ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 組織人事 > 組織人事ライブ591

LIXILの経営改革と人事改革
ゲスト:八木洋介氏(株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当)


概要:
INAX、TOSTEM、sunwave、新日軽、TOEXなど住まいのトップブランドを多数抱えるLIXILグループ。住生活産業のグローバルリーダーを目指す同社は、合併や新ブランド設立といった大胆な戦略と、近年ではイタリア、アメリカ、ドイツの企業を買収する国際的な展開でも注目を集めている。
今回はLIXILグループで執行役副社長および人事総務を務める八木洋介氏をゲストに迎え、経営改革と人事改革の両輪について、お話を伺う。GE出身の八木氏が2012年から取り組んだ変革と、その考え方に迫る。
LIXILのグローバル展開は、日本で決めたことを世界に押し付けるのではなく、日本も世界の一部と考え、グループ会社の経営陣もLIXILのトップ経営に参加するなど、社員みんなで運営する体制が特徴だ。住生活分野は国や地域で違いがあるため、グローバルかつローカルな視点を併せ持つ「Glocal」という哲学を掲げ、性別・国籍・年齢の多様性「Diversity」、できる人にどんどん仕事を任せる「Equal Opportunity」、実績を評価する実力主義「Meritocracy」という文化をグループ全体に浸透させている。
戦略的人事とは、人と組織を活用して会社を「勝ち」に導くことであり、勝つためには人を制度で縛るのではなく、人の活力を引き出すことが肝心となる。最高のパフォーマンスを発揮させるために、人事は社長をも育てる観点を持ち、わくわくする言葉でビジョンを定義し、心に響くストーリーとして戦略を語るなど、変革の土壌をつくることが不可欠だ。加えて、職場でのコミュニケーションや社員の家族へのアプローチなど、生き生きと働ける環境を整えることも忘れてはならない。自分が変革の担い手だという意識を持ち、過去の継続よりも未来の変化を重視して、スピード感をもって行動することが大切である。
LIXILのリーダー育成では、3カ月程度の短い研修ではなく、1年を通して徹底的に本質を教える。あえて厳しい言葉で刺激を与え、「このままでは駄目だ」という気付きや反発心を芽生えさせることが、突然変異的な成長のきっかけになるという。リーダーに必要な資質は、プロとしての見識を学んで先を読み、グローバルな視野で考え、自分の価値観をしっかり持つことである。すぐに自信が持てなくても、演じるうちに本物になることも多いので、まずは演じてみることから始めるといいだろう。
女性の積極的な登用、社長と社員の壁を低くした議論、3カ月ごとにLIXILの現状を全社員に伝えるミーティングなど、社員のやる気アップ作戦も見習うべき施策である。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 LIXILの経営改革と人事改革
00: 01: 11 八木洋介氏 プロファイル
00: 03: 33 LIXILの経営改革と人事改革
00: 03: 39 今日の流れ
00: 03: 59 Global One LIXILへ
00: 07: 24 LIXIL グローバル運営体制への変更... GMC
00: 09: 13 グローバル経営哲学
00: 12: 05 戦略的人事の実践
00: 12: 07 戦略的人事とは?
00: 13: 13 HR フレームワーク
00: 16: 01 「人のLIXIL」戦略的人事…最高のパフォーマンスを出す
00: 26: 13 人事…最高のパフォーマンスを出す人と組織をつくる
00: 31: 47 LIXIL人事のChallenge 人事制度のSimplification
00: 31: 50 戦略的でわかりやすい人事制度
00: 36: 10 LIXIL人事のChallenge LIXILリーダーの育成
00: 36: 43 リーダーを育てる
00: 41: 13 LIXIL Japan の課題…リーダーの育成
00: 45: 36 リーダーを育てる…LIXIL Leadership Training
00: 48: 49 Diversityの取り組み
00: 53: 29 LIXIL Engagement … やる気アップ大作戦
00: 58: 48 今日のまとめ
講師紹介: 高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。
人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。
主な著書に『自由と自己責任のマネジメント』、『自立・変革・創造のマネジメント』、『キャリアショック』、『組織改革』、『人材マネジメント論』など。

『高橋 俊介』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)