ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 794

<国際情勢>中国で日本人2人拘束 スパイ行為の疑い
< 経 済 > EU、2年前にVWの不正把握か 規制運用問われる
<ビジネス>ポスコが和解金300億円、新日鉄住金に支払い 技術流出訴訟 産業スパイ対策の転機に


概要:
*中国スパイ事件/浙江省・軍事関連施設周辺と遼寧省・中朝国境地帯で日本人男性2人を逮捕
*中国連続爆発事件/広西チワン族自治区の政府庁舎、病院、駅など17カ所で連続爆発
*中国権力闘争/習近平国家主席が就任1000日の8月12日に大爆発、13日予定の天津視察に露骨な威嚇
*中国情勢/習近平国家主席が国連演説で戦勝国を強調。1971年までの常任理事国は中華民国(台湾)の事実を放置
*米韓関係/次世代戦闘機開発事業で核心技術の提供を拒否。米軍が韓国に不信感を募る
*朝鮮半島情勢/朝鮮半島有事の際に米軍艦への乗船めぐり、韓国在留邦人の退避で韓国政府が日本との協議に応じない構え
*シリア情勢/ロシア政府がイスラム国への空爆を開始。オバマ大統領がシリア内戦を泥沼にと非難
*ウクライナ情勢/ロシア、ウクライナ、独、仏の首脳が東部の和平プロセスを確認。停戦合意履行は来年の見通し
*アフガニスタン情勢/「国境なき医師団」の病院施設に誤爆。医師団スタッフ12人、患者7人が死亡
*カタルーニャ情勢/9月27日の投開票でマス知事率いる独立賛成派が過半数を獲得
*ドイツ情勢/フランクフルトで東西統一25周年の記念式典。ガウク大統領、メルケル首相ら約1300人が出席
*インドネシア高速鉄道/中国方式を採用方針。インドネシア政府の財政負担、債務保証を伴わずに実施
*インドネシア情勢/野焼きで発生した煙がシンガポールなど周辺国に流れ込み、航空の便欠航や学校休校し被害が甚大
*フォルクスワーゲン/2013年時点でEUが不正ソフト問題を把握。「ボッシュ」が2007年に不正ソフトの違法性を警告
*新興国企業/主要新興国企業の借金が2014年時点で約2150兆円に。資源安、企業に打撃
*中国経済/日本経済研究センターが4-6月のGDP成長率が5%前後と試算。中国政府発表の7%と開きあり
*国内企業/日経が社長100人にアンケート。中国経済の減速が経営にマイナス影響する64.1%
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「フィアット・クライスラー・オートモービルズのSergio Marchionne CEO」だったら、GMに合併を断られた今、どのような成長戦略を構築するか?
*鉱工業生産指数/8月の鉱工業生産指数は97.0。中国経済の減速で前月比0.5%減少
*GPIF/7-9月の運用成績は9兆4000億円のマイナス見通し。世界的株安で日経平均が14%下落
*ゆうちょ銀行/金融庁がゆうちょ規制を解禁。地銀などと共同で投資ファンドを設立へ
*高速道路料金/旧道路関係4公団の民営化から10年経過。無料化は2065年に延長
*宿泊規制/政府が東京都大田区で民泊を実施へ。羽田空港立地で外国人観光客の宿泊施設確保が課題
*新日鉄住金/韓国「ポスコ」が300億円支払い和解。日本企業の知的財産管理で被害抑止へ大きな転機
*海外ネット配信課税/海外ネット配信購入への消費税課税を開始
*電力業界/「関西電力」が「マネーフォワード」と業務提携。提携企業のポイント、マイレージを一括管理
*もんじゅ/原子力規制委員会が機器、設備の重要度分類に多数の誤りで極めて異常な状態
*おおさか維新の会/大阪・橋下市長が大阪都構想への再挑戦を旗印に結党を表明
*少子化問題/菅官房長官が産んで国家に貢献を発言で釈明。世の中が明るくなり、幸せな気分になってもらえればと
*都道府県別魅力度ランキング/茨城県が3年連続最下位。JR上野東京ライン開業でキャンペーン展開も実らず
*理容業界/理容師のなり手不足が深刻。職人気質のイメージ、営業競争などで若者が敬遠
*USJ/米「コムキャスト」が発行済み株式51%を約1830億円で取得買収
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#794
00: 19: 55 中国スパイ事件
00: 20: 55 中国の外国人監視を巡る主な立法
00: 21: 32 中国連続爆発事件
00: 24: 05 中国権力闘争
00: 30: 18 中国情勢
00: 37: 10 米韓関係
00: 39: 18 朝鮮半島情勢
00: 45: 20 アフガニスタン情勢
00: 47: 28 シリア情勢
00: 48: 35 シリアの主な武器輸出国
00: 54: 12 ウクライナ情勢
00: 56: 37 カタルーニャ情勢
00: 57: 13 スペインの主な州と中央政府との関係
01: 01: 51 ドイツ情勢
01: 02: 44 ドイツ現代略史
01: 04: 49 インドネシア高速鉄道
01: 07: 36 インドネシア情勢
01: 10: 06 独フォルクスワーゲン
01: 12: 52 新興国企業
01: 13: 31 世界の証券取引所の時価総額推移
01: 14: 14 中国経済
01: 16: 00 国内企業
01: 19: 47 RTOCS
01: 20: 39 Fiat Chrysler Automobiles(FCA)のグループ構成
01: 21: 20 世界自動車メーカーの販売台数ランキング
01: 21: 31 主要自動車メーカーの資本・提携関係
01: 22: 00 FCAと主要自動車メーカーの関係
01: 22: 56 FCAの事業別売上高推移
01: 23: 21 FCAの事業別営業利益率
01: 23: 35 主要市場におけるFCAの販売シェア
01: 24: 04 世界の自動車販売台数推移
01: 24: 18 FCAの地域別出荷台数
01: 24: 49 FCAの現状と課題
01: 25: 25 FCAの方向性(案)
01: 28: 39 台風21号
01: 47: 09 鉱工業生産指数
01: 47: 30 鉱工業生産指数の推移
01: 47: 33 GPIF
01: 48: 00 公的年金のポートフォリオ
01: 48: 15 公的年金の資産運用利回りと収益額の推移
01: 48: 51 ゆうちょ銀行
01: 49: 19 ゆうちょ銀行の資産構成
01: 49: 52 高速道路料金
01: 50: 23 高速道路の開通からの経過年数の割合
01: 51: 11 宿泊規制
01: 51: 25 シティーホテルの稼働率の推移
01: 51: 30 ビジネスホテルの稼働率の推移
01: 51: 57 新日鉄住金
01: 52: 39 営業秘密漏えい者についてのアンケート調査
01: 52: 57 営業秘密保護法制に関する各国比較
01: 53: 06 海外ネット配信課税
01: 53: 34 電力業界
01: 54: 59 もんじゅ
01: 55: 23 おおさか維新の会
01: 56: 32 少子化問題
01: 57: 04 都道府県別魅力度ランキング
01: 57: 29 理容業界
01: 57: 43 理容師数と美容師数の推移
01: 58: 36 USJ
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)