ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】ITライブ > ITライブ 226

ドルビーが変える サウンドと映像
ゲスト:大沢幸弘氏(ドルビー ジャパン株式会社 代表取締役社長)


概要:
ドルビーは、映画やテレビ、その他記録メディアなどに音響の記録や再生の技術を提供している企業である。近年の技術革新は目覚ましく、音響をより迫力あるものにするだけではなく、テレビ会議への応用や、映像分野への進出も果たしている。50年にわたり世界中の人々に高品質なエンタテイメントを提供してきたドルビー社の最新技術を紹介し、新時代のサウンドと映像がどのように変わっていくのかをドルビージャパンの大沢社長に聞く。
ドルビーアトモスは、映画やテレビ、PC、モバイル機器などにおいて、多次元音響を提供する技術である。コンピューターによる管理で、オブジェクト(音源)を空間のどこにでも自在に配置し、また動かすことで、高さや方向を含む多次元表現で、リアルでナチュラルな音響空間を実現する。ドルビーアトモスを採用した映画館は全米1200館に達しており。映像クリエイターも同技術を使った映画を続々と作っている。ホームシアターにおいてもドルビーアトモスに対応した製品は増えており、家庭で360℃サラウンドを楽しむことも可能である。またモバイル機器やPCゲームなどにおいても、同技術は広がっている。
ドルビーボイスは、PC、モバイルを含めた様々なデバイスで使用可能な電話会議システムである。声の音質を劇的に向上させ、声の深みやニュアンスまで伝えることができる。また複数での会話において、話し手の位置までも聞き取ることができるため、内容の理解が大きく向上する。
ドルビービジョンは、ハイダイナミックレンジと広色域で、明るさ、コントラスト、色彩のすべてにおいて新しい映像体験を実現する技術である。現行のブルーレイ技術では、収録までは高品質を保っていても、マスタリングや配信において大きく劣化するが、ドルビービジョンでは、配信から表示まで高い映像品質を保つ。ドルビービジョンにおいては、逆光の映像や暗闇なども人間の資格に使い認識が可能となる。
こうしたドルビーの技術により、音響や映像は、20世紀の技術から21世紀の技術に大きく進化しようとしている。それは映画上映のような一方向の提供技術だけではなく、テレビ会議のようなインタラクティブな内容にも使用されつつあるのが特徴である。これらの技術は、家庭のテレビやスマートフォンなどにも採用されつつあり、今後、対応機器の入れ替えが起きることになると考えられる。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ドルビーが変える サウンドと映像
00: 03: 45 ドルビーについて
00: 04: 51 ドルビージャパン代表取締役社長
00: 07: 15 ドルビーの最新技術についてご紹介します
00: 09: 14 ドルビーアトモス
00: 13: 09 ドルビーアトモス: オブジェクトオーディオの原理
00: 15: 56 ドルビーアトモス 映画館
00: 17: 23 ドルビーアトモス採用映画
00: 20: 33 ホームシアターでの推奨スピーカー配置
00: 21: 33 ご家庭で天井にスピーカーが設置できない場合
00: 23: 06 ドルビーアトモスに対応したホームシアター製品
00: 25: 20 ドルビーアトモス ホーム採用ブルーレイ作品も続々
00: 26: 00 ドルビーアトモス採用PCゲーム
00: 26: 52 インターネット経由でのドルビーアトモス
00: 28: 57 ドルビーボイス
00: 32: 27 ドルビーボイス 様々なクライアントデバイスで利用可能
00: 33: 23 ドルビーボイスの特徴
00: 35: 49 ドルビーボイス
00: 37: 05 ドルビービジョン
00: 40: 20 ドルビービジョンがもたらす新しい映像体験
00: 42: 34 なぜドルビービジョンが必要なのか?
00: 52: 44 ドルビービジョン コンテンツ配信予定
00: 53: 22 ドルビービジョン イメージ(1)
00: 53: 54 ドルビービジョン イメージ(2)
00: 54: 50 ドルビービジョン イメージ(3)
00: 58: 02 ドルビーアトモス採用PCゲーム
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:植村 智子

Copyright(c)