ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > 経営者ライブ 124

【向研会 経営者講義シリーズ】
講師:高原豪久氏(ユニ・チャーム株式会社 代表取締役 社長執行役員)
ユニ・チャーム 共振の経営


概要:
ユニ・チャームは、紙おむつや生理用品市場で国内トップシェアを誇るのみならず、1984年の台湾を皮切りに、アジア中心で進出した各国でも圧倒的なシェアを持つ。同社代表取締役社長の高原豪久氏は創業者から経営を引き継いだ2代目社長であるが、創業者のカリスマ経営から、チームで取り組む「共振の経営」へと改革、大きく売上を伸ばしてきた。
今回は、インドネシアにおける事例を紹介し、グローバル展開で学んだこつや、変革を遂げたビジネススタイルについて語っていただく。
海外展開で大切なことは、現地の日常生活を体験、生活習慣を肌感覚で把握することだ。現在のインドネシアは、昭和30、40年代の日本に近い生活環境で、ベビー用の紙おむつを利用する人は約3割しかいない。経験値から世帯収入の5%以内で買える価格を設定。低月齢でも布パンツを使用する習慣を知り、高品質なパンツタイプの紙おむつを適正な価格で普及させることで中低所得者層を開拓した。必要なときに必要なものを必要な数だけ買うという購買実態から、個包装してつなげた紙おむつをワルンという小さな店先に並べて販売すると、約7年で月間使用枚数は倍増し、シェアは65%を超えるまでに成長した。
海外展開するには、大きな流れに沿って10年先のビジョンを描くことが重要だ。潜在市場規模が大きく、市場を寡占している特定企業がなく、メーカー間の競争が緩やかな地域は参入しやすい。新興国では生産から販売・回収まで手掛ける「直接進出方式」を、欧米では生産合弁会社をつくり、現地法人が販売し、ローリターンでも安定的に収益を得られる「ライセンス方式」をと使い分けることでリスクを分散する。
目で見たり手で触ったりできるもの、不便・不快を解消できる付加機能があるものは、国境や習慣の壁を越えて評価されやすい。模倣や倦怠を防ぐため、レベルアップした商品を出し続け、日本での勝ちパターンを横展開することが効果的だ。現地にはエース級人材を10年スパンで送り出し、閾値を超えるまで挑戦して中途半端にしないことだ。「共振の経営」とは、経営陣は現場最前線の一次情報を得ようと、現場社員は経営陣の考えを理解しようと、振り子のように経営者と現場でやりとりするということだ。お互いが正しく実態を理解できれば共通の課題が見えてくる。努力が必要な社員、一番多い普通の社員を底上げすることで組織の総合力を高める方針を掲げる。
SAPS(Schedule=計画、Action=行動、Performance=振り返り、Schedule=再計画)経営モデルを現地でも浸透させたことが大きな成果につながっている。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ユニ・チャーム 共振の経営
00: 01: 13 はじめに
00: 01: 43 ①ユニ・チャームの海外展開例のご紹介(1.インドネシアの事例紹介)
00: 02: 05 インドネシアの紙おむつ市場
00: 03: 11 “現場”で消費者を知る
00: 05: 06 インドネシア市場攻略のポイント
00: 05: 43 ポイント① 世帯収入の5%以内で買える価格に設定
00: 08: 20 ポイント② 強みを活かした商品展開
00: 11: 23 ポイント③ 購買実態に合わせた袋入数
00: 12: 22 ポイント④ 現地流通チャネルへの適合
00: 15: 05 直近の金額シェア状況
00: 17: 12 ①ユニ・チャームの海外展開例のご紹介(2.30年の海外展開で学んだコツ)
00: 17: 18 海外展開と連結売上高の推移
00: 18: 44 30年の海外展開で2つの”コツ”を学ぶ
00: 18: 54 ①メガトレンドに添って10年先のビジョンを描く
00: 19: 14 メガトレンドに添って10年先のビジョンを描く
00: 22: 28 ①潜在市場規模
00: 23: 35 ②流通状況
00: 24: 42 ③メーカー間競争
00: 26: 13 10年先を読み、2つの型を使い分ける
00: 28: 20 2つの型を使い分け「成長」と「収益」の最大化を狙う
00: 31: 17 ②(国境・階層等の)壁を越える5つのポイント
00: 31: 27 壁を越える5つのポイント①
00: 33: 06 壁を越える5つのポイント②
00: 34: 29 壁を越える5つのポイント③
00: 36: 05 カスタマイズの例(中国でのインサイト開発)
00: 37: 44 壁を越える5つのポイント④
00: 39: 29 役員の6割は海外経験者
00: 40: 08 壁を越える5つのポイント⑤
00: 41: 11 以上の5つをカバーするには・・・
00: 41: 19 ②ユニ・チャームの”共振の経営”について
00: 41: 28 社長就任時に取り組んだこと
00: 42: 20 社員に「変化」を促すメッセージ ①CIの刷新
00: 43: 07 社員に「変化」を促すメッセージ ②本社事務所の移転
00: 43: 56 社員に「変化」を促すメッセージ ③創業者によるカリスマ経営から「共振の経営」へシフト
00: 44: 42 ユニ・チャームの「共振の経営」とは?
00: 46: 22 ユニ・チャームの「人間観」
00: 47: 19 共振の経営の人材理念は”BOP”(1)
00: 48: 08 共振の経営の人材理念は”BOP”(2)
00: 48: 40 価値観やスキルも”型”にして浸透
00: 48: 56 「The unicharm way」
00: 49: 08 世界中・全社員が同じ”価値観”を携帯
00: 50: 01 「共振の経営」を実践する2つの型
00: 51: 10 「SAPS経営モデル」の全体像
00: 53: 25 SAPS経営「実践4点セット」-(1)OGISM(A)表
00: 54: 43 SAPS経営「実践4点セット」-(2)1Pローリング表
00: 55: 23 SAPS経営「実践4点セット」-(3)SAPS週報
00: 56: 15 SAPS経営「実践4点セット」-(4)週次SAPSミーティング
00: 57: 03 「週次会議・ミーティング」の階層構造
00: 57: 35 現地法人でのSAPS浸透活動
講師紹介: 経営者ライブ(けいえいしゃらいぶ)
様々な企業の経営者をお招きし、お話を伺っていく番組です。BBTのレギュラー講師をはじめ、多彩な顔触れが、聞き手として各企業の経営の本質に鋭く迫ります。

『経営者ライブ』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)