ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
アベノミクスと金融市場 -2014- > アベノミクスと金融市場 -2014- 02

日銀の異次元の金融緩和


概要:
2012年12月に誕生した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」。当番組では、始動から2年がたった2014年末におけるアベノミクスの総括と、次への展望を考える。
第2回目は、異次元と称される大胆な金融緩和の政策を解説。当初、安倍政権は2015年春をめどにインフレ率2%という目標を掲げたが、現時点で実現はやや難しいと考えられる。アベノミクスの中で、金融政策は最も評価の分かれるところだ。金融緩和の内容や、インフレ率上昇の要因、エネルギー価格との関係などを説明しながら、その効果を考える。
金融緩和では、第1に金利を引き下げ、設備投資や住宅投資を促進する手法が挙げられるが、日本は1998年からゼロ金利が続いているため、これ以上、金利は下げられない。そこでアベノミクスでは、日本銀行(日銀)が国債等を市場から買い、長期金利の低下を促す量的金融緩和と、株式・社債・不動産抵当証券などリスクのある資産を日銀が買い取り、投資家がリスクを取りやすくなることで市場を活性化させる質的金融緩和を実施した。
国債の残高は780兆円で、年間約40兆円が発行される中、2013年4月に日銀は年50兆円を購入するなど大胆な金融緩和を実施したが、目標のインフレ率2%に達しなかった。2014年10月、追加策として長期国債を年80兆円購入するなど、異次元の金融緩和を開始。これはインフレ目標2%が安定的に実現するまで継続されるものとみられる。この追加措置は政策委員会9名中5名が賛成、4名が反対と、過度な金融緩和への懸念も見られた。
異次元の金融緩和は大きな効果があり、長期金利の低下だけでなく、円安・株高も起こった。この要因は、日本の金利低下で日米の金利差が拡大、米国にお金が流れて円安になると同時に、日本企業は輸出産業や海外投資をする企業が多いため、業績向上が期待され、株価が上がったと考えられる。このように金融緩和のメリットは、金利低下による設備・住宅投資の促進、国債利払い減少による財政再建への寄与、円安・株高などがあり、デメリットは、国債の市場機能が低下、輸入物価の上昇といった円安の弊害が挙げられる。
日本は原油価格が上昇するとインフレ率も上がる傾向にある。2005年から米国でシェールガス・オイルの生産が活発になる一方、第2の経済大国である中国が豊かになり、世界の工場としての役割を終えつつあるため、原油の需要が減り、価格も下落している。この現状でインフレ率2%の目標達成は難しいが、先進国のインフレ率も1%前後であるため、2%に固執せず、柔軟に対応することが望ましいのではないだろうか。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 日銀の異次元の金融緩和
00: 00: 45 アベノミクスと金融市場2014
00: 01: 30 1.中央銀行と金融政策
00: 02: 35 金融緩和とは何か
00: 08: 31 マネーとは何か
00: 13: 12 インフレ目標
00: 18: 51 異次元の金融緩和の効果
00: 22: 21 日銀の追加金融緩和
00: 27: 05 意見が割れた
00: 30: 41 金融緩和の効果とデメリット
00: 33: 07 2.インフレ目標2%達成は可能か?
00: 34: 49 インフレ率の推移
00: 38: 32 インフレ率上昇の原因(1)
00: 40: 49 インフレ率上昇の原因(2)
00: 42: 35 米国のシェール革命
00: 47: 28 米大陸はエネルギー自給へ
00: 50: 33 中国の経済成長率の構造的低下
00: 55: 44 今回のまとめ
講師紹介: 藤田 勉(ふじた つとむ)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科特任教授/一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム代表/シティグループ証券株式会社顧問/シティ資本市場研究所理事長
一橋大学大学院博士課程修了,経営法博士.慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所客員研究員.慶應義塾大学「グローバル金融市場論」講師.内閣官房経済部市場動向研究会委員,経済産業省企業価値研究会委員,環境省環境金融行動原則起草委員会委員

『藤田 勉』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:田中 有明

Copyright(c)