ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】アントレプレナーライブ > アントレプレナーライブ 173

シェアリングエコノミーとリーンスタートアップ
ゲスト:西浦明子氏(軒先株式会社 代表取締役)


概要:
ものがあふれている現代、遊休地の利活用から商機を見いだした企業が現れた。既存のものをうまく利用し、先行投資はゼロ。小さなスタートアップだが、実はこういうビジネスの積み重ねが今後の日本を元気にしていくのであろう。
本講座のゲスト、西浦明子氏は、通常では利益を生まないような狭小地や屋上、時間限定された場所に目をつけ、ユーザーとマッチングさせるサイト「軒先ビジネス」を運営する。デッドスペースを活用した店舗や駐車場等、新しいライフスタイルを提供するビジネスモデルの詳細を聞く。
2008年設立の軒先株式会社は、創業以来、遊休地活用のパイオニアとして、週貸しや時間帯貸しのスペース予約サイトを運営している。主な事業は「軒先店舗」と「軒先パーキング」、双方ともまちなかに存在する空き店舗、空き駐車場、デッドスペース等を、貸したい側と借りたい側にマッチングさせるビジネスだ。軒先店舗の登録施設数は約2500カ所、社長自ら隙間ハンターとなり、畳一畳分の空間でも見つけたら活用させてしまう。新規出店前のお試し店舗、個人の教室、移動ランチ屋等、利用価値は豊富だ。固定観念に縛られず気軽に契約できることから、リピート率は約80%だという。
一方、軒先パーキングは、各地にあるコインパーキングに対抗する。強みは事前予約ができることだ。指定時刻に応じて確実に止められる点と、場所を提供するほうも、使っていない自宅や会社の駐車場を収益化できるということで、マッチング率は非常に高い。いずれのサービスも、日本で「シェア」という概念が一般的になってきたことと並行して、業績は右肩上がりに伸びている。
起業動機は、社長自身が貸店舗を求めて苦労したことだった。視点を変えてみると、世の中にはもったいないスペースがいかに多いか。市場動向を見てこれはチャンスと、空間利用の会社を起こすことにした。出産直後の状況もあり、夫と知人の手を借りて何とか創業、最初のユーザーはサイトオープンから2カ月後、スープの販売店だった。創業時を知る同社取締役の白木政宏氏は、社長はいいアイデアを持っているが、経営スキルはゼロ、先がなかなか見えなかったと話す。だが、事業内容の独自性から「ベンチャーフェアジャパン2009」最優秀を受賞し、少しずつ話題に乗っていった。
座右の銘は「日常を非日常に生きる」、チリの友人から得た言葉だ。目標は社会を変えるサービスを提供し、新しいインフラになること。講師は、日本経済の活性化には、ヒト・モノ・カネがマイクロビジネスのインフラになる。軒先ビジネスはそのプラットフォームになるだろうと語った。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 シェアリングエコノミーとリーンスタートアップ
0.0: 0.0: 54 シェアリングエコノミーとリーンスタートアップ
0.0: 2.0: 0 軒先株式会社 代表取締役 社長 西浦明子
0.0: 4.0: 34 設備投資ゼロ 遊休地活用2.0 スペースシェアのパイオニアです
0.0: 7.0: 58 会社の沿革
0.0: 9.0: 35 弊社事業概要
0.0: 10.0: 6 市場分析(1)
0.0: 10.0: 17 市場分析(2)
0.0: 10.0: 21 市場分析(3)
0.0: 10.0: 22 市場分析(4)
0.0: 10.0: 23 市場分析(5)
0.0: 11.0: 2 主な対象スペース
0.0: 11.0: 37 資料(1)
0.0: 11.0: 54 資料(2)
0.0: 12.0: 42 資料(3)
0.0: 13.0: 1 資料(4)
0.0: 13.0: 26 脱サラして開業!
0.0: 14.0: 17 実店舗をもたないネットショップ
0.0: 14.0: 48 地方企業も気軽に東京進出!
0.0: 15.0: 22 自宅以外で教室開催
0.0: 16.0: 26 軒先ビジネスの今
0.0: 18.0: 12 資料(5)
0.0: 18.0: 46 小売業の動向
0.0: 19.0: 15 おでかけ先の駐車場予約サービス「軒先パーキング」
0.0: 19.0: 54 軒先パーキングが目指す市場
0.0: 20.0: 41 ターゲットユーザー(利用シーン)
0.0: 21.0: 20 軒先パーキングサービス説明
0.0: 24.0: 7 主な対象駐車場
0.0: 24.0: 43 成長の鍵
0.0: 25.0: 13 話題が話題を呼ぶように
0.0: 25.0: 18 メディアのチカラ
0.0: 26.0: 10 【再掲】成長の鍵
0.0: 28.0: 6 シェアリングエコノミーの台頭
0.0: 40.0: 28 起業の瞬間
0.0: 42.0: 16 起業のきっかけ
0.0: 42.0: 38 視点を変えると今まで見えなかったものが見えてきた
0.0: 42.0: 55 「もったいないスペースたち」
0.0: 43.0: 22 考えたこと
0.0: 43.0: 49 しこう
0.0: 44.0: 8 サイトオープン後
0.0: 46.0: 21 法人化後
0.0: 47.0: 52 物件をどうやって集めたか
0.0: 48.0: 14 最初のユーザー(サイトオープンから2か月後)
0.0: 51.0: 34 立地は最高、でも物件は最悪
0.0: 52.0: 18 ふたを開けてみたら
0.0: 53.0: 22 座右の銘
0.0: 57.0: 36 世の中を変えるサービスを
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:名和田 知加

Copyright(c)