ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 749

<国際情勢>新疆で暴力事件が多発 50人死亡、100人重軽傷
< 経 済 > インフラ輸出支援機構 JR東、日立など50社出資し20日発足
<ビジネス>米ヤフー、アリババ株売却で大幅増益 7から9月期


概要:
*納税地変換/欧米が規制を強化。「アップル」「スターバックス」など買収や立地条件などを再考
*富の独占/所得上位10%の人口資産が国の総資産に占める割合で1位はロシアの84.8%
*米国住宅ローン/前週比0.05%低下で1年4カ月ぶりの低水準
*米ヤフー/2014年7-9月期はアリババ株の売却で純利益が前年同期比約23倍の約7250億円に
*IBM/半導体製造部門を米「グローバルファウンドリーズ」に約1600億円支払い譲渡
*マイクロソフト/「アマゾン」「グーグル」に対抗し企業向けクラウドサービス・アジュールを拡充
*NTTデータ/独「ダイムラー」のシステム開発と運用を受注。データセンターの拠点面積が世界最大に
*独ダイムラー/米「テスラ」と資本提携を解消。「トヨタ」もテスラ保有株の一部を売却
*タカタ/474万台がリコール対象に。米連邦検察が安全性の虚偽など捜査へ
*台湾半導体産業/中国政府系ファンドが半導体産業への投資、中国の工場が台湾人材を引き抜き
*ザッカーバーグ氏/中国・清華大学で企業経営などテーマに中国語で講演
*世界ブランドランキング/1位は米「アップル」でブランド価値は約12兆7000億円
*香港デモ/中国共産党が歌手や俳優など約20人を中国から締め出し
*ウイグル情勢/カシュガル地区で爆発事件が発生。50人が死亡、100人超が重軽傷
*南シナ海領有権問題/南沙諸島のファイアリークロス礁を中国が埋め立て、滑走路を建設
*中国経済/7ー9月期GDP成長率は7.3%。9月の新築住宅価格は主要70都市で値上がりゼロ
*中国一人っ子政策緩和/29の地方政府が6月までに政策緩和関連法案を実施へ
*アジアインフラ投資銀行/中国、インド、東南アジア、中近東など21カ国が設立に基本合意
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「日本英語検定協会の松川孝一理事長」だったら、TOEICに受験者を奪われ続けている現状をどのような戦略で打開するか?
*インドネシア情勢/ジョコ・ウィドド氏が第7代大統領に就任。外国依存からの脱却を強調
*欧州エネルギー事情/ロシア、ウクライナ、EUが天然ガスの供給再開へ閣僚級3者協議
*仏トタル/ドマージュリーCEOがモスクワでプライベートジェット離陸時に事故死
*イラン・イラク関係/イラク・アバディ首相が就任後初のイラン訪問。対イスラム国で連携確認
*海外インフラ投資/政府がインフラ輸出支援機構を発足。官民で約1100億円を出資
*関西国際空港/2014年4-9月期の外国人旅客数が前年同期比31%増の約321万人に
*ヘッジファンド/投機筋の萎縮で揺れる相場。エボラ拡大などで値動きが激化
*確定拠出型年金/厚生労働省が掛け金の上限を月5万5000円から年収の10から20%へ見直し
*総合取引所/自民党が総合取引所の早期実現へ議員立法を提出へ
*税逃れ対策/政府が富裕層の税逃れ対策を強化。1億円超の資産家の海外移住に所得税課税
*国内不動産市場/シンガポール政府投資公社が東京駅前ビルを「PCCW」から約1700億円で買収
*三井物産/米国で1兆円規模の新シェール事業が始動。資源・エネルギー分野のROAは6%に
*日立製作所/2014年4-9月期の連結業績見通しで営業利益を2140億円に上方修正
*富士フイルム/2014年4-9月期の連結営業利益が前年同期比で約2割増の700億円に
*ダイキン工業/ファンモーターの発煙・発火が15件。家庭用エアコンなど84万台をリコール
*パナソニック/三洋電機の北米テレビ事業を「船井電機」に売却
*国内製紙業界/9月の印刷・情報用紙生産量がダイレクトメールの落ち込みで前年同月比6%減少
*テーマパーク/「サンリオ」が毎週土曜日の閉園時間を2時間延長。「鴨川シーワールド」は館内で宿泊イベント
*イオン/「ウエルシア」「CFS」「タキヤ」「シミズ薬局」4社を統合。売上高5000億円超で 「マツモトキヨシ」抜き業界首位に
*グルジア情勢/安倍首相がマルグベラシビリ大統領と会談。大統領がグルジアからジョージアに変更求める
*ヘイトスピーチ/大阪・橋下市長が在特会・桜井会長と面談。双方が声荒らげ紛糾で批判が相次ぐ
*安倍政権閣僚/小渕優子議員の政治資金収支報告書作成の責任で群馬県中之条・折田町長が辞表提出
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#749
0.0: 16.0: 2 納税地変換
0.0: 17.0: 26 アッヴィの業績推移
0.0: 18.0: 11 富の独占
0.0: 18.0: 41 各国の上位10%の階層が保有する富の割合
0.0: 20.0: 43 米住宅ローン
0.0: 22.0: 2 米国の住宅ローン金利(30年・固定)の推移
0.0: 22.0: 29 米ヤフー
0.0: 23.0: 18 米ヤフーの業績推移
0.0: 24.0: 3 米IBM
0.0: 25.0: 14 IBMのセグメント別の売上高の構成比
0.0: 26.0: 9 米マイクロソフト
0.0: 27.0: 37 マイクロソフトAZURU(アジュール)
0.0: 28.0: 21 NTTデータ
0.0: 30.0: 29 独ダイムラー
0.0: 32.0: 8 タカタ
0.0: 35.0: 33 台湾半導体産業
0.0: 36.0: 44 ザッカーバーグ氏
0.0: 38.0: 34 世界ブランドランキング
0.0: 38.0: 52 ベスト・グローバル・ブランドのランキング
0.0: 39.0: 32 香港デモ
0.0: 43.0: 34 新疆ウイグル情勢
0.0: 45.0: 2 中国・ウイグル自治区を巡る経緯
0.0: 46.0: 0 南シナ海領有権問題
0.0: 46.0: 53 領有権争いが生じている南シナ海の島
0.0: 48.0: 18 中国経済
0.0: 51.0: 9 中国の実質GDP成長率の推移
0.0: 51.0: 18 中国一人っ子政策緩和
0.0: 54.0: 5 アジアインフラ投資銀行
0.0: 54.0: 25 中国が主導するアジアインフラ開発銀行の設立覚書に署名した国々
0.0: 56.0: 35 RTOCS
0.0: 58.0: 20 新共通テスト
0.0: 58.0: 50 英検及びTOEICの設立経緯と理念
0.0: 59.0: 33 主要英語テストの国内受験者数
1.0: 0.0: 1 英検及びTOEICの国内受験者数推移
1.0: 0.0: 29 英検及びTOEICの受験者構成
1.0: 0.0: 55 年齢別人口及び小中高在校者数
1.0: 1.0: 16 国内上場企業が活用している英語テスト
1.0: 1.0: 45 小中高在校者数に占める英検受験者の割合
1.0: 2.0: 18 国内外の主な英語資格・検定試験
1.0: 3.0: 14 【参考】日本英語検定協会が実施する英語テスト一覧
1.0: 3.0: 38 世界の主要英語テストの年間受験者数
1.0: 4.0: 9 英検が企業や社会人に選ばれない理由(仮説)
1.0: 5.0: 7 英検取得者のTOEICスコア分布(%)
1.0: 5.0: 50 「英検」及び「TOEIC」の受験方法
1.0: 6.0: 6 世界主要英語検定の実施国及び採用団体
1.0: 6.0: 20 日本英語検定協会の課題まとめ
1.0: 6.0: 41 日本英語検定協会の方向性(案)
1.0: 11.0: 10 電車内マナー
1.0: 14.0: 25 インドネシア情勢
1.0: 14.0: 57 ジョコ大統領の就任演説の要旨
1.0: 17.0: 5 欧州エネルギー事情
1.0: 18.0: 15 仏トタル
1.0: 20.0: 13 事故死したクリストフ・ドマージュリー氏
1.0: 21.0: 46 イラン・イラク関係
1.0: 23.0: 27 海外インフラ投資
1.0: 24.0: 8 世界の交通インフラ分野への必要投資額
1.0: 26.0: 1 関西国際空港
1.0: 26.0: 30 関西国際空港の国際旅客数の内訳
1.0: 27.0: 6 ヘッジファンド
1.0: 27.0: 52 日経平均と円ドル相場の推移
1.0: 28.0: 20 確定拠出型年金
1.0: 29.0: 49 先進国の年金給付水準(所得代替率)の比較
1.0: 31.0: 2 総合取引所
1.0: 33.0: 6 税逃れ対策
1.0: 35.0: 2 国内不動産市場
1.0: 36.0: 47 三井物産
1.0: 38.0: 2 日立製作所
1.0: 39.0: 9 富士フイルム
1.0: 42.0: 29 ダイキン工業
1.0: 44.0: 13 パナソニック
1.0: 45.0: 33 船井電機の地域・製品別の売上高
1.0: 46.0: 1 国内製紙業界
1.0: 46.0: 28 印刷・情報用紙の内需量の推移
1.0: 46.0: 54 テーマパーク
1.0: 48.0: 38 イオン
1.0: 48.0: 57 ドラッグストアの売上高ランキング
1.0: 49.0: 41 主なドラッグストアの店舗数
1.0: 50.0: 23 グルジア情勢
1.0: 51.0: 9 グルジア概要
1.0: 53.0: 50 ヘイトスピーチ
1.0: 55.0: 36 安倍政権閣僚
1.0: 56.0: 45 福島第一原発
1.0: 58.0: 14 再生可能エネルギー
1.0: 59.0: 8 省エネ住宅
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)