ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 368

【向研会】イタリアの研究
~国破れて地方都市あり~


概要:
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 イタリアの研究 ~国破れて地方都市あり~
00: 01: 50 1.なぜイタリアに注目するのか?(1)
00: 03: 04 1.なぜイタリアに注目するのか?(2)
00: 04: 13 1.なぜイタリアに注目するのか?(3)
00: 05: 05 1.なぜイタリアに注目するのか?(4)
00: 08: 04 2.貿易(1)
00: 08: 22 2.貿易(2)
00: 09: 06 2.貿易(3)
00: 12: 10 2.貿易(4)
00: 14: 08 3.都市国家としてのイタリア(1)
00: 17: 59 3.都市国家としてのイタリア(2)
00: 21: 36 3.都市国家としてのイタリア(3)
00: 24: 06 3.都市国家としてのイタリア(4)
00: 25: 47 4.Made in Italyの競争力(1)
00: 26: 12 4.Made in Italyの競争力(2)
00: 27: 11 4.Made in Italyの競争力(3)
00: 28: 49 4.Made in Italyの競争力(4)
00: 29: 54 4.Made in Italyの競争力(5)
00: 31: 59 5.イタリアの産業(1)
00: 32: 41 5.イタリアの産業(2)
00: 33: 13 5.イタリアの産業(3)
00: 34: 20 5.イタリアの産業(4)
00: 35: 58 6.イタリアの産地(1)
00: 37: 07 6.イタリアの産地(2)
00: 37: 32 6.イタリアの産地(3)
00: 39: 26 6.イタリアの産地(4)
00: 43: 12 6.イタリアの産地(5)
00: 43: 57 6.イタリアの産地(6)
00: 45: 25 7.観光産業(1)
00: 46: 08 7.観光産業(2)
00: 46: 58 7.観光産業(3)
00: 48: 00 7.観光産業(4)
00: 49: 05 8.イタリア型のグローバル展開(1)
00: 50: 30 8.イタリア型のグローバル展開(2)
00: 51: 32 まとめ(地方創生)
00: 55: 19 まとめ(日本はイタリアから何を学ぶべきか?)
00: 57: 10 <参考資料①>
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)