ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > 経営者ライブ 121

【向研会 経営者講義シリーズ】
講師:石原 進氏(九州旅客鉄道株式会社 相談役)
鉄道の再生 ~JR九州の経営を通じて~


概要:
九州旅客鉄道株式会社(JR九州)は、JR本州各社以外で初めて2016年に株式上場を目指している。1987年に旧国鉄が分割・民営化されて以来、JR三会社(九州・北海道・四国)の株式上場は事実上無理との見方が強かった。JR九州は、良好な労使関係を確立し、社員の意識改革に成功、新事業にも挑戦する積極経営を続ける。独自の車両や駅舎のデザインで観光客を増やし、駅の整備などで地域と共にまちづくりにも力を入れる。
2014年度の経常黒字決算も視野に入った同社の躍進を、相談役石原進氏が振り返った。
石原進氏は1945年生まれ。東京大学を卒業後1969年に旧国鉄に入社する。国鉄は1964年に開通させた東海道新幹線への過大投資が負担となり、赤字決算を続けていた。1969年には「生産性運動」を始めるに至るが、2年後に挫折、石原氏は、労組が席巻する荒れた現場に直面することになる。1987年の分割・民営化当時、JR九州の連結売上高は2372億円、社員一人当たりの売上高は865万円、営業損益は約300億円の赤字であった。
石原氏は、新生JR九州の立ち上げに参画し、国鉄時代の惨状を反面教師に、新造車両や顧客志向の意識改革が進められる途上の2002年、社長に就任した。改善されつつも、いまだに客のクレームが多い状況を見た氏は、2003年から社内改革に着手する。5S(整理・整頓・清潔・清掃・接遇)を現場で徹底し、顧客の声を吸い上げた社員には迅速に回答する経営体制に改革する。並行して5Sや接客態度などを点数化してランキングする仕組みも整え、平均点は10年間で倍近く伸び、安全運行に直結するヒヤリハットの蓄積にも社員の声が反映され始めた。
同社は「乗りたくなる車両」製作を目指し、水戸岡鋭治氏のデザインは人気を博した。さらに普通列車のデザインも手を抜かず、同列車の頻度も国鉄時代より100本以上増やし、利便性向上にも努める。デザインの集大成はクルーズドトレイン「ななつ星in九州」であるが、有田焼など地域伝統工芸品は、九州各地の車両内にも使われ、地域とのつながりを重視する。駅舎のデザインも力を入れ、まちづくりの一端も担う。九州新幹線開通と同時開業した駅ビル「博多シティ」は顧客手製タイルを柱に埋め込んだ。磯崎新氏設計の由布院駅が鉄道建築協会賞を受賞するなど、地域のランドマークにもなっている。同時に同社は多角化投資も進め、現在の関連会社は35社に上り、連結売上高構成比は6割を占める。社員意識の向上と地域との連帯を強みに、一人当たり売上高2415万円を達成。2016年上場時は、連結売上高3700億円、営業利益300億円が目標である。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 鉄道の再生~JR九州の経営を通じて~
00: 02: 29 JR九州以前 ~国鉄の経営状況~
00: 14: 22 国鉄分割民営化
00: 16: 54 JR九州の経営の推移(単体)
00: 18: 56 JR九州の経営の推移(連結)
00: 20: 58 JR九州の経営改善の取組み
00: 23: 54 鉄道 列車本数増・スピードアップ
00: 25: 11 鉄道運輸収入の推移
00: 26: 56 新たなサービス改善の取組み
00: 31: 35 具体的なアクション
00: 33: 46 安全に対する新たな取り組み
00: 34: 48 安全意識の醸成
00: 35: 42 JR九州にとってのデザインとは
00: 35: 54 山陽・九州直通新幹線 N700系
00: 36: 06 九州新幹線 新800系
00: 37: 13 787系・885系
00: 38: 09 普通列車
00: 38: 39 九州を走る観光列車
00: 40: 22 クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」
00: 42: 19 JR博多シティ(新博多駅ビル)
00: 43: 49 駅舎デザイン
00: 44: 33 制服
00: 44: 47 ホテル~JR九州ホテルブラッサム博多中央~
00: 45: 09 ホテル~JR九州ホテル ブラッサム新宿~
00: 45: 54 デザインの効果
00: 46: 48 関連事業 JR九州グループ35社
00: 48: 14 【まちづくり】
00: 49: 26 【JR博多シティ 概要】
00: 50: 00 【博多まちづくり推進協議会 活動内容】
00: 50: 18 【アミュプラザ鹿児島】
00: 51: 35 【JRおおいたシティ】
00: 52: 31 【不動産開発:マンション事業】
00: 53: 19 【不動産開発:シルバー事業】
00: 53: 54 【その他、観光レジャー開発】
00: 56: 07 参入・撤退した事業、苦労した事業
00: 57: 10 JR九州グループ中期経営計画(2012年 ー 2016年)
00: 57: 26 JR九州グループの3つの事業戦略
00: 57: 40 売上高の推移(連結)
00: 58: 05 最後に
講師紹介: 経営者ライブ(けいえいしゃらいぶ)
様々な企業の経営者をお招きし、お話を伺っていく番組です。BBTのレギュラー講師をはじめ、多彩な顔触れが、聞き手として各企業の経営の本質に鋭く迫ります。

『経営者ライブ』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)