。安倍首相が法人税率20%台へ早期に道筋
*消費増税対策/軽減税率導入の経理方式で売上高1000万円以下は免税維持、5000万円超 は簡易インボイスなど与党原案
*もんじゅ/原子力規制委員会が運営主体変更を馳文科相に勧告。もんじゅ廃炉も現実味
*民主党/前原氏、細野氏と維新・江田氏が会談。野党再編にむけ解党を決断すべきとの認識で一致
*米国リニア事業/ワシントン-ボルティモア結ぶ超電導リニアの事業化調査費でメリーランド州に補助金約34億円を交付へ
*フォルクスワーゲン/独連邦自動車局が窒素酸化物の多量排出を複数車種で確認。最新車種43万台に不正
*ルノー・日産/仏マクロン経済・産業・デジタル相が合併は喫緊の課題ではないと述べる
*デル/米「EMC」の買収で税負担の懸念で頓挫の恐れ。子会社連動株式が課税対象なら約1兆1000億円の税金支払いの可能性
*中国セメント企業/「中国山水水泥集団」が資金難で裁判所に会社清算申請。CPで債務不履行に
*中国経済/10月の輸出額は前年同月比6.9%減少。国内外需要が鈍く4カ月連続で前年割れに
*世界鉄鋼市場/「ミタルスチール」「USスチール」など2015年7-9月に営業赤字に
*星野リゾート/「上海豫園旅游商城」が星野リゾートトマムを183億円で買収
*中国アリババ集団/11月11日の独身の日にネット通販流通総額が約1兆7565億円
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#800
0.0: 28.0: 15 訃報
0.0: 28.0: 42 西独首相を務めた故ヘルムート・シュミット
0.0: 31.0: 0 パリ同時テロ
0.0: 34.0: 48 近年のフランスで摘発された主なテロ関連事件
0.0: 36.0: 57 カタルーニャ情勢
0.0: 38.0: 41 イギリス情勢
0.0: 41.0: 22 英印関係
0.0: 46.0: 17 ロシアドーピング問題
0.0: 48.0: 59 ミャンマー総選挙
0.0: 52.0: 2 ミャンマー概要
0.0: 52.0: 26 ミャンマーの民族構成と民族分布図
0.0: 55.0: 0 中国大気汚染
0.0: 56.0: 42 豪移民問題
0.0: 57.0: 18 クリスマス島
0.0: 59.0: 35 三菱航空機
1.0: 4.0: 54 東芝
1.0: 6.0: 20 東洋ゴム工業
1.0: 7.0: 41 LIXILグループ
1.0: 8.0: 9 LIXIL(リクシル)の業績推移
1.0: 8.0: 53 ビジネス環境ランキング
1.0: 9.0: 32 ビジネス環境ランキングの評価項目と日本の順位
1.0: 9.0: 58 メルコスル
1.0: 10.0: 37 南米南部共同市場(メルコスル)
1.0: 12.0: 6 RTOCS
1.0: 12.0: 48 船舶の用途別分類
1.0: 13.0: 8 海上運送法による事業別分類
1.0: 13.0: 21 長距離フェリーとは?
1.0: 13.0: 48 内航旅客船事業の事業者数・航路数・隻数
1.0: 14.0: 5 内航長距離フェリーの航路網
1.0: 16.0: 18 内航長距離フェリーの事業者別航路網
1.0: 16.0: 31 直距離フェリー8社の相関図
1.0: 16.0: 53 関光汽船の沿革
1.0: 17.0: 4 SHKライングループの航路網
1.0: 17.0: 31 新日本海フェリーの売上構成比
1.0: 17.0: 40 新日本海フェリーの事業別売上高
1.0: 18.0: 21 新日本海フェリーの事業別営業利益
1.0: 18.0: 31 新日本海フェリーの海運事業の収入別売上高
1.0: 18.0: 57 新日本海フェリーの海運事業のコスト構造
1.0: 19.0: 18 新日本海フェリーの輸送実績
1.0: 19.0: 35 新日本海フェリーの競争関係のまとめ
1.0: 21.0: 22 新日本海フェリーの方向性(案)
1.0: 23.0: 32 SHKライングループの航路網
1.0: 26.0: 17 世界ワイン生産
1.0: 26.0: 36 ワイン生産量の推移
1.0: 32.0: 25 旅行収支
1.0: 33.0: 0 経常収支の内訳推移
1.0: 33.0: 15 サービス収支の内訳推移
1.0: 34.0: 8 関西空港運営
1.0: 34.0: 43 空港民営化の形態と主な事例
1.0: 36.0: 4 日本郵政グループ
1.0: 36.0: 53 日本郵政の連結業績推移
1.0: 37.0: 35 マンション傾斜問題
1.0: 39.0: 21 就職協定
1.0: 44.0: 24 耕作放棄地問題
1.0: 44.0: 39 耕作放棄地と耕作放棄地面積率の推移
1.0: 44.0: 45 種類別農地への固定資産税の算定方法
1.0: 46.0: 25 アベノミクス
1.0: 49.0: 26 消費増税対策
1.0: 50.0: 39 もんじゅ
1.0: 52.0: 3 民主党
1.0: 52.0: 49 米リニア事業
1.0: 53.0: 15 リニア建設予定のボルチモア・ワシントンDC間
1.0: 53.0: 46 独フォルクスワーゲン
1.0: 55.0: 3 ルノー・日産
1.0: 56.0: 34 米デル
1.0: 57.0: 31 中国セメント企業
1.0: 58.0: 3 中国経済
1.0: 58.0: 23 世界鉄鋼市場
1.0: 58.0: 31 世界の粗鋼生産量の推移
1.0: 58.0: 51 中国アリババ集団
1.0: 59.0: 1 各国別BtoCの電子商取引市場規模
1.0: 59.0: 16 星野リゾート
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)