ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
消費トレンドの変化と未来予測 > 消費トレンドの変化と未来予測 01

最新「おひとり様」消費


概要:
当番組は、日本人の買い物行動がここ20年で大きく変わっていることに注目し、消費トレンドの変化と未来予測を行っていく。バブル崩壊後、右肩下がりの経済と非正規雇用の増大、未婚率の増加は、人生の価値観を変え、消費行動を大きく転換させている。
第1回目は、特に「おひとり様」と呼ばれる独身層を、時代の変遷と共に追っていく。講師は、女性だけのマーケティング会社「インフィニティ」代表取締役の牛窪恵氏。各世代の行動特性を分析し、2000年代からブームとなっている「おひとり様消費」の実態を解説する。
SkyPerfecTV 757Ch 放送日

終了 2018年11月04日 (Sun) 06:00
終了 2018年11月01日 (Thu) 06:00
終了 2018年10月29日 (Mon) 06:00
終了 2018年02月18日 (Sun) 06:00
終了 2018年02月15日 (Thu) 06:00
終了 2018年02月12日 (Mon) 06:00
終了 2017年07月23日 (Sun) 06:00
終了 2017年07月20日 (Thu) 06:00
終了 2017年07月17日 (Mon) 06:00
終了 2016年12月18日 (Sun) 06:00
終了 2016年12月15日 (Thu) 06:00
終了 2016年12月12日 (Mon) 06:00
終了 2016年04月24日 (Sun) 06:00
終了 2016年04月21日 (Thu) 06:00
終了 2016年04月18日 (Mon) 06:00
終了 2015年09月20日 (Sun) 06:00
終了 2015年09月17日 (Thu) 06:00
終了 2015年09月14日 (Mon) 06:00
終了 2015年08月12日 (Wed) 02:00
終了 2015年07月06日 (Mon) 02:00
終了 2015年06月07日 (Sun) 02:00
終了 2015年05月07日 (Thu) 02:00
終了 2015年04月02日 (Thu) 02:00
終了 2015年03月01日 (Sun) 01:00
終了 2015年02月01日 (Sun) 01:00
終了 2014年12月15日 (Mon) 11:00
終了 2014年12月13日 (Sat) 22:00
終了 2014年12月09日 (Tue) 20:00
終了 2014年11月17日 (Mon) 11:00
終了 2014年11月15日 (Sat) 22:00
終了 2014年11月11日 (Tue) 20:00
終了 2014年10月14日 (Tue) 12:00
終了 2014年10月12日 (Sun) 23:00
終了 2014年10月08日 (Wed) 21:00
初回 2014年10月08日 (Wed) 21:00

講義資料 (3440Kbyte) (要パスワード)



1990年台後半、「雇用機会均等法」が改正され、女性の社会進出が促進された。男女区別がなく働ける社会は独身女性を増やすこととなり、「おひとり様」の消費行動として、マーケットから注目されるようになった。最初に動き出したのが、2000年台前半から半ばまでの第一次おひとり様ブームだ。けん引者はバブル世代と呼ばれる1959年から1970年生まれの人たち。終身雇用の時代、働けば働くほど稼げた「汗水世代」とも言われる。「高級・品質・あなただけ」、男性は「隠れ家」等の言葉に反応し、高級ホテルやレストランのおひとり様プラン、疑似家族(ペット)の購入も伸びていった。
次に、2000年台半ばから2000年後半までの第二次ブーム。「団塊ジュニア」と呼ばれる1971年から1976年生まれの層がリードする。1993年に就職氷河期を迎え、あおりを受けた世代でもある。この時期に非正規雇用が増え、年収も伸び悩んだため、バブル期のような派手な消費はしない。核家族化、一人遊び、オトナパサライト(大人の親子同居)が進み、シンプルで自分らしさを見据えた買い物が見られた。
第三次ブームは、2010年から現代まで。引っ張ったのは、1981年以降の生まれの草食系世代とさとり世代である。彼らはエコ教育を受けているので、地球に優しく使い勝手のいいものを好む。スポーツでは自然と共存できるランニングを流行らせた。また、デジタル世代でもあり、「ひとり焼き肉ナウ」などとSNSに発信、どこかでつながりを求めているのも特徴だ。
今後のブームはどうなるか。一番のボリュームゾーンは、団塊世代の女性が迎える「シニアのおひとり様」である。ひとり世帯はどんどん増えていき、企業もコンパクト商品開発で利益率を狙っていくだろう。ただ「おひとり様」は意外と複雑な思い、コンプレックスを抱いている人が多いのも事実だ。彼らの心理面を理解し、答えてあげられるようなサービスを目指してほしいと講師は提言する。牛窪氏の著書『おひとりさまマーケット』『おゆとりさま消費』等も、当講座の参考とされたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 最新「おひとり様」消費
00: 01: 59 牛窪恵・プロフィール
00: 04: 14 弊社・インフィニティとは?
00: 06: 20 「おひとり様」という言葉の定義
00: 07: 45 おひとり様サービス利用の現状
00: 09: 13 第一次「おひとり様」ブーム(2000年代前半~半ば)
00: 09: 27 牽引役は「バブル世代」
00: 11: 01 世代と価値観の関係性
00: 14: 55 女性の社会進出=未婚化を促進
00: 18: 20 急増する「独身王子」
00: 20: 12 新人類(1959~64年生まれ・現50~55歳)
00: 21: 25 真性バブル世代(1965~70年生まれ・現44~49歳)
00: 23: 23 バブル世代=「汗水」世代
00: 25: 01 バブル世代が反応する、おひとり様フレーズ
00: 26: 42 第一次ブームの注目商品、サービス(一例)
00: 28: 16 第二次「おひとり様」ブーム(2000年代半ば~後半)
00: 28: 20 牽引役は「団塊ジュニア」
00: 28: 50 団塊ジュニア(1971~76年生まれ・現38~43歳)
00: 30: 43 団塊ジュニア=「カジュアル」世代
00: 33: 53 年収・待遇面では「貧乏クジ世代」
00: 36: 06 不況&一卵性母娘で、同居が急増
00: 37: 18 団塊ジュニアが反応する、おひとり様フレーズ
00: 37: 57 第二次ブームの注目商品、サービス(一例)
00: 39: 48 第三次「おひとり様」ブーム(2010年~現在)
00: 39: 55 牽引役は、「草食系世代」「さとり世代」
00: 40: 31 草食系世代(1981~86年生まれ・現28~33歳)
00: 41: 52 草食系=「攻めより癒し」を強く求める
00: 43: 06 さとり世代(1987~96年生まれ・現18~27歳)
00: 44: 39 草食系&さとり世代=「コスパ」世代
00: 45: 36 ひとりになりたい、でも「ひとりぼっち」はイヤ!
00: 46: 34 草食系&さとり世代が反応する、おひとり様フレーズ
00: 48: 07 第三次ブームの注目商品、サービス(一例)
00: 49: 25 第四次「おひとり様」ブーム(これから~)
00: 49: 29 注目① 30、40代女性の新潮流=「働くママ」
00: 49: 58 注目① 妻の65%が「なによりも、ひとり時間が欲しい」
00: 50: 40 注目① 「おひとり様」に配慮したビジネスに勝気
00: 52: 47 注目② シングルのボリュームゾーン=「団塊女性」
00: 53: 38 注目② まだまだ消費意欲旺盛な、団塊世代
00: 54: 21 注目③ 生涯未婚=「当たり前」の時代に
00: 55: 53 今後増えるのは「ひとり(単身)世帯」のみ
講師紹介: 牛窪 恵(うしくぼ めぐみ)


『牛窪 恵』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:結城 未来

Copyright(c)