ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】アタッカーズ・ビジネススクールアワー  > アタッカーズ・ビジネススクールアワー121

エニグモの挑戦
講師:須田将啓(株式会社エニグモ 代表取締役 最高経営責任者)


概要:
株式会社入社エニグモは、2004年2月に設立された、資本金約3億円、従業員47名(2015年1月末現在)の会社で、ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA」を運営する。同社は、創業当時の出資者との摩擦・裏切り、取引先の倒産・夜逃げ、リーマンショックの厳しい市場環境など、さまざまな苦難に直面し、紆余曲折を経ながらも、したたかに事業経営を続けている。
本番組では、同社代表取締役・最高経営責任者の須田氏をお迎えし、エニグモが設立されるまでの経緯、起業家が持つべき心構えなどについてお話を伺う。
須田将啓也氏は、1974年茨城県生まれ、慶應義塾大学院理工学研究科を卒業後、2000年に博報堂へ入社、トヨタ自動車、通信会社などのマーケティング業務を担当した。2004年には、新しいビジネスモデルを発案した同僚とともに株式会社エニグモを設立し、代表取締役、最高経営責任者に就任、現在に至る。エニグモ社では、ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」サービスを提供し、2012年には東証マザーズ上場、須田氏は世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Readerに選出された。
BUYMAは、何の変哲もない輸入ファッションの通販を行っているように見えるが、実際は、CtoCプラットホーム型のソーシャル・ショッピング・サイトとして、顧客間の売買支援サービスを提供する。エニグモは、出品者(バイヤー)と購入者のマッチングを行い、成約時の手数料を収益とする。例えばロサンゼルスで売られている日本未上陸のバッグを販売する場合、バイヤーは商品を仕入れることなく値決めをし、サイトにアップして販売する。購入者が決定してから商品を仕入れるため、初期投資や運転資金が少ない個人でも、簡単に素早くECビジネスに挑戦することができる。現在では115カ国に在住の約6万人のバイヤーがBUYMAに登録し、日々新たな商品をアップし続けている。
須田氏は、起業するうえで、社内ベンチャーのように守られた環境では強い企業は生まれない。退路を断ってチャレンジするなど、腹をくくって勝負することが大事だ。経営不振の時期に予算、人、機能を削って集中させたことで復活できた経験から、制約が多いほど人は真剣に工夫するので事業はうまくいく。専門家の力を借りる場合でも、自分で正解を熟考して導き出すべきで、頼るだけでは失敗する。シミュレーションは外れるものだと考え、必要なコストを計算し、赤字が予定限度に達したら撤退することも必要だと語る。同社を詳しく紹介した『謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦』も参考にされたい。
講師紹介: アタッカーズ・ビジネススクール(あたっかーず・びじねすすくーる)
大前研一が塾長を務めるアントレプレナー(起業家)養成学校、アタッカーズ・ビジネススクール。「アタッカーズ・ビジネススクールアワー」では、その講座の中から選りすぐりの講演をお届けします。現在活躍しているトップ起業家が成功するまでの苦労話をおりまぜながら、その成長要因や戦略の本質を本音で語ります。

<大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール>
お問い合わせ先:03-3239-1410
ホームページ:http://www.attackers-school.com

『アタッカーズ・ビジネススクール』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)