ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一アワー > 大前研一アワー 366

【AWS Summit Tokyo 講演】2035年、その時デベロッパーはどう生きるか
ファシリテーター:大前創希


概要:
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 2035年その時デベロッパーはどう生きるか
00: 01: 28 2035年その時デベロッパーはどう生きるか
00: 01: 33 2015年
00: 01: 37 資料(1)
00: 01: 54 2015年+20年=2035年
00: 01: 56 資料(2)
00: 02: 23 資料(3)
00: 02: 49 20年後に流れそうなニュース(1)
00: 02: 57 20年後に流れそうなニュース(2)
00: 03: 12 日本の総人口の推移
00: 04: 10 20年後に流れそうなニュース(3)
00: 05: 11 資料()
00: 07: 14 20年後に流れそうなニュース(4)
00: 08: 04 20年後に流れそうなニュース(5)
00: 08: 36 20年後に流れそうなニュース(6)
00: 09: 21 資料(5)
00: 09: 32 資料(6)
00: 09: 53 代替される可能性の高い仕事
00: 11: 52 2035年その時ディベロッパーはどう生きるか?
00: 11: 59 2015年 - 20年 = 1995年 どんな時代だった?
00: 12: 17 「インターネット革命」1995年出版
00: 21: 47 キーワード(1)
00: 22: 24 キーワード(2)
00: 22: 42 キーワード(3)
00: 24: 15 2015年現在
00: 24: 21 20世紀型の人材と21世紀型の人材
00: 33: 07 本日はクラウド系セミナーなので
00: 41: 32 キーワード(4)
00: 41: 36 キーワード(5)
00: 47: 25 2035年その時ディベロッパーはどう生きるか?
00: 47: 28 キーワード(6)
00: 50: 51 キーワード(7)
00: 59: 11 資料(7)
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)