ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】組織人事ライブ > 組織人事ライブ 607

SCSKの「働き方改革」
ゲスト:河辺恵理氏(SCSK株式会社 執行役員 人事グループ 副グループ長)


概要:
グローバル化やダイバーシティが進む現代、ビジネス変革のためには、その根幹となる働き方を変えることが必要であり、企業にとって大きな課題になっている。今回は国内外でITサービスを提供するSCSKの執行役員で人事の副グループ長を務める河辺恵理氏をゲストに迎え、社内で実際に取り組んだ「働き方改革」の事例や成果を伺う。
どんな業界も、がむしゃらな労働で稼ぐビジネスモデルは通用しなくなってきた。アウトプット重視の新たなビジネスモデルには、働き方の改革が不可欠になるだろう。
IT業界では残業や休日出勤が多く、長時間労働が当たり前になっている。ITシステムは24時間365日稼働し、夜間の作業や問い合わせも発生するため、帰らない・休まない社員をよしとする風潮や、優秀な技術者が難しい仕事を一人で抱え込む傾向も見られる。
2009年に住友商事から赴任した仲井戸社長は、社員の厳しい労務環境に驚き、働き方の改善を提案。2012年に実施した「残業半減運動」では、業務の見直し、ノー残業デーの設定、フレックスタイム制や裁量労働制の活用、直行直帰の励行などに取り組んだ。2013年に始まった「スマートワーク・チャレンジ20」は、年間有給休暇20日の100%消化と月間残業20時間以下を目標に掲げ、達成した部署にはインセンティブとして、削減された残業手当を賞与に加算した。この施策はコスト削減が目的ではなく、あくまで働き方の改善を第一に考えていることがポイントである。取り組みの結果、2008年に35時間だった平均残業時間が2014年には18時間に減り、有給休暇取得は同年間で13日から19日に増加した。
このチャレンジでは部署ごとにさまざまな工夫が行われ、ある部署では昼会を実施して定時退社への意識付けを行い、別の部署ではメンバーの残業・有給休暇を管理する「スマチャレ係長」を週ごとにくじ引きで決め、ゲーム感覚で楽しみながら取り組んだ。
現場の上司は目標に支えられてリーダーシップを発揮し、社員間のコミュニケーションも活性化するなど、数字以外の成果も大きい。有給休暇の取得にはワークシェアが不可欠であるため、一人で抱え込まずにチームで仕事をするなど、組織力や業務効率性も向上した。
働き方を変えるためには顧客の理解も必要であるため、中井戸氏は自ら取引先に手紙を書いて協力を仰いだという。トップの強い旗振りと、組織全体での取り組みが、IT業界における働き方改革を成功に導いた。SCSKは次なる目標としてビジネスモデル改革を掲げ、全社員の活躍によるダイナミックな成長を目指している。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 SCSKの「働き方改革」
00: 01: 10 河辺恵理氏 プロファイル
00: 03: 18 SCSKの「働き方改革」
00: 03: 23 今日の流れ
00: 03: 53 はじめに
00: 04: 25 会社概要
00: 05: 29 経営理念・行動指針
00: 06: 10 IT業界&SCSKの課題
00: 11: 16 SCSKの取り組み『働き方の改革』
00: 14: 13 働き方の改善に向けて
00: 15: 34 『残業半減運動』 (2012年)①
00: 19: 36 『残業半減運動』 (2012年)②
00: 21: 00 『スマートワーク・チャレンジ20』(2013年~2014年)
00: 26: 08 働き方改善に向けた仕掛け
00: 32: 09 お客様への ご理解・ご協力のお願い
00: 32: 43 有給休暇の取得推進にむけて
00: 33: 17 時間外勤務および有給休暇の推移
00: 36: 30 スマチャレ20 (2013年度) 特別表彰 最優秀賞(1)
00: 37: 54 スマチャレ20 (2013年度) 特別表彰 最優秀賞(2)
00: 39: 34 スマチャレ20 (2013年度) 特別表彰 最優秀賞(3)
00: 40: 29 『スマチャレ』でおきたこと
00: 45: 03 『スマチャレ』を支えた社員の思いと変化
00: 46: 54 これまでの人事の取り組み
00: 47: 51 社員満足度の向上 社員意識調査「働きやすい職場づくりアンケート」より
00: 49: 16 メンタル不調による休職者数の推移
00: 51: 48 営業利益と残業時間・有休取得日数の推移
00: 55: 57 これから…
00: 56: 22 『働き方改革 ネクストステージ』のはじまり
00: 58: 07 SCSK 夢ある未来を、共に創る
00: 58: 19 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)