ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 781

<経 済> 大手町再開発を容認 財務省
<経 済> ライフラインを叩き売るギリシャ、群がる外資
<ビジネス>トランス脂肪酸、18年に全廃 米当局「安全でない」


概要:
*石炭火力発電/望月環境相が山口県宇部市の建設計画に異議。環境対策の優劣で計画を判断
*福島第一原発/政府が廃炉への新工程表を決定。避難者5万5000人への慰謝料は2018年3月まで
*都心再開発/政府が国家戦略特区で都心6地域の再開発を後押し。大手町の国有地を再開発後に2000億円で売却へ
*国内不動産市場/適正価格からかけ離れた不動産が乱立。実態とのギャップありすぎ、もう暴落しか道は残されていないとの現代ビジネスが記事掲載
*日本郵政グループ/「ゆうちょ銀行」が「三井住友信託」「野村HD」と個人向け資産運用の共同出資会社を設立へ。「アフラック」のがん保険扱う郵便局を2万カ所に拡大へ
*みずほFG/銀行、信託、証券、資産運用とグループ内シンクタンクの連携強化で第5の柱に
*GPIF/虎ノ門ヒルズに事務所移転へ。株式の割合高める運用改革で職員を増加
*持ち合い株/企業が持ち合い株売却を加速。「新日鉄住金」は今後3年で1500億円、「三菱地所」は今期の売却益が150億円
*バター貿易規制/バター品薄で菓子店が調達に苦慮。政府が10月末までに1万トン追加輸入を決定
*宿泊業規制/自民党が成長戦略への提言案まとめ。個人宅への有償宿泊が可能に
*通訳案内士/官公庁が日本の印象を左右する通訳ガイドの質の確保をめざし、定期更新制度を導入
*国際バカロレア/文部科学省がプログラム認定校を増加へ特例措置。高校の学習指導要領と両立が可能に
*携帯電話番号/総務省が電子機器通信に「020」番号を開放へ。2018年にも「070」枯渇見込み
*豊予海峡ルート構想/大分市が事業費600万円超を今年度予算に盛り込み。佐賀関半島(大分市)と佐田岬(伊方町)約14キロを橋とトンネルで結ぶ
*トヨタ自動車/警視庁がジュリー・ハンプ常務役員を逮捕。4月にトヨタ初の女性役員就任
*東洋ゴム工業/免震ゴム性能データ改ざん問題で信木会長と山本社長が引責辞任
*ソフトバンク/アローラ氏に報酬165億円。韓国「フォワード・ベンチャーズ」への出資もアローラ氏が主導
*MRJ/初飛行の遅れが響き、パリ国際航空ショーではMRJの新規受注はゼロ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「マブチモーターの大越博雄社長」だったら、小型モーターで世界シェアトップの今、如何にさらなる成長戦略を描くか?
*日・クロアチア関係/安倍首相がミラノビッチ首相と会談。日本企業の投資拡大や観光など協力強化で一致
*インド食品問題/「ネスレ」がマギーの生産・販売停止で他メーカーにも疑義が広がる
*トランス脂肪酸/動脈硬化など引き起こすリスクで米国食品医薬品局が2018年6月までに食品添加物から全廃
*米国ベンチャー企業/VC創業者・ホロウィッツ氏が”プロのCEOは自ら次のイノベーションを起こすことはできない”
*ツイッター/米国トップ20位圏外のアプリに脱落。コステロCEOが引責辞任
*アマゾン・ドット・コム/出荷コスト抑え、商品配送を一般市民に依頼へ
*欧州流通大手/非中核事業の売却を加速。独「メトロ」が百貨店事業を約3920億円で譲渡。英「テスコ」は韓国事業の売却を検討
*中国商業施設/中国商業施設に過剰感。タイ「セントラル」、英「マークス」など相次ぎ店舗閉鎖撤退
*大連万達集団/クラウドファンディング活用で3日間で約1000億円を調達
*ギリシャ情勢/ギリシャ3年債利回りが30%台。今週だけで全預金の約3%(約5880億円)が流出
*ウクライナ情勢/モラトリアムで譲歩迫り、民間債権者団は元本削減に反対
*キプロス情勢/再統合へ年内合意の期待。北側はトルコへの財政・軍事依存を軽減へ
*FIFA/スイス・ラウバー検事総長が資金洗浄の疑いある銀行取引50件以上を把握
*米国大統領選/元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏が出馬表明。父親と兄も元大統領
*香港選挙改革/民主派立候補を制限する選挙制度改革法案を否決
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#781
0.0: 17.0: 50 石炭火力発電
0.0: 18.0: 29 電源別のライフサイクルCO2排出量
0.0: 20.0: 30 福島第一原発
0.0: 22.0: 56 都心再開発
0.0: 23.0: 46 処分が検討されている大手町の国有地
0.0: 25.0: 6 国内不動産市場
0.0: 27.0: 13 日本郵政グループ
0.0: 27.0: 45 日本郵政グループが取扱う他社の保険商品
0.0: 30.0: 14 みずほFG
0.0: 33.0: 27 GPIF
0.0: 34.0: 57 持ち合い株
0.0: 36.0: 53 バター貿易規制
0.0: 37.0: 36 乳用牛を飼用する酪農家と乳用牛数の推移
0.0: 38.0: 28 宿泊業規制
0.0: 39.0: 4 Airbnbを巡る法的な課題
0.0: 42.0: 11 通訳案内士
0.0: 46.0: 51 国際バカロレア
0.0: 50.0: 48 携帯電話番号
0.0: 51.0: 35 豊予海峡ルート構想
0.0: 52.0: 3 豊予海峡ルート
0.0: 54.0: 38 トヨタ自動車
1.0: 0.0: 2 東洋ゴム工業
1.0: 1.0: 56 東洋ゴム工業のセグメント別業績
1.0: 3.0: 18 ソフトバンク
1.0: 4.0: 3 配当収入や役員報酬が多い経営者
1.0: 8.0: 45 MRJ
1.0: 12.0: 46 RTOCS
1.0: 13.0: 22 小型モーターの品目別世界出荷数
1.0: 13.0: 47 【参考】小型モーターの分類
1.0: 13.0: 59 ブラシ付DCモーターのメーカーシェア
1.0: 14.0: 15 【参考】小型モーターの品目別上位3社シェア
1.0: 14.0: 50 マブチモーターの業績推移
1.0: 15.0: 8 マブチモーターの用途別モーター売上高
1.0: 15.0: 31 マブチモーターの用途別モーター単価
1.0: 15.0: 42 ブラシ付DCモーター市場の特徴とマブチモーターの戦略
1.0: 16.0: 18 マブチモーターの工場別生産数
1.0: 16.0: 30 マブチモーターと日本電産の戦略比較
1.0: 17.0: 7 マブチモーター及び日本電産の経営指標
1.0: 17.0: 28 マブチモーター及び日本電産の財務指標
1.0: 17.0: 42 マブチモーターの現状と課題
1.0: 18.0: 15 マブチモーターの方向性(仮)
1.0: 18.0: 39 【再掲】ブラシ付DCモーターのメーカーシェア
1.0: 19.0: 5 自動車部品向け小型モーターのシェア
1.0: 19.0: 28 ブラシレスDCモーターのシェア
1.0: 19.0: 42 【参考】インダストリー・コスト・カーブの概念図
1.0: 20.0: 21 マブチモーターの方向性(仮)
1.0: 20.0: 42 【参考】マブチモーターの資産構成
1.0: 31.0: 57 日・クロアチア関係
1.0: 32.0: 28 クロアチアの主な都市と名所
1.0: 37.0: 13 インド食品問題
1.0: 38.0: 15 トランス脂肪酸
1.0: 39.0: 3 トランス脂肪酸
1.0: 39.0: 45 米ベンチャー企業
1.0: 40.0: 55 アンドリーセン・ホロウィッツの主な投資先
1.0: 43.0: 19 米ツイッター
1.0: 43.0: 48 米国人が利用しているメッセージアプリ
1.0: 44.0: 20 米国人が利用していると回答したSNS
1.0: 48.0: 20 米アマゾン・ドット・コム
1.0: 48.0: 52 【参考】Amazonの「On My Way」プロジェクト
1.0: 50.0: 11 欧州流通大手
1.0: 50.0: 54 英独仏の流通大手の最終利益の推移
1.0: 52.0: 29 中国商業施設
1.0: 53.0: 48 大連万達集団
1.0: 55.0: 23 ギリシャ情勢
1.0: 55.0: 54 ギリシャ民間部門の預金残高の推移
1.0: 56.0: 22 ウクライナ情勢
1.0: 57.0: 1 欧州におけるNATO加盟国
1.0: 57.0: 23 キプロス情勢
1.0: 57.0: 40 キプロス概況
1.0: 58.0: 11 FIFA
1.0: 58.0: 38 米大統領選
1.0: 59.0: 8 香港選挙改革
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)