ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 経営戦略 > 内田和成のビジネスマインド 36

内田和成のリーダーシップ論(3)
~自分のキャラクターを知る~


概要:
リーダーには、組織を存続させる力、ビジョンや戦略をつくる力、戦略を実行する力、メンバーを活用したり、育成したりする力などが求められるが、あらゆる次元を完璧に行うことはできない。自分に向いているスタイルを取るためには、何が得意で、どのような能力を伸ばしたいかを考え抜き、自分の特性を分析、理解していくことが大切だ。
本番組では、リーダーのタイプを四つに分け、具体例を示しながら、それぞれのタイプに必要なリーダーシップとは何かを分析していく。
リーダーのタイプを分類する二×二つの軸がある。一つは、組織全体の方向性や目標を明確にし、達成するために必要な計画や手段を定めるのが得意な「戦略」型か、立てた戦略を確実に遂行し、結果を出すことが得意な「実行」型か。もう一つは、物事を論理的に考える「左脳」型か、感性で行動する「右脳」型か。これらをマトリックスにして、①左脳-戦略型、②右脳-戦略型、③左脳-実行型、④右脳-実行型に整理することができる。それぞれに当てはまるイメージ像として、①には三木谷浩史氏(楽天)、②には孫正義氏(ソフトバンク)や出井伸之氏(ソニー)、③には鈴木敏文氏(セブン&アイホールディングス)や高原豪久氏(ユニ・チャーム)、④には柳井正氏(ユニクロ)や新浪剛史氏(サントリー)を挙げている。
リーダーの資質で分類すると、①は頭脳明晰な軍師タイプである。戦略立案力はもちろん、仮説を立てて検証するといった先見性や洞察力に優れ、現状分析力や課題発見能力があることが重要だ。②はビジョナリー(先進的・独創的なビジョンを現実化し、社会に大きく貢献する)型である。時には大風呂敷を広げるような夢を描き、先行きが分からない中で物事を決めていく力、この人に賭けてみようと思わせる力が必要だ。③はリスクを避け、大ばくちを打たない堅実的な番頭タイプである。緻密な計画を立てるだけでなく、プロセスを管理し、きめ細かい支援を行ったり、公正な人事評価で適材適所に人材を配置したり、組織を整備する力が求められる。④は自分が先頭に立ち、黙って俺についてこいという率先垂範型で、個々の力を引き出して組織力を高めたり、粘り強いコミュニケーション力とアメとムチを上手に使ってモチベーションアップさせたり、人を巻き込んでいく力が大切だ。
いずれにせよ、自分が得意なリーダーシップスキルを理解した上で、苦手な分野は人に任せればよい。「自分に向いている・向いていない」と「出来る・出来ない」は区別して、自分のスタイルを確立していただきたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 内田和成のリーダーシップ論(3) 自分のキャラクターを知る
0.0: 0.0: 39 内田和成のリーダーシップ論(3) 自分のキャラクターを知る
0.0: 0.0: 49 内田和成のリーダーシップ論 全体構成
0.0: 1.0: 35 自分のキャラクターを知る
0.0: 2.0: 59 リーダーに求められること
0.0: 6.0: 42 自分の得意技を知る
0.0: 14.0: 47 二つの切り口
0.0: 17.0: 33 リーダーのタイプを分ける2つの軸
0.0: 20.0: 20 リーダーのタイプ分け(イメージ)(1)
0.0: 20.0: 26 リーダーのタイプ分け(イメージ)(2)
0.0: 34.0: 11 リーダーの資質で見たタイプ分け
0.0: 36.0: 29 それぞれのタイプに求められるリーダーシップ(1)
0.0: 36.0: 57 左脳・戦略タイプに必要なリーダーシップ 軍師タイプ
0.0: 38.0: 5 それぞれのタイプに求められるリーダーシップ(2)
0.0: 38.0: 31 右脳・戦略タイプに必要なリーダーシップ ビジョナリー
0.0: 40.0: 37 それぞれのタイプに求められるリーダーシップ(3)
0.0: 41.0: 31 左脳・実行タイプに必要なリーダーシップ 堅実派
0.0: 42.0: 33 それぞれのタイプに求められるリーダーシップ(4)
0.0: 44.0: 53 右脳・実行タイプに必要なリーダーシップ 率先垂範型
0.0: 45.0: 44 それぞれのタイプで重要な要素(まとめ)
0.0: 49.0: 25 自分のキャラクターを知る
0.0: 49.0: 30 自分が得意なリーダーシップスキルを理解しておく(1)
0.0: 51.0: 21 自分が得意なリーダーシップスキルを理解しておく(2)
0.0: 54.0: 16 自分が得意なリーダーシップスキルを理解しておく(3)
0.0: 56.0: 18 参考資料 コンサルティング会社によるCEOの経営スタイル分析
0.0: 58.0: 53 内田和成のリーダーシップ論(3) 自分のキャラクターを知る まとめ
講師紹介: 内田 和成(うちだ かずなり)
早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て株式会社ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイス・プレジデント、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。

『内田 和成』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:櫻井 彩子

Copyright(c)