ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 マーケティング > マーケティングライブ204:本間 充

ネットビジネスに挑むクレディセゾン
ゲスト:磯部泰之氏(株式会社クレディセゾン ネット事業部 マーケティング部長)


概要:
一昔前は、クレジットカードを使うといえば高額な商品を買うときだけに利用するイメージが強かった。最近は利用できる提携先も増え、電子マネーをチャージしたり、ネットショッピングでカード決済できたり、便利になればなるほど、使用する抵抗感はなくなりつつある。
今回はゲストに株式会社クレディセゾン・ネット事業部マーケティング部長である磯部泰之氏を招き、クレジットカードや、カードに付帯するサービスのマーケティングについて伺う。
クレディセゾンは業界トップの取扱高を誇るクレジットカード会社だ。もともと西武百貨店が1961年に「西武カスタマーズカード」を発行したことから始まる。西友、パルコ等、セゾングループ小売店を中心に、国際ブランドであるVISA、MasterCard、JCB、American Expressと提携している。Visaプリペイドカードを日本で初めて導入。クレジットカードでは必要な審査や手間がなく簡単に申し込むことができ、セキュリティーで不安がある人や使い過ぎが気になる人にも安心して使ってもらえる。
現金決済が主流を占める中小や個人市場でのシェアを高めるため、スマートフォンがカード決済端末になる「Coiny」を導入。マーケットニーズに応じたカード発行や利用領域を拡大することでキャッシュレス化を目指している。その他、リースや信用保証事業、「フラット35」「資産形成ローン」を取り扱うファイナンス事業、ASEANを中心とした海外でのリテールファイナンス事業も推進中だ。
いま最も注力しているのがネットを中心としたフィービジネス(サービスを提供する対価として手数料を受け取るビジネス)の拡充だ。ネット会員は1千万人を突破。ポイントサイト「永久不滅.com」を7年前から展開。「セゾンCard Linked Offer(CLO)」は、カード決済後、購入履歴を分析、会員それぞれに適した店舗の割引や優待情報を、会員が利用明細を確認するWEBサイトで配信するサービス。会員情報を基に、買ってくれそうな顧客をターゲティングし、クーポンの利用結果も細かく分析、次の施策へ活用する。インターネット行動分析サービス「eMark+」は企業向けの新しいリサーチ事業。モニター会員25万人のアクセスログから競合他社サイトを含む行動データを分析し、提供する。ベンチャー企業と提携、協業することで、変化に対応できるノンバンクへと挑戦し続けている。顧客行動や情報を把握しているカード会社において、情報源が優良な会員であるということが今後マーケティングで非常に重要なポイントとなるだろう。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 ネットビジネスに挑むクレディセゾン
0.0: 2.0: 36 磯部泰之氏
0.0: 4.0: 57 資料
0.0: 6.0: 12 赤城自然園 (群馬県渋川市)
0.0: 7.0: 10 営業数値
0.0: 9.0: 42 参考;国内マーケット・シェア (当社独自推計)
0.0: 13.0: 58 クレジットカードを中心としたキャッシュレス決済の拡充
0.0: 15.0: 2 CREDIT SAISON Strategic Advantages
0.0: 27.0: 40 ビジネスモデル・チェンジへの挑戦
0.0: 29.0: 27 ネットビジネスを中心としたフィービジネスの拡充
0.0: 32.0: 23 事例1:『セゾン Card Linked Offer(セゾンCLO)』
0.0: 32.0: 48 USから始まったCLO
0.0: 34.0: 3 既存送客手法・O2Oの諸課題を解決
0.0: 39.0: 3 事例2:インターネット行動分析サービス(eMark+)
0.0: 40.0: 42 eMark+の特徴
0.0: 41.0: 41 eMark+導入企業と分析テーマ
0.0: 43.0: 28 中長期的な成長に向けた戦略的事業投資
0.0: 45.0: 58 戦略武器を多角的に提案する法人営業の強化(1)
0.0: 46.0: 59 戦略武器を多角的に提案する法人営業の強化(2)
0.0: 47.0: 57 センチュリオンAMEXカードを中心としたカードの拡販
0.0: 49.0: 36 事例:クラウドソーシング事業との協業
0.0: 52.0: 7 参考:日米個人消費に占める決済手段別シェア(2012年)
0.0: 53.0: 55 現金マーケットの打破(1)
0.0: 56.0: 56 クレジットカードを中心としたキャッシュレス決済の拡充
0.0: 57.0: 14 現金マーケットの打破(2)
講師紹介: 本間 充(ホンマ ミツル)
アビームコンサルティング株式会社 ディレクター

『本間 充』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:安田 真理

Copyright(c)