ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
デジタル化社会の発展とアナリティクスの可能性 > デジタル化社会の発展とアナリティクスの可能性 01

デジタル化社会の発展と変わる業界


概要:
デジタル化社会は、いろいろな要素が重なって成立している。本番組は、データサイエンティスト(膨大なデータからビジネスに生きる知見を引き出す専門家)である工藤卓哉氏を講師に招き、デジタル化社会の概要、アナリティクス(膨大なデータを解析すること)の基礎や事例紹介、問題点などを解説するシリーズ。第1回目は、デジタル化社会がもたらすものとは何か、発展段階における先端事例や、デジタル化による市場の変化、勝ち残るために何をするべきか等に焦点を当てる。
SkyPerfecTV 757Ch 放送日

終了 2018年11月09日 (Fri) 04:00
終了 2018年11月06日 (Tue) 14:00
終了 2018年07月20日 (Fri) 04:00
終了 2018年07月17日 (Tue) 14:00
終了 2018年03月30日 (Fri) 04:00
終了 2018年03月27日 (Tue) 14:00
終了 2017年12月29日 (Fri) 04:00
終了 2017年12月26日 (Tue) 14:00
終了 2017年09月29日 (Fri) 04:00
終了 2017年09月26日 (Tue) 14:00
終了 2017年06月30日 (Fri) 04:00
終了 2017年06月27日 (Tue) 14:00
終了 2016年12月21日 (Wed) 04:00
終了 2016年12月18日 (Sun) 14:00
終了 2016年05月25日 (Wed) 04:00
終了 2016年05月22日 (Sun) 14:00
終了 2016年03月16日 (Wed) 02:00
終了 2016年02月06日 (Sat) 01:00
終了 2016年01月29日 (Fri) 12:00
終了 2016年01月27日 (Wed) 23:00
終了 2016年01月23日 (Sat) 21:00
終了 2015年12月10日 (Thu) 01:00
終了 2015年11月02日 (Mon) 01:00
終了 2015年10月21日 (Wed) 11:00
終了 2015年10月19日 (Mon) 22:00
終了 2015年10月15日 (Thu) 20:00
終了 2015年09月28日 (Mon) 02:00
終了 2015年08月12日 (Wed) 11:00
終了 2015年08月10日 (Mon) 22:00
終了 2015年08月06日 (Thu) 20:00
終了 2015年07月07日 (Tue) 11:00
終了 2015年07月05日 (Sun) 22:00
終了 2015年07月01日 (Wed) 20:00
終了 2015年06月08日 (Mon) 11:00
終了 2015年06月06日 (Sat) 22:00
終了 2015年06月02日 (Tue) 20:00
終了 2015年05月18日 (Mon) 11:00
終了 2015年05月16日 (Sat) 22:00
終了 2015年05月12日 (Tue) 20:00
終了 2015年04月07日 (Tue) 12:00
終了 2015年04月05日 (Sun) 23:00
終了 2015年04月01日 (Wed) 21:00
終了 2015年03月25日 (Wed) 11:00
終了 2015年03月23日 (Mon) 22:00
終了 2015年03月19日 (Thu) 20:00
初回 2015年03月19日 (Thu) 20:00

講義資料 (1969Kbyte) (要パスワード)



SMACSとは、Social(FacebookやTwitter等、ソーシャルメディア)、Mobility(スマートフォンやタブレット)、Analytics(膨大なデータを解析すること)、Cloud(データをインターネット上でため込む場所)、Sensor(測定装置)の頭文字を取ったもので、これらが絡み合い、デジタル化社会を支えている。進化が進む根底には、通信速度が上がり、大量データを安く確保できるようになったことがある。自社所有データだけでなく、センサー等によりキャッチされた社外データを取り込んでマーケティングに活用するなど、データ活用方法もどんどん発展している。2013年におけるチャネル別年間売上高は、ネット通販がリアル店舗である百貨店・コンビニ・スーパーを圧倒的に上回り、2045年にはコンピューターが人類の知能を超えると言われている。これまで人間が管理・運用していた分野で、機械がデータ分析して自動で行うビジネスサービスへと変遷が進み、コストは削減され、売上増加が見込めると予測されている。コンタクトレンズに血糖値センサーを着ければ、リアルタイムで血糖値を測定することも可能になる。「トラベルジャパンWi-Fi」は、訪日観光客向けに、スマホなどを使って位置情報や行動履歴からお店紹介や予約などをガイドしてくれるサービスで、旅行会社、百貨店や小売店、自治体等も巻き込み、広がりつつある。市場は、顧客自身がサービスを選んでいく顧客主観型に変わる。企業は、売りたいものから顧客が欲しがるものへ訴求の転換が必要だ。スマホによる決済、電子マネーやポイントでの支払いが浸透し、逆に現金払いしかできないと不便になる。顧客が何を求めているかをデータから分析し、理解することが大切だ。日本企業は失敗を恐れて一歩を踏み出せないところがあるが、デジタル社会では失敗しなければ成功し得ないところがある。一企業単体で勝ち抜くことは難しく、業界を越えて新しい戦略を考え、パートナーと共生することが生き残りのポイントとなるであろう。
講師紹介: 工藤 卓哉(くどう たくや)
アクセンチュア アナリティクス日本統括 マネジング・ディレクター

『工藤 卓哉』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:坂本 安代

Copyright(c)