ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】大前研一ライブ > 大前研一ライブ 771

< 経 済 > ノルウェー政府系ファンド、日本株保有3割増 昨年末4.8兆円
<ビジネス> ドンキホーテ、三越伊勢丹超えの衝撃 26期連続増益の偉業、カリスマ会長の鮮やかな退任
<国際情勢>イエメン介入を支持 アラブ連盟首脳会合 「合同軍」合意


概要:
*インド製薬大手/「サン・ファーマ」と「ランバクシー」の合併が完了。「第一三共」の保有株評価益が約3400億円見通し
*パナソニックヘルスケアHD/独「バイエル」の医療機器事業を約1000億円で買収へ。「パナソニック」が2014年3月にヘルスケア株を「KKRに売却
*シャープ/産業革新機構に出資を打診。中小型液晶パネル事業を切り離し事業会社を設立へ
*トヨタ自動車/中国とメキシコに新工場を建設へ。投資額は約1500億円で年間生産能力を計30万台増
*フォークリフト業界/国内4位の「ユニキャリアHD」が身売りを検討。独「キオングループ」「ニチユ三菱」と交渉
*ニコン/2015年3月期決算は連結営業利益が前期比41%減の370億円。一眼レフデジカメの販売台数は計画並みを確保
*ABCマート/2015年2月決算は連結営業利益が前期比17%増の400億円で12期連続の最高益
*ドン・キホーテHD/2008年から免税販売に注力、訪日外国人増で業績好調。カリスマ経営者の安田隆夫会長が6月退任へ
*カルビー/2015年3月決算は連結営業利益が前期比約2割増の240億円見通し。国内でシリアル、米韓で菓子売上が好調
*レモンジーナ/「サントリー食品インターナショナル」が販売を一時休止。2日間の出荷量が125万ケースと年間販売目標100万ケース上回り
*大成建設/ボスポラス海峡トンネル工事の未払い金、約240億円の支払い求めトルコ政府に督促状を送付
*株主還元/上場企業の株主還元が2014年度で約13兆円に。配当金は前年度比10%増の9兆5000億円
*年金運用/GPIFが2015年度からアクティブ運用の比率を高める方針。市場平均上回る運用利回りめざし
*ノルウェー政府系ファンド/2014年末の日本株保有額が前年比で約3割増の4兆8000億円
*<Realtime On-line Case Study>あなたが任天堂の岩田聡社長ならば、DeNAとの提携を機に如何にスマホ時代におけるゲーム市場の覇者となるか?
*第一生命保険/投資先企業の経営監視を強化
*日本郵政/2017年度最終利益4500億円目標
*新規株式公開/グノシーに続け!2015年は大型IPO目白押し標
*日本取引所グループ/IPO不信で緊急対策
*国内景気/業況判断指数(DI)プラス12で2014年12月と同水準
*神宮外苑再開発/明治神宮外苑の再開発で合意
*独航空機墜落事故/副操縦士の精神疾患を2009年に把握
*電力問題/昨冬の供給予備率4%。原発なしでも安定供給の目安「3%」上回り
*統一地方選/41道府県議選、17政令指定市議選が告示
*年金制度/65歳以上の1人を支える人数日本は2.4人。韓国も2050年には日本と同水準に
*2016年サミット/開催地選定でテロ対策を重視。これまではデモ対策で保養地など多用
*自衛隊海外派遣/自衛隊の支援拡大に期待。日本政府答弁書で「自衛隊、国際法上は軍隊」
*日韓関係/日本の空母3番艦就役の意味。海上自衛隊護衛艦「いずも」就役で
*日朝関係/朝鮮総連・許宗萬議長の自宅を家宅捜索。北朝鮮「日本の政治的挑発と主権侵害が度を超えている」
*イエメン情勢/「合同軍」創設で合意。サウジアラビアなどのイエメン軍事介入を支持
*イラク情勢/ティクリートをイスラム国から奪還。米軍など空爆でイスラム国劣勢の現状
*イラン核問題/包括的解決に向けた枠組みで合意。核兵器製造できない水準までウラン濃縮能力を10年以上制限、など
*英総選挙/初の7党首テレビ討論。首相、失点恐れ少人数回避
*ギリシャ金融支援/構造改革断行を要請。EU、IMF:ギリシャへのつなぎ融資を拒否
*ミャンマー情勢/「全国停戦協定」草案交渉で合意。中国系コーカン族は交渉に不参加
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#771
0.0: 15.0: 42 インド製薬大手
0.0: 17.0: 13 第一三共の連結業績の推移
0.0: 17.0: 53 ジェネリック医薬品メーカーの売上高
0.0: 19.0: 28 パナソニックヘルスケアHD
0.0: 21.0: 34 シャープ
0.0: 25.0: 38 トヨタ自動車
0.0: 29.0: 15 フォークリフト業界
0.0: 30.0: 5 フォークリフト業界の状況
0.0: 32.0: 25 ニコン
0.0: 34.0: 6 ABCマート
0.0: 34.0: 43 新興小売企業の連結業績推移
0.0: 36.0: 10 ドン・キホーテHD
0.0: 39.0: 11 カルビー
0.0: 40.0: 33 カルビーの業績推移
0.0: 40.0: 46 カルビーのセグメント別業績
0.0: 41.0: 15 カルビーの役員構成
0.0: 43.0: 15 レモンジーナ
0.0: 46.0: 33 大成建設
0.0: 51.0: 53 株主還元
0.0: 52.0: 25 東京証券取引所の時価総額の推移
0.0: 54.0: 48 年金運用
0.0: 56.0: 8 ノルウェー政府系ファンド
0.0: 57.0: 0 政府系ファンド(SWF)の資産規模
0.0: 57.0: 23 ノルウェー政府年金基金が保有する主な日本株
0.0: 57.0: 37 ノルウェー政府年金基金が保有する主な日本株
0.0: 58.0: 51 RTOCS
0.0: 59.0: 34 国内コンビニの店舗数とチェーン全店売上高
1.0: 0.0: 13 【参考】業態別主要小売業者の営業利益率
1.0: 0.0: 53 国内CVSの市場シェア
1.0: 1.0: 13 コンビニ各社の平均客数・客単価・日販
1.0: 1.0: 37 平均日販の格差要因
1.0: 2.0: 36 コンビニ大手3社の店舗数推移
1.0: 2.0: 54 既存店売上高の前年同期比推移
1.0: 3.0: 14 コンビニ大手3社の業績比較
1.0: 3.0: 38 ローソンの現状と課題
1.0: 4.0: 19 ローソンの方向性(案)
1.0: 5.0: 9 成城石井の特徴と店舗数推移
1.0: 5.0: 52 主要SM事業者の営業利益率比較
1.0: 5.0: 58 ローソンと成城石井のシナジー効果
1.0: 7.0: 11 【参考】コンビニ各社に店舗価格向上の取り組み
1.0: 13.0: 20 アップルロゴ
1.0: 18.0: 7 第一生命保険
1.0: 18.0: 40 第一生命保険の主な議決権行使基準
1.0: 20.0: 23 日本郵政
1.0: 21.0: 33 日本郵政グループの業績推移
1.0: 22.0: 44 新規株式公開
1.0: 24.0: 34 日本取引所グループ
1.0: 25.0: 25 新規上場企業数の推移
1.0: 25.0: 38 最近のIPOを巡る主な問題例
1.0: 26.0: 59 国内景気
1.0: 28.0: 10 神宮外苑再開発
1.0: 31.0: 13 独航空機墜落事故
1.0: 35.0: 18 電力問題
1.0: 37.0: 57 統一地方選
1.0: 39.0: 32 年金制度
1.0: 40.0: 46 2016年サミット
1.0: 43.0: 51 自衛隊海外派遣
1.0: 47.0: 8 日韓関係
1.0: 47.0: 49 護衛艦“いずも”
1.0: 48.0: 57 日朝関係
1.0: 50.0: 50 イエメン情勢
1.0: 51.0: 54 イラク情勢
1.0: 53.0: 13 イラン核問題
1.0: 53.0: 51 イラン核問題への枠組み合意のポイント
1.0: 55.0: 4 英総選挙
1.0: 55.0: 54 英国政党の支持率の推移
1.0: 56.0: 26 英国の主な争点に対する主要政党の考え・政策
1.0: 57.0: 30 ギリシャ金融支援
1.0: 58.0: 47 ミャンマー情勢
1.0: 59.0: 11 ミャンマーの民族儀式と民族分布図
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)