ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 779

< 経 済 > 30年度の電源構成 原発比率20~22%案を決定 政府、3年ごとの見直し明記
<国際情勢>FIFA会長、辞任へ 12月にも 米当局、捜査対象か
<ビジネス> LIXIL、損失最大660億円と発表 中国の子会社破産


概要:
*世界クラウドサービス/「アマゾン」がクラウドで圧倒的リーダー。次いで「マイクロソフト」
*訃報/アラン・ボンド氏(77歳)が死去。豪州初の私立大学ボンド大学を1987年に創立
*世界タイヤ大手/「住友ゴム工業」と米「グッドイヤー」が新興メーカーの台頭など環境変化で資本業務提携を解消
*LIXILグループ/中国子会社「ジョウユウ」の債務保証が膨らみ、3年間で最大約660億円の損失が発生
*東芝/米「ローゼン法律事務所」が2015年3月期の業績予想取り下げ以前に株式購入した投資家に集団訴訟を呼びかけ
*TASAKI/2015年10月期決算は訪日外国人の宝飾品需要が根強く、連結純利益24億円見通し
*関西電力/首都圏進出で「東京電力」に対抗、「KDDI」と電力小売りで提携へ
*電源構成/政府が2030年度電源構成案を決定。原子力は20~22%、再生エネルギーは22~24%へ
*福島第一原発/核燃料取り出しへ準備作業を開始。1号機では今月に建屋を覆うカバーを解体
*ベンチャー投資/校條氏らの「ハックベンチャーズ」が総額100億円のファンド組成。「パナソニック」「富士通」などが10社超の日米ベンチャーに合計125億円を出資
*米ベンチャー企業/「ウーバー」「スナップチャット」など企業価値が約1250億円超の企業が 直近で65社
*グーグル/サンダー・ピチャイ上級副社長が次期OS「アンドロイドM」を公開。人工知能で利用者に情報提供
*米国半導体大手/「アバゴ・テクノロジー」が「ブロードコム」を約4兆6000億円で買収
*インテル/米国のチップメーカー「アルテラ」を約2兆40億円で買収
*自動車合併/「フィアット」マルキオンネCEOが「GM」に合併を打診との報道
*中国富裕層/資産2億円超が100万人を突破。ハイテクやバイオなどの先端産業で50歳未満の新富裕層も生まれる
*宇宙ビジネス/米国空軍が「スペースX」の軍事衛星打ち上げ参入を認可
*FIFA問題/汚職事件の責任問う声相次ぎ、ブラッター会長が辞任表明
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「コマツの大橋徹二社長」だったら、減収減益で苦戦が予想される中、企業体質をどう改造していくか?
*ミャンマー少数民族問題/タイ、マレーシアなど関係国がバンコクで特別会合。根本的な議論には踏み込めず
*独コール元首相/ハイデルベルク大学病院で集中治療、意識不明続く。1990年10月東西ドイツ統一の立役者
*ウクライナ情勢/ポロシェンコ大統領がサーカシビリ氏を南部オデッサ州知事に任命
*トルコ情勢/現在のトルコは誰もが幻滅する社会、AKPはエルドアンを崇拝と報道
*インド情勢/印・モディ首相がバングラデシュ・ハシナ首相と会談。国境線画定の批准文書を取り交わす
*中国情勢/衣料品、紙おむつなど輸入関税を半分に引き下げ。中国国内に消費呼び戻すねらい
*ヤフー/中国でネット通販の支援事業を開始。日本企業100社が「アリババ」サイトに出店
*ピジョン/2015年2-4月期決算は中国事業が好調で連結純利益が前年同期比39%増の24億円に
*中国旅客船事故/長江で大型旅客船が転覆。7日までに死者431人、救出14人、行方不明11人
*天安門事件/日本の歴史認識引き合いに、中国はいつになったら天安門事件を正視できるのか
*米国ハッカー攻撃/職員個人情報400万件が流出。何者かが不正アクセス、中国政府関与の疑い
*年金情報漏洩問題/日本年金機構の職員がウイルスメール開封で年金情報約125万件が流出
*共通番号制度/エストニアの個人IDカードは民間サービス、医療、電子投票などに活用
*フィリピン・アキノ大統領/世界の安定確保のため国会審議中の安保法案を支持
*集団的自衛権/対日攻撃の意思不明で行使。衆院憲法審査会で参考人の有識者全員が違憲と判断
*伊勢志摩サミット/2016年サミットを三重県で開催。メイン会場は志摩市賢島
*普天間基地問題/沖縄県・翁長知事が訪米で沖縄の理解深まったと会見
*ポツダム宣言/安倍首相が5月20日党首討論から、当然読んでいるとの答弁書
*地方移住/政府の日本版CCRCモデル事業に200超の自治体が推進の意向
*長期金利/米欧物価上昇などが背景に新発10年物国債利回りが0.505%に上昇
*国内株式市場/株価の足腰の強さに先高期待も海外勢に買い疲れ
*ギリシャ財政/6月期限の約2000億円を月末にIMFに一括返済へ
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#779
0.0: 1.0: 31 世界クラウドサービス
0.0: 1.0: 58 IaaS市場における主要IT企業の立ち位置
0.0: 21.0: 59 訃報
0.0: 24.0: 23 世界タイヤ大手
0.0: 25.0: 55 世界のタイヤ市場シェア推移
0.0: 26.0: 51 LIXILグループ
0.0: 30.0: 23 東芝
0.0: 31.0: 53 企業トップ同士が対立した近年の事例
0.0: 34.0: 36 TASAKI
0.0: 35.0: 5 TASAKIの業績推移
0.0: 36.0: 48 関西電力
0.0: 39.0: 31 電源構成
0.0: 40.0: 4 電源別発電電力量構成比の推移
0.0: 41.0: 27 福島第一原発
0.0: 43.0: 57 ベンチャー投資
0.0: 46.0: 26 米ベンチャー企業
0.0: 47.0: 4 「100億ドル超え」の未上場ベンチャー企業
0.0: 52.0: 22 米グーグル
0.0: 54.0: 5 米半導体大手
0.0: 54.0: 26 米インテル
0.0: 55.0: 1 自動車合併
0.0: 56.0: 18 中国富裕層
0.0: 57.0: 41 宇宙ビジネス
1.0: 1.0: 38 FIFA問題
1.0: 2.0: 48 スポーツイベントの収益規模
1.0: 5.0: 47 RTOCS
1.0: 6.0: 33 世界地域別の建設・鉱山機械需要
1.0: 6.0: 49 小松製作所の連結売上高
1.0: 7.0: 5 小松製作所の連結営業利益
1.0: 7.0: 30 【参考】コマツの経営改革の成果
1.0: 7.0: 39 世界建設機械メーカーの売上高・営業利益率
1.0: 8.0: 18 世界の建機・鉱山機械の需要見通し
1.0: 8.0: 53 小松製作所の業績見通し
1.0: 9.0: 3 小松製作所の現状と課題
1.0: 10.0: 7 小松製作所の方向性(案)
1.0: 10.0: 50 「建機メーカーの使命」と「顧客企業のニーズ」
1.0: 11.0: 14 【複写機業界参考】Managed Print Service(MPS)の概要
1.0: 11.0: 39 【複写機業界参考】MPSの導入イメージ
1.0: 11.0: 53 建設機械業界へMPSモデルの応用(案)
1.0: 12.0: 28 中小建設会社に対するソリューション(案)
1.0: 17.0: 31 ミャンマー少数民族問題
1.0: 20.0: 59 独コール元首相
1.0: 25.0: 10 ウクライナ情勢
1.0: 26.0: 34 ウクライナの物価上昇率の推移
1.0: 26.0: 41 日本のウクライナ政府への円借款の概要
1.0: 27.0: 50 トルコ情勢
1.0: 30.0: 31 インド情勢
1.0: 31.0: 47 インドの西ベンガル州とバングラディシュのラジシャヒ管区に点在する飛び地
1.0: 32.0: 54 中国情勢
1.0: 33.0: 47 ヤフー
1.0: 34.0: 13 ヤフーとアリババの提携内容
1.0: 35.0: 12 ピジョン
1.0: 37.0: 16 中国旅客船事故
1.0: 39.0: 58 天安門事件
1.0: 41.0: 53 米ハッカー攻撃
1.0: 42.0: 26 米国へのサイバー攻撃の事例
1.0: 42.0: 37 米国のサイバー空間作戦戦略で主張されているサイバー攻撃への認識
1.0: 43.0: 15 年金情報漏洩問題
1.0: 44.0: 11 共通番号制度
1.0: 44.0: 45 エストニアの情報社会の対する基本理念
1.0: 44.0: 55 エストニア電子政府の主なサービス内容
1.0: 45.0: 27 フィリピン・アキノ大統領
1.0: 46.0: 30 集団的自衛権
1.0: 50.0: 12 伊勢志摩サミット
1.0: 50.0: 32 三重県志摩市賢島周辺図
1.0: 51.0: 29 普天間基地問題
1.0: 52.0: 11 ポツダム宣言
1.0: 54.0: 1 地方移住
1.0: 55.0: 20 長期金利
1.0: 55.0: 42 日米独の10年債の利回り推移
1.0: 56.0: 0 国内株式市場
1.0: 56.0: 7 日経平均の推移
1.0: 56.0: 16 ダウ平均の推移
1.0: 56.0: 43 ギリシャ財政
1.0: 57.0: 42 スカイマーク
1.0: 58.0: 35 楽天
1.0: 59.0: 13 ネスレ
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)