ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 776

< 企 業 > シャープ 液晶、単独カンパニーに
< 経 済 > 財政健全化 歳出にメス、欧米が先行
<国際情勢>米・湾岸6カ国首脳会談 サウジ国王欠席へ イラン核問題、米けん制か


概要:
*量的金融緩和/日銀が年80兆円の買い増しで札割れの可能性に投資家から異論の声
*株式配当/2015年度の配当総額は前年度比6%増の約10兆1000億円見通し
*財政健全化計画/歳出削減は踏み込み乏しく、橋本政権でも小泉政権でも成長頼みの健全化計画
*C型肝炎新薬/中央社会保険医療協議会が米「ギリアド・サイエンシズ」の新薬の保険適用を承認
*アフリカ投資/エチオピアで日系企業専用の工業団地。アンゴラではビザの要件を緩和へ
*原発再稼動問題/原子力規制委員会が「北陸電力」志賀原発の敷地内断層で活断層の疑い
*原発テロ対策/「東京電力」柏崎刈羽原発、「関西電力」高浜原発で特定重大事故等対処施設の整備に着手
*電力改革/日本の電力改革に盲点。CSIS・ハムレ所長がサイバー攻撃への認識が不足との指摘
*東京電力/2016年4月の電力小売自由化で「日本瓦斯」「TOKAI」とセット割引など提携交渉
*NTTドコモ/ポンタとポイント連携へ調整。携帯電話ポイントを「ローソン」で使用可能に
*NTT/2018年3月期までの中期計画を策定。連結営業利益1兆4000億円目標
*多重債務問題/2015年3月末での借り入れ5件以上の債務者数が14万人でピーク時の8%に減少
*日本航空/旅客情報管理の基幹システムを48年ぶりに全面刷新。投資額は1000億円規模に
*シャープ/2015年3月期決算は連結最終赤字が2223億円。主力2行などから2250億円の資本支援
*東芝/2012年-14年決算で営業利益の減額修正が累計500億円見通しに。第三者委員会が不適切会計9件を確認
*ルネサスエレクトロニクス/2015年3月期決算は連結最終利益が823億円。設立5年で初の最終黒字に
*カシオ計算機/創業メンバーの一人で樫尾和雄社長の長男、樫尾和宏氏が社長昇格へ
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「美津濃の水野明人社長」だったら、アシックスと大きな差が開いてしまった現状において、どのような成長戦略を構築するのか?
*国内自動車大手/2015年3月期決算は北米好調、コスト削減などで国内7社中5社が増益に
*自動車提携/「トヨタ自動車」「マツダ」が環境、安全技術で包括提携。世界の環境、安全規制に対応
*仏ルノー/フランス政府の議決権引き上げでカルロス・ゴーンCEOが非常にセンシティブな問題と応える
*コマツ/中国景気減速、鉱山機械の需要縮小で2016年3月期は減収減益予想
*三井不動産/2015年3月期決算は連結純利益が前期比30%増の1001億円に
*オフィス空室率/東京都心5区のオフィス空室率が4月は5.34%。0.04pt増で22カ月ぶりに上昇
*ソフトバンク/2015年3月期決算は連結純利益が前期比28%増の6683億円に。孫社長が元グーグルのアローラ氏を副社長に起用へ
*パイオニア/カーナビで音楽配信サービス。「レコチョク」と連携し100万曲以上を年3000円で聴き放題
*ディー・エヌ・エー/春田真会長の退任。南場智子氏が取締役会長に就任へ
*国産ワイン/国税庁の2013年度調査で4分の3が輸入果汁を使用。日本ワインのブランド化へ表示ルールを整備
*岩手短角牛/幻の赤身肉としてファンが増加。放牧基本の飼育方法が高評価
*教育改革/教育再生実行本部が安倍首相に第4次提言。教員免許の国家資格化、裁量の学校委譲など
*訃報/フランソワ・ミシュラン氏(89歳)が死去。1955年から99年まで仏「ミシュラン」の経営トップ
*米・湾岸6カ国首脳会談/米オバマ大統領がイラン核開発問題への取り組みを説明
*日ロ関係/安倍首相がロシア・プーチン大統領の来日調整をオバマ氏に伝達
*米ロ関係/米ケリー国務長官がロシア・ソチ訪問でプーチン大統領と会談
*ロシア情勢/独メルケル首相が対独戦勝70年記念行事でロシアを訪問
*仏ロ関係/EUの対ロ制裁でフランスがロシアへの強襲揚陸艦2隻売却を破棄
*ウクライナ経済/経済成長率は1月時点から下方修正しマイナス7.5%見通し
*米中関係/南シナ海問題で米中の対立鮮明に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#776
0.0: 19.0: 40 量的金融緩和
0.0: 20.0: 22 主要機関の国際保有状況
0.0: 21.0: 53 株式配当
0.0: 22.0: 29 東京証券取引所の時価総額の推移
0.0: 23.0: 49 財政健全化計画
0.0: 24.0: 23 日米英の主な財政再建計画とその結果
0.0: 26.0: 0 一般会計歳出の主要経費の推移
0.0: 26.0: 52 C型肝炎新薬
0.0: 29.0: 6 アフリカ投資
0.0: 30.0: 49 原発再稼働問題
0.0: 34.0: 6 原発テロ対策
0.0: 37.0: 59 電力改革
0.0: 39.0: 40 東京電力
0.0: 40.0: 15 東京電力の異業種との連携
0.0: 42.0: 2 NTTドコモ
0.0: 42.0: 36 ポイントの連携関係
0.0: 43.0: 11 NTT
0.0: 45.0: 33 NTTの業績推移
0.0: 45.0: 54 多重債務問題
0.0: 47.0: 42 多重債務者*と一人当たりの借入残高
0.0: 48.0: 46 日本航空
0.0: 49.0: 57 シャープ
0.0: 50.0: 26 シャープの業績推移
0.0: 51.0: 15 シャープのセグメント別の業績
0.0: 53.0: 53 東芝
0.0: 55.0: 13 東芝の不正経理を巡る状況
0.0: 57.0: 6 ルネサスエレクトロニクス
0.0: 57.0: 31 ルネサスエレクトロニクスの業績推移
0.0: 58.0: 50 カシオ計算機
1.0: 0.0: 42 RTOCS
1.0: 1.0: 31 国内スポーツ用品市場推移
1.0: 1.0: 41 ミズノとアシックスの連結売上高推移
1.0: 2.0: 7 ミズノとアシックスの国内・海外売上高
1.0: 2.0: 29 アシックスの製品別売上高
1.0: 3.0: 7 ミズノの製品別売上高
1.0: 5.0: 5 ミズノのスポーツ用品の国内シェア
1.0: 5.0: 57 米欧亜の主なスポーツ用品メーカー売上高
1.0: 6.0: 56 主要スポーツメーカーの売上構成比
1.0: 7.0: 38 スポーツ用品メーカーの頂上戦略マーケティング
1.0: 8.0: 46 ミズノの方向性(案)
1.0: 10.0: 0 米欧亜の主なスポーツ用品メーカー売上高
1.0: 10.0: 17 【参考】Amer Sportsが参加に持つスポーツ用品ブランド
1.0: 11.0: 11 国内の主なスポーツ用品メーカー売上高
1.0: 22.0: 44 国内自動車大手
1.0: 23.0: 17 主要自動車メーカーの業績
1.0: 24.0: 53 自動車提携
1.0: 27.0: 9 仏ルノー
1.0: 29.0: 21 コマツ
1.0: 30.0: 12 コマツの業績推移
1.0: 30.0: 36 コマツの建設機械・車両の地域別売上高
1.0: 32.0: 7 三井不動産
1.0: 32.0: 35 三井不動産のセグメント別業績
1.0: 33.0: 26 オフィス空室率
1.0: 34.0: 0 都心5区のオフィスビル空室率と平均賃料の推移
1.0: 35.0: 41 ソフトバンク
1.0: 44.0: 19 パイオニア
1.0: 45.0: 26 ディー・エヌ・エー
1.0: 47.0: 7 国産ワイン
1.0: 47.0: 55 “日本ワイン”と“国産ワイン”の定義
1.0: 49.0: 23 岩手短角牛
1.0: 50.0: 42 教育改革
1.0: 51.0: 44 訃報
1.0: 51.0: 58 故フランソワ・ミシュラン氏
1.0: 53.0: 27 米・湾岸6カ国首脳会談
1.0: 54.0: 3 湾岸協力会議(Gulf Cooperation Council)
1.0: 54.0: 27 日ロ関係
1.0: 55.0: 8 米ロ関係
1.0: 55.0: 36 ロシア情勢
1.0: 56.0: 24 仏ロ関係
1.0: 56.0: 46 仏海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」
1.0: 57.0: 11 ウクライナ経済
1.0: 57.0: 57 米中関係
1.0: 58.0: 19 領有権争いが生じている南シナ海の島
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)