ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】アントレプレナーライブ > アントレプレナーライブ 168

事業再生はコンセプトクリエーション
ゲスト:加藤友康氏(株式会社カトープレジャーグループ 代表取締役兼CEO)


概要:
事業再生には、利益率や資金回収等のファイナンス面が重要だと思われるが、それとは逆に、計画や目的、どういうことを実現したいのかという本質面を最優先している企業もある。カトープレジャーグループ(KPG)代表取締役兼CEOの加藤友康氏は、22歳で父親の稼業を引き継いだ後、2001年、会社をホールディングカンパニーに改編。現在、日本各地で商業施設の総合プロデュースを行っている。リスクを捉えた上で、既存サービスのリニューアルからオリジナルまで手がけるビジネスモデルの成功までの道のりを聞く。
加藤氏がプロデュースを手掛ける事業は、市場調査、プランニング、リスク分析を徹底的に行った後、実際のオペレーションへ落とし込んでいく。また、既存施設のブラッシュアップも欠かさないため、撤退例は非常に少ない。総合レジャー関係では、ホテルや旅館、ラグジュアリーリゾート等の実績が多数ある。中でも沖縄にある「Kafuu Resort Fuchaku Condo Hotel」は、全室分譲しながらの運営。収益は部屋のオーナーにリターンするという仕組みで、再生事業として成功した。2016年オープン予定の新築部分も、既に完売済みである。フード関連では、「つるとんたん」といううどん店を、全国12舗運営している。特徴は、似通ったチェーン店とは違い、各店ともニーズに合った個性を持たせていることだ。今年4月には、同グループの集大成「ATAMIせかいえ」を静岡県熱海市にオープンさせた。きっかけは、BBT大前研一氏の要望から。日本初の「美しくなれる究極の保養所」をコンセプトに、健康増進プログラムを盛り込んだ旅館であり、命名も大前氏。全室、デザイニングされた露天風呂付きで、世界規模のリゾート施設として今後期待される。
社長の元には、投資家、デベロッパー等、多様なクライアントが集まる。計画から運営まで、リスク面も考慮した進行に期待度は大きい。特に日本は、人材不足やエネルギー問題等、リスク要因が多いが、打開策は怠りない。顧客第一主義であること。価値観を大切に、上質なおもてなしを行う。唯一無二の業態を創造する。そして外部のよい点をどんどん取入れ、社長が迷いなく決断していくことだ。KPG LUXURY HOTEL社長の吉川久也氏は加藤氏を、仕事に対して厳しいが、全て顧客を思ってのこと。命がけで臨む姿は目標になると話す。座右の銘は「世界一楽しい仕事をしよう」。いい仲間に恵まれ仕事ができる幸せを感じている。縮小する日本だが、80歳でも生き生き働ける社会を目指したいとのこと。そんな思いが詰まった著書『世界一楽しい仕事をしよう』が、この4月に刊行された。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 事業再生はコンセプトクリエーション
0.0: 0.0: 51 事業再生はコンセプトクリエーション
0.0: 1.0: 34 カトープレジャーグループ代表取締役 兼 CEO 加藤友康(かとう・ともやす)
0.0: 2.0: 56 会社概要
0.0: 3.0: 26 TOTAL PRODUCE(1)
0.0: 3.0: 30 TOTAL PRODUCE(2)
0.0: 6.0: 44 HOTEL BUSINESS
0.0: 6.0: 51 Kafuu Resort Fuchaku
0.0: 8.0: 12 6 Resort FuchakuCONDO・HOTEL ANNEX 分譲販売
0.0: 9.0: 15 Tokyo Dai-ichi Hotel
0.0: 10.0: 3 沖縄・津堅島ビーチハウス、アクティビティ運営
0.0: 10.0: 22 PUBLIC RESORT
0.0: 10.0: 32 やすらぎ伊王島
0.0: 12.0: 26 島風の湯
0.0: 12.0: 34 いよやかの郷
0.0: 12.0: 41 るり渓温泉
0.0: 12.0: 51 LUXURY RESORT
0.0: 12.0: 59 箱根・翠松園
0.0: 16.0: 14 海峯楼
0.0: 16.0: 52 熱海ふふ
0.0: 16.0: 58 伊勢神泉/器市/伊勢網元食堂/伊勢百貨店
0.0: 18.0: 30 汐湯凪の音
0.0: 19.0: 4 SPA
0.0: 19.0: 10 すずらんの湯
0.0: 19.0: 56 LAMP HOUSE
0.0: 20.0: 15 Bonjour de こんにちは
0.0: 21.0: 3 SHOP
0.0: 21.0: 22 Mt.RAINIER HALL
0.0: 22.0: 47 FOOD SERVICE
0.0: 23.0: 11 つるとんたん(1)
0.0: 24.0: 13 つるとんたん(2)
0.0: 24.0: 59 つるとんたん(3)
0.0: 25.0: 20 つるとんたん(4)
0.0: 26.0: 35 LOVE CENTRAL(1)
0.0: 26.0: 46 LOVE CENTRAL(2)
0.0: 26.0: 56 LOVE CENTRAL(3)
0.0: 27.0: 4 LOUNGE NOCTURNE
0.0: 27.0: 9 sumile
0.0: 28.0: 2 LOVE CENTRAL(3)
0.0: 28.0: 15 大阪屋形船
0.0: 28.0: 23 大阪リバークルーズPROJECT
0.0: 29.0: 24 日本生命丸の内ガーデンタワー レストランPROJECT
0.0: 30.0: 21 HEINZ BECK/sensi
0.0: 34.0: 20 成長の鍵
0.0: 36.0: 39 PRODUCE RISK(1)
0.0: 36.0: 43 PRODUCE RISK(2)
0.0: 37.0: 42 PRODUCE MISSION(1)
0.0: 37.0: 46 PRODUCE MISSION(2)
0.0: 46.0: 14 起業の瞬間
0.0: 55.0: 16 座右の銘
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:名和田 知加

Copyright(c)