ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 780

<国際情勢>トルコ与党、過半数割れ 総選挙 大統領権限強化難しく
<経済>   バーゼル委、銀行の国債保有に新規制 来年に結論持ち越し
<ビジネス>米保険を買収、9400億円 東京海上、国内金融で最大級


概要:
*北陸新幹線/開業3カ月、在来線特急との比較で乗客が3倍増。航空便の乗客は3~4割減少
*マレーシア航空/ミュラーCEOが従業員2万人の3割を削減へ。2018年の黒字化めざし聖域なき改革
*インドIPO市場/モディ首相が就任1年、新規上場で成果出ず。「フリップカート」と「スナップディール」が米国市場で上場を検討
*インド企業/2014年度の増益は5割。「バルティ・エアテル」の増収率が9割に
*ネスレ/即席麺「マギー」販売禁止の撤回求め、ムンバイ高等裁判所に異議を申し立て
*スペースX/衛星通信事業に参入し、約4000基の超小型衛星で地球規模の高速通信網つくりへ
*ツイッター/ディック・コストロCEOが辞任。ジャック・ドーシー氏が7月1日からCEOに復帰
*ドローン/中国・深センに新興200社が集積。10年後の世界市場規模は約1兆4000億円に
*中国経済/投資が減速、景気に下振れ圧力。7%成長へ追加の政策対応が避けられず
*中国新車販売/5月の新車販売台数は前年同月比0.4%減少の190万3800台
*中国衣料品製造業/減少ではなく合併進む。縮小現象は誇張されすぎとの報道
*スズキ/”85歳の怪物、鈴木社長″辞めたくても辞められない事情。後継者の力量不足で90歳まで続投宣言
*国内造船大手/ブラジルの「ペトロブラス」賄賂・汚職疑惑で現地の造船所が経営危機に
*NTTデータ/米国ITコンサルティング「カーライル・アンド・ガラガー」を約265億円で買収
*パナソニックヘルスケア/独「バイエル」の糖尿病患者向け血糖測定器事業を約1380億円で買収
*音楽ストリーミング/「アップルミュージック」が定額制音楽配信を開始。スウェーデン「スポティファイ」は約650億円を資金調達
*ソフトバンク/韓国ネット通販を運営する「フォワード・ベンチャーズ」に約1240億円出資
*スカイマーク/米「イントレピッド」が再建計画の修正案を提出。7~8月の債権者集会で投票へ
*クラウドワークス/市場拡大に備え資金調達。「サイバーエージェント」から約5億円の第三者割当増資
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「イオンの岡田元也 グループCEO」だったら、GMS事業が赤字転落の中、今後いかに成長戦略を描くか?
*中国人観光客/2014年の訪米中国人は218万8000人。消費総額は約2兆9600億円に
*新銀行規制/バーゼル銀行監督委員会が資本積み増す共通ルール、金融当局に監督権限の2案を提示
*東京海上HD/米「HCCインシュアランスHD」を約9413億円で買収
*HSBC/イギリスの金融規制強化、EU離脱可能性で5万人の削減含む合理化策を発表
*ベンチャー支援/オーストリア政府がベンチャー支援策などでウィーンに起業家が集う
*東西経済回廊/ミャンマーのモーラミャイン~コーカレイの新ルートが今夏開通
*ギリシャ情勢/ギリシャのユーロ圏離脱に賛成が51%。EUはこれ以上妥協すべきでないに70%
*トルコ総選挙/与党・公正発展党が獲得議席数258で過半数割れ。反大統領で野党が団結
*トルコ原発建設/北部シノプに4基建設。「伊藤忠」「三菱重工」が事業会社に約15%ずつ出資へ
*イラク情勢/オバマ大統領に手詰まり感。戦力逐次投入、低い士気、宗派対立の誤算
*ジンバブエ情勢/通貨のジンバブエドルを廃止。1米ドルは3京5000兆ジンバブエドル
*中国反腐敗運動/周永康被告に無期懲役。政治権利の終身剥奪、個人財産没収
*尖閣諸島問題/南シナ海での監視強化へ浙江省温州市に基地の建設計画
*集団的自衛権/安保関連法案で憲法学者3人が違憲との指摘に対し、政府は合憲と判断
*国の税収/2014年度の一般会計税収が円安で企業の過去最高益が相次ぎ、54兆円見通しに
*NISA/3月末時点の購入額が2014年末比48%増の4兆4109億円に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#780
0.0: 19.0: 19 北陸新幹線
0.0: 23.0: 26 マレーシア航空
0.0: 27.0: 9 インドIPO市場
0.0: 29.0: 10 インド企業
0.0: 29.0: 56 ネスレ
0.0: 31.0: 34 米スペースX
0.0: 33.0: 41 米ツイッター
0.0: 34.0: 10 ツイッターの株価推移
0.0: 39.0: 59 ドローン
0.0: 42.0: 10 中国経済
0.0: 43.0: 33 中国新車販売
0.0: 44.0: 57 中国の新車販売台数の推移
0.0: 45.0: 54 中国衣料品製造業
0.0: 47.0: 34 スズキ
0.0: 51.0: 17 国内造船大手
0.0: 53.0: 12 NTTデータ
0.0: 55.0: 15 参考:ディメンションデータの業績推移
0.0: 58.0: 34 パナソニックヘルスケア
1.0: 1.0: 0 音楽ストリーミング
1.0: 1.0: 54 音楽ソフトの販売金額の推移
1.0: 2.0: 34 定額聞き放題・読み放題・見放題サービスで影響を受けるプレイヤー
1.0: 3.0: 33 ソフトバンク
1.0: 4.0: 9 ソフトバンクのアジアでの投資案件
1.0: 4.0: 55 スカイマーク
1.0: 7.0: 36 クラウドワークス
1.0: 10.0: 30 RTOCS
1.0: 11.0: 12 イオンの連結業績推移
1.0: 11.0: 23 イオンの連結業績推移
1.0: 12.0: 1 イオンの業績別売上高構成比・営業利益構成比
1.0: 12.0: 17 イオンのセグメント別業績
1.0: 13.0: 23 国内家族類型別世帯構成の変遷
1.0: 13.0: 57 国内小売販売額推移
1.0: 14.0: 6 国内小売販売額推移
1.0: 14.0: 27 GMS業態の販売額推移
1.0: 14.0: 44 大手GMSと主な地方中堅スーパー売上高と経常利益率(FY13)
1.0: 15.0: 51 イオンの現状と課題
1.0: 17.0: 10 イオンの方向性(案)
1.0: 24.0: 51 災害ロボコンテスト
1.0: 30.0: 26 中国人観光客
1.0: 31.0: 18 米国への訪問者数と支出総額
1.0: 32.0: 19 新銀行規制
1.0: 34.0: 11 東京海上HD
1.0: 35.0: 0 日本の金融機関の海外M&A
1.0: 36.0: 17 HSBC
1.0: 37.0: 4 HSBCホールディングの地域別利益
1.0: 38.0: 30 ベンチャー支援
1.0: 40.0: 5 東西経済回廊
1.0: 41.0: 29 ギリシャ情勢
1.0: 44.0: 10 トルコ総選挙
1.0: 44.0: 45 トルコ総選挙の結果
1.0: 48.0: 46 トルコ原発建設
1.0: 49.0: 20 イラク情勢
1.0: 50.0: 14 ジンバブエ情勢
1.0: 50.0: 30 ジンバブエ概況
1.0: 52.0: 43 中国反腐敗運動
1.0: 54.0: 59 尖閣諸島問題
1.0: 55.0: 23 中国浙江省温州に建設中の基地
1.0: 56.0: 15 集団的自衛権
1.0: 58.0: 10 国の税収
1.0: 58.0: 30 一般会計税収の推移
1.0: 58.0: 34 主な税目別の税収推移
1.0: 59.0: 6 NISA
1.0: 59.0: 25 日米ユーロ圏の家計の金融資産構成
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)