ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】ITライブ > ITライブ 230

AWSクラウドの最新動向 ~クラウドが変える新しいITの常識~
ゲスト:渥美俊英氏(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 エンタープライズエバンジェリスト)


概要:
クラウド技術の活用は、ビジネスのスピードを高める上でも、開発案件を進める上でも、もはや欠かすことのできないことである。クラウドサービスの大手AWS(アマゾン ウェブ サービス)は、従来個人事業者やスタートアップ企業にとって有益なサービスを提供していると思われてきたが、実際には、大手企業の基幹業務にも使われてきている。AWSを中心としたクラウドの動向をAWSエンタープライズエバンジェリストである渥美俊英氏に聞く。
アマゾンは、Eコマースから始まった企業であるが、そのビジネス展開の途上必要とされた広告やロジスティックなどを事業化してきた。いまやクラウドサービスも大きな柱の一つとなった。 クラウド利用は普及期に入っており、国内企業の25%がパブリッククラウドを利用している状況である。オンプレミス(自社保有・設置)に比べて、クラウド利用はコスト面でも簡便性でもスピードでも有利である。中でもAWSのサービスは技術力においても実行力においても最も優れていると評価されている。
AWSは、顧客の要望に従ってサービスを開発し続けており、現在は50以上のサービス群がある。顧客は、IT基盤をゼロから開発するのではなく、AWSのサービスを組み合わせて使うことができるのである。
日本では2万社以上(世界では100万社以上)の顧客がクラウドを利用しており、クラウドへの全面移行する企業も増加している。ユーザーにとって、クラウドを利用することで、今までできていたことをより早く簡単に安く実現できるだけではなく、今までできなかったことも実現できるようになった。
AWSはセキュリティにおいてもSOC2、SOC3の監査を受けるなど厳格である。アプリケーション、データ、OSに関してはユーザーの責任であるが、仮想OS以下、DC、インフラにおいては、AWSが責任を負う。 その高い機能と安全性は、金融機関においても認めらており、ソニー銀行などがその全面的な利用を報告している。
クラウドは技術の変化ではなく、ビジネスの変化である。クラウドを利用することによって、企業は本来のビジネスや目的にITのヒト、モノ、カネを集中できる。本業の自由度は上がり、新しいサービスを立ち上げやすい環境が実現できるのである。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 AWSクラウドの最新動向 ~クラウドが変える「新しいITの常識」~
00: 03: 34 自己紹介
00: 04: 44 本日、お伝えしたいこと「クラウドを安心して使うために」
00: 06: 07 普及期に来たクラウド利用(1)
00: 06: 13 普及期に来たクラウド利用(2)
00: 07: 09 アマゾンのビジネス
00: 09: 23 オンプレミス vs. クラウド
00: 11: 44 数クリックでインフラを調達?
00: 12: 01 数クリックで調達 ~新しいITの常識(1)
00: 12: 10 数クリックで調達 ~新しいITの常識(2)
00: 12: 17 数クリックで調達 ~新しいITの常識(3)
00: 12: 29 数クリックで調達 ~新しいITの常識(4)
00: 12: 30 数クリックで調達 ~新しいITの常識(5)
00: 14: 17 2015年:世界中に広がるAWSの拠点(1)
00: 14: 47 2015年:世界中に広がるAWSの拠点(2)
00: 18: 00 Gartner Magic Quadrant for Cloud Infrastructure as a Service
00: 20: 23 低価格へのこだわり: Amazon小売のDNA(1)
00: 20: 57 低価格へのこだわり: Amazon小売のDNA(2)
00: 21: 41 AWSの機能拡張・改善のスピード
00: 23: 24 資料
00: 24: 27 50以上のAWSサービス群(1)
00: 24: 37 50以上のAWSサービス群(2)
00: 24: 44 50以上のAWSサービス群(3)
00: 24: 54 50以上のAWSサービス群(4)
00: 24: 58 50以上のAWSサービス群(5)
00: 25: 02 50以上のAWSサービス群(6)
00: 25: 18 50以上のAWSサービス群(7)
00: 25: 35 50以上のAWSサービス群(8)
00: 25: 37 50以上のAWSサービス群(9)
00: 25: 40 50以上のAWSサービス群(10)
00: 26: 03 50以上のAWSサービス群(11)
00: 26: 05 50以上のAWSサービス群(12)
00: 27: 07 IoT のシステムを、サービスを組合わせて構築(1)
00: 27: 55 IoT のシステムを、サービスを組合わせて構築(2)
00: 28: 34 加速する企業ITの AWS への流れ
00: 28: 40 日本で20,000以上のお客様(世界で100万以上)
00: 30: 13 クラウドへの “全面移行”企業が加速
00: 33: 18 ERPも on AWS で、数百の事例
00: 35: 00 企業ITのAWS移行を促進した“3つの特長”
00: 36: 40 AWSクラウドを軸に新たなエコシステムが創造
00: 39: 29 お客様の声: AWSクラウドのメリット
00: 41: 14 ユーザにとってクラウドは合理的な選択
00: 41: 50 リアルタイム+ビッグデータ解析も on AWSで
00: 43: 09 本日、お伝えしたいこと「クラウドを安心して使うために」
00: 43: 32 AWSのセキュリティ、統制
00: 44: 09 AWSのセキュリティの考え方 (共有責任モデル)
00: 44: 36 主要な認証/標準に準拠(1)
00: 44: 51 主要な認証/標準に準拠(2)
00: 45: 00 SOC2監査報告書とは?
00: 46: 04 SOC3監査報告書 (数枚程度の公開サマリ)
00: 46: 19 AWSのセキュリティ、統制の公開ホワイトペーパー (日本語)
00: 46: 46 AWSイベントでNTTドコモ様がご講演
00: 47: 12 NTTドコモがAWS導入経験を外部向けのセキュリティ調査支援サービスに
00: 48: 00 本日、お伝えしたいこと「クラウドを安心して使うために」
00: 48: 09 AWSサミット 2014 ソニー銀行様 事例講演
00: 48: 28 ユーザ講演 ソニー銀行様 (抜粋) AWS HPで公開
00: 48: 34 金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティリファレンス
00: 48: 55 「金融機関向け『AWS』対応セキュリティリファレンス」
00: 49: 18 3.セキュリティリファレンスの内容(2)
00: 49: 46 FISC「金融機関のクラウド利用に関する有識者検討会」
00: 51: 38 クラウド利用に関する有識者検討会報告書(1)
00: 51: 54 クラウド利用に関する有識者検討会報告書(2)
00: 52: 08 クラウド利用に関する有識者検討会報告書(3)
00: 53: 31 クラウド利用に関する有識者検討会報告書(4)
00: 55: 59 AWSクラウドの「新しいITの常識」
00: 56: 43 AWS re:Invent 2015 Keynote 締めくくりのメッセージ
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:植村 智子

Copyright(c)