ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 786

<政 治> 首相「支持率目的の政治ダメ」 安保法案巡り強調
<ビジネス>東芝「利益至上主義」「必達」トップが圧力 上司に逆らえぬ企業風土
<経 済> 都市のホテル不足深刻 ビジネス利用に支障も


概要:
*大前研一 タイ・ヤオノイ訪問報告
*斉藤惇氏/「日本取引所」の前CEOが「KKR」日本法人会長就任へ。BBT番組審議委員
*安倍首相/安保法制に関わった内閣は必ず支持率が低下に対して、支持率目的の政治はダメと強調
*中国ガス田開発/政府が東シナ海開発の現状を示す航空写真、地図を公開。計16基の構造物を確認
*人口減少問題/経団連・榊原会長が移民に頼らざるを得ないと、経団連独自の制度設計を急ぐ考え
*伊方原発/伊方原発3号機の再稼働へ国の関与を強化。政府が愛媛県・中村知事に支援を表明
*日銀/日銀のバランスシートに見るクリティカルな状況。金利上昇は日銀が抱える最大のリスク
*日本国債/外国人投資家の買越額が1ー6月期累計で計102兆3025億円に
*明治安田生命保険/米スタンコープFGを約6246億円で買収。国内生保の海外M&Aでは過去最大
*国内ホテル/都市のホテル不足が深刻。円安で日本人も国内旅行にシフト
*地方空港/訪日外国人客の目的地が小豆島、白川郷など地方に広がり息吹き返す静岡空港
*東芝/歴代3社長が辞任。「フィンランド・コネ」社の全株式を1180億円で売却
*日立製作所/「日立メディコ」と「日立アロカメディカル」の医療機器子会社を統合、吸収合併へ
*パナソニック/世界の資金をマレーシアで集中管理。資金効率改善で有利子負債を圧縮へ
*三菱自動車/米国自動車生産から撤退。タイ、インドネシア、フィリピンで生産能力高め
*三菱鉛筆/2015年12月決算は連結純利益81億円見通し。ジェットストリームが国内外で好調
*日本経済新聞社/英FT買収で「ピアソン」と合意。約1600億円でFT全株式を取得
*ANA HD/「エアバス」中型旅客機A330導入を検討。「スカイマーク」再建案への賛同狙い
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「Clif Bar&Company創業者のゲイリー・エリクソン」だったら、日本市場をどのように攻めるか?
*田園調布/社長が住む街ランキングで2014年は18位に転落。住むのに多額コストは合理的でない
*イラン情勢/独代表団がテヘランを訪問。イラン核問題合意後の欧米大規模代表団訪問は初めて
*イスラエル情勢/米、独、英などネタニヤフ首相を批判。イラン核合意に猛反発続けた代償
*北朝鮮情勢/北朝鮮を敵と見なすアメリカ人は69%。イランは56%、ロシアは33%
*ブラジル情勢/2015年経済成長率は6年ぶりマイナス。ルセフ政権支持率は9%
*新開発銀行/AIIBと連携しBRICS支援へ。当初資本金は約6兆1000億円に
*国際商品相場/20日のNY原油が一時1バレル50ドル割れに。19日のNY金は約5年5カ月ぶり安値
*中国株式市場/上海・香港の株式相互取引で海外投資家が売買。7月の上海株売越額は約6600億円
*不動産投資/欧米主要都市の価格が高騰、世界的低金利の長期化などで政府系基金がアジアに傾斜
*ギリシャ情勢/EU支援へ全条件をクリア。財政改革法案の第2弾を賛成多数で可決 *
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 大前ライブ#786
00: 09: 17 タイ・ヤオノイ島周辺図
00: 36: 17 斉藤惇氏
00: 39: 00 安倍首相
00: 48: 11 中国ガス田開発
00: 48: 52 中国による東シナ海でのガス田開発状況
00: 50: 57 中国東シナ海で建設した構造物
00: 51: 53 人口減少問題
00: 53: 11 伊方原発
00: 55: 36 日銀
00: 56: 13 日銀のバランスシート概要
00: 56: 36 日米中央銀行の資産残高の推移
00: 57: 38 日本国債
00: 58: 16 外国人の公社債買い越し・売り越し状況
00: 58: 30 主要機関の国際保有状況
00: 59: 21 明治安田生命保険
00: 59: 45 日本の金融機関の海外M&A
01: 02: 04 国内ホテル
01: 04: 06 地方空港
01: 05: 47 富士山静岡空港の利用者数
01: 06: 04 東芝
01: 10: 58 日立製作所
01: 12: 17 パナソニック
01: 14: 55 三菱自動車
01: 15: 22 三菱自動車の地域別生産台数
01: 15: 49 三菱自動車の地域別業績
01: 17: 51 三菱鉛筆
01: 19: 44 日本経済新聞社
01: 26: 53 ANA HD
01: 27: 26 全日空が保有する機材
01: 29: 20 RTOCS
01: 30: 10 Clif Barの概要
01: 30: 40 Clif Barの沿革
01: 31: 32 Clif Barのビジネスモデル(社訓)
01: 32: 01 Clif Barの売上高推移
01: 32: 05 米国の栄養補給食品のメーカー別シェア
01: 32: 20 Clif Barの製品戦略①
01: 32: 40 Clif Barの製品戦略②
01: 32: 47 日本における製品展開
01: 33: 03 Clif Barの日本における輸入代理店
01: 33: 34 国内におけるClif Barの流通経路
01: 33: 44 日本の栄養補給食品市場規模
01: 33: 58 国内栄養補給食品のメーカー別シェア
01: 34: 16 国内栄養補給食品の商品別販売額
01: 34: 50 国内栄養補給食品の流通ルート
01: 35: 08 国内におけるクリフバーの主な競合商品
01: 36: 46 国内おけるクリフバーの主な競合商品と流通ルート
01: 37: 00 Clif Barの国内における現状と課題
01: 37: 36 Clif Barの国内販売戦略(案)
01: 46: 50 田園調布
01: 50: 27 イラン情勢
01: 52: 20 イスラエル情勢
01: 54: 02 北朝鮮情勢
01: 54: 13 米国民の相手国別認識調査
01: 55: 33 ブラジル情勢
01: 55: 58 ブラジルのGDP成長率とインフレ率の推移
01: 56: 28 新開発銀行
01: 57: 18 国際商品相場
01: 57: 35 原油価格・WTI先物の推移
01: 57: 53 中国株式市場
01: 58: 43 不動産投資
01: 59: 20 ギリシャ情勢
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)