ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
【HD】ITライブ > ITライブ 225

ビジネスパートナーとしてのGoogle
ゲスト:満岡秀一氏(株式会社トップゲート 取締役)


概要:
Googleは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」の実現を目指している企業である。そのため多くの企業買収を行う一方、技術者の育成や他企業とのパートナーシップ締結にも積極的に取り組んでいる。グーグルがその目的を達成のために描く戦略とはどのようなものなのか。日本で唯一かつ日本一のGoogle技術専門のシステム会社である株式会社トップゲート取締役の満岡秀一氏に聞く。
株式会社トップゲートは、Googleに認められた技術者を擁するシステム会社であり、いわばGoogle技術を核とした技術者集団である。
コンピュータを動かすにはプログラミング言語が必要となるが、多くのプログラマーは、一人で学ぶ段階、誰かと学ぶ段階、みんなと創る過程を楽しめる段階を経て育っていく。株式会社トップゲートでは、日本で唯一GoogleGCPトレーニングの実施を認められており、技術者育成に取り組んでいる。また文京区で起業を応援するコワーキングスペースを運営している。
満岡氏によるとエンジニアとは、「最新の技術」と「コンパイルの速いPC」に萌える人である。またエンジニアは、食材と調理器具を使って料理を作る料理人に例えることができる。そこに食材や調理器具を提供してくれるのがGoogleである。最近ではGoogleの提供する食材や調理器具はオープンソースソフトウェアという形で整備されており、調理しやすくなっている。さらにはQIITAのように技術的な部分でお互いが助け合うような環境もできている。
Googleは、月1社以上のペースで企業買収を行っており、2001年~2014年までに172社を買収した。その最大のものがアンドロイド社である。その他にも、自動車産業、バーチャルリアリティ、ウェアラブル技術、モノのインターネット、人工知能と機械学習などに進出している。クラウド上には膨大なデータがあるが、短時間で処理できる技術をGoogleは開発している。
株式会社トップゲートは、Googleの対等パートナーとして、提供する食材や調理器具を組み合わせて、様々な企業のニーズに応えている。社内インフラの整備、農業ICシステム、電力の見える化システム、屋内位置測定ソリューションの開発などを手掛けてきた。
このようにGoogleは、小規模事業者への支援や、技術者の育成を積極的に行うことにより、企業目的の達成を目指している。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 ビジネスパートナーとしてのGoogle
00: 04: 49 会社概要
00: 05: 35 プロフィール
00: 06: 36 トップゲートとは
00: 07: 45 どうやってプログラムが出来るのか?
00: 08: 24 ICT機器の中の構成
00: 08: 40 コンピュータは何語を話す?
00: 09: 13 プログラムが実行されるまで
00: 11: 51 Level1 1人で学ぶ
00: 12: 10 Javaを学ぶ(1)
00: 12: 20 Javaを学ぶ(2)
00: 12: 32 資料(1)
00: 12: 40 Level2 Androidを学ぶ
00: 13: 06 資料(2)
00: 13: 35 Level2 誰かと学ぶ
00: 13: 43 アプリで実績
00: 14: 19 Level3 みんなと創る
00: 14: 27 Level3 過程を楽しむ
00: 14: 40 資料(3)
00: 16: 09 技術書紹介
00: 16: 38 コワーキングスペース
00: 18: 28 「Google Cloud Platform」(GCP)
00: 20: 30 Google 認定トレーニング、認定試験
00: 22: 47 オープンソース・ソフトウェア エンジニアの世界
00: 23: 00 「エンジニア」って
00: 24: 16 「エンジニア」は「料理人」
00: 25: 10 「作る」工程に変化が…(1)
00: 25: 24 「作る」工程に変化が…(2)
00: 31: 27 「助けあい」と「貢献の競争」
00: 38: 41 Googleの見ている世界
00: 40: 13 市場規模
00: 42: 11 Googleってどんな会社?(1)
00: 42: 19 Googleってどんな会社?(2)
00: 43: 04 史上最高の買い物ってなに?
00: 43: 35 Googleが行っていることの一部
00: 44: 37 クラウド上にデータが集まります
00: 45: 04 膨大なデータの「集計」「分析」ってどうする?
00: 47: 29 トップゲート開発実例
00: 47: 42 戦略的キーワードと事業ドメイン
00: 48: 10 開発事例
00: 52: 35 屋内位置測定ソリューション(BLEDriver)
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:植村 智子

Copyright(c)