ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 762

<国際情勢>国家不全、過激派が伸長 中東、テロの拠点に 国際社会、関与が不可欠
< 経 済 > スカイマーク、民事再生法 負債710億円、運航は継続 格安と競合で業績悪化
<ビジネス> アップル:10-12月期アイフォーン販売、予想上回る-最高益


概要:
*イスラム国人質事件/後藤健二さんを殺害しネットに映像を公開。安倍首相は″テロリストたちを 決して許さない”と国際社会との連携を強調
*中東・アフリカ情勢/リビア、イエメン、ソマリアなど政権崩壊で軍や警察が機能せず過激派が伸長
*イスラエル情勢/イスラエル軍とヒズボラがレバノン国境地帯で交戦
*訃報/独ワイツゼッカー氏(94歳)が死去。大統領時代にナチスの戦争責任を訴える
*反イスラム運動/ペギーダ(西欧のイスラム化に反対する欧州愛国主義者)共同創立者の独・バッハマン氏が理事を辞任
*ギリシャ情勢/ツィプラス氏が首相就任、反緊縮政権が誕生。急進左派、右派が連立へ
*ウクライナ財政/EU財務相理事会でウクライナに約2400億円の融資で合意
*ウクライナ民族主義/キエフでズボボダ党などが松明で行進。チェコ・ゼマン大統領が非難
*ミャンマー情勢/政府、少数民族の衝突再燃で和平は遠い春。スー・チー大統領に壁
*インド外務次官/ジャイシャンカール氏を新外務次官に任命。シン前外務次官は退任
*中国公務員給料/習近平国家主席の年収は60%増の約260万円と中国メディアが報じる
*アップル/2014年10-12月の純利益は前年同期比38%増の約2兆1000億円で過去最高
*米国ネット大手/2014年10-12月四半期決算で「グーグル」は純利益が約5600億円。「アマゾン」は純利益が約250億円
*グーグル/米国小売り40社以上と提携し即日宅配。「スペースX」に約1180億円を出資。グーグル・グラスは失敗
*シェイク・シャック/NY市場に上場で約120億円調達。苦境「マクドナルド」に新ライバル出現
*インドIT産業/バンガロールが活況。ビッグデータの分析で世界企業の意思決定を担う
*中国電子商取引/2014年の取引額が前年比25%増加し約247兆5000億円に
*経済自由度指数/香港が21年連続で1位。2位はシンガポール、日本は20位
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「キューバ共和国のラウル・カストロ国家評議会議長」だったら、米国との国交正常化交渉においてどのような着地点を想定するか?
*ドバイ国際空港/2014年の国際線旅客数が前年比6.1%増の7040万人で初の世界首位に
*海外旅行者数/2014年の海外旅行者数が前年比4.7%増加の11億3800万人で過去最高
*スカイマーク/業績悪化で民事再生法適用を申請。投資ファンド「インテグラル」が資金融資へ
*IoT/普及で新たな需要。「NTTデータ」「NEC」などがデータセンターを新増設
*TPP/日米協議でセーフガード導入を条件に牛肉関税を10年で10%に引下げへ
*厚生年金/2015年度の受取額は夫婦二人で22万1507円、前年度比で0.9%減少
*安全保障法制/自公が安保協議を開始へ。後方支援、存立事態、邦人救出などが論点
*南シナ海情勢/米国防総省カービー報道官が自衛隊の哨戒を歓迎
*国連非常任理事国/アジア・太平洋定例会合で日本を統一候補に支持
*ASEAN経済共同体/AEC発足まで1年、半世紀の格差が壁
*アジア消費動向/中国、インド、インドネシアの若者の8割が生活に余裕との調査結果
*イオン/ベトナム大手スーパー2社「フィビマート」「シティマート」と資本・業務提携
*国内家電大手/「パナソニック」が中国でのテレビ生産から撤退。「シャープ」は北米テレビ事業からの撤退を検討
*村田製作所/2014年4-12月の連結営業利益が前年同期比約5割増の1600億円に
*任天堂/2015年3月見通しは従来予想から半減の連結営業利益200億円に
*大塚家具/経営方針めぐる対立で2014年9月に解任された大塚久美子氏が社長に復帰
*資生堂/2014年4-12月の連結経常利益は前年同期比42%減の205億円に
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前研一ライブ#762
0.0: 14.0: 20 イスラム国人質事件
0.0: 15.0: 8 「イスラム国」(ISIL)への対処のために日本が表明した支援
0.0: 22.0: 47 中東・アフリカ情勢
0.0: 25.0: 24 イスラエル情勢
0.0: 26.0: 28 訃報
0.0: 30.0: 42 独反イスラム運動
0.0: 32.0: 30 ギリシャ情勢
0.0: 33.0: 0 2015年のギリシャ国民議会の選挙結果
0.0: 37.0: 50 ウクライナ財政
0.0: 38.0: 11 ウクライナの外貨準備高の推移
0.0: 39.0: 4 ウクライナ民族主義
0.0: 40.0: 39 旧ソ連支配地域での主なナショナリズムの動向
0.0: 41.0: 57 ミャンマー情勢
0.0: 44.0: 15 インド外務次官
0.0: 47.0: 28 中国公務員給料
0.0: 50.0: 29 米アップル
0.0: 51.0: 24 米アップルの業績推移
0.0: 51.0: 53 米ネット大手
0.0: 52.0: 5 米主要IT企業の業績
0.0: 53.0: 12 米グーグル
0.0: 56.0: 52 米シェイク・シャック
1.0: 0.0: 29 インドIT産業
1.0: 2.0: 46 中国電子商取引
1.0: 3.0: 26 参考:日本のBtoB-EC市場規模の推移
1.0: 4.0: 16 参考:世界のEコマース*市場規模の推移
1.0: 7.0: 58 経済自由度指数
1.0: 8.0: 32 経済自由度指数*の順位(2015年)
1.0: 8.0: 55 香港の経済自由度指数における汚職への評価
1.0: 9.0: 41 RTOCS
1.0: 10.0: 42 キューバ概要
1.0: 11.0: 34 米・キューバ関係略史
1.0: 13.0: 6 【参考】米・キューバの対立の構図
1.0: 13.0: 51 米・キューバ対立の争点
1.0: 14.0: 59 カストロ政権の想定される最悪シナリオ
1.0: 15.0: 38 米国の対キューバ世論調査
1.0: 16.0: 34 米国のキューバに対する認識まとめ
1.0: 17.0: 4 カストロ政権の方向性(案)
1.0: 18.0: 26 独裁国家における政変とその末路
1.0: 24.0: 5 トイレットペーパー
1.0: 37.0: 31 ドバイ国際空港
1.0: 39.0: 51 海外旅行者数
1.0: 40.0: 10 世界の海外旅行者数の推移
1.0: 42.0: 20 スカイマーク
1.0: 43.0: 13 スカイマークの空港別便数
1.0: 43.0: 27 スカイマークの業績推移
1.0: 44.0: 11 I o T
1.0: 45.0: 29 TPP
1.0: 46.0: 15 牛肉の国内生産量と輸入量の推移
1.0: 46.0: 21 生産国別の国内牛肉輸入量の推移
1.0: 47.0: 12 厚生年金
1.0: 47.0: 47 社会保障給付における項目別の収入
1.0: 47.0: 58 公的年金受給者の年金総額の推移
1.0: 48.0: 16 安全保障法制
1.0: 48.0: 53 近年の安保環境と日本の存立事態
1.0: 51.0: 50 南シナ海情勢
1.0: 52.0: 28 参考:初の国産哨戒機「P-1」
1.0: 52.0: 56 国連非常任理事国
1.0: 53.0: 30 国連安全保障理事会(安保理)
1.0: 54.0: 28 ASEAN経済共同体
1.0: 54.0: 48 ASEAN各国の一人当たりGDP
1.0: 55.0: 32 アジア消費動向
1.0: 55.0: 54 アジア10ヶ国の若者が3年以内に買いたいもの
1.0: 56.0: 27 イオン
1.0: 56.0: 35 イオンのセグメント別の業績
1.0: 57.0: 18 国内家電大手
1.0: 58.0: 6 村田製作所
1.0: 58.0: 34 任天堂
1.0: 58.0: 47 任天堂の業績推移
1.0: 58.0: 55 大塚家具
1.0: 59.0: 23 IDC大塚家具の業績推移
1.0: 59.0: 29 資生堂
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)