ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 740

< 政 治 >  慰安婦問題、自社報道を検証=記事の一部取り消し-朝日新聞
<国際情勢>米がイラク北部空爆、撤退後初 イスラム過激派狙い
< 経 済 >  りそな、実質国有化終了 公的資金3兆円、11年間でほぼ完済 小口に軸足、筋肉質に


概要:
*安倍内閣/第二次政権発足後に初の内閣改造と自民党役員人事へ
*従軍慰安婦問題/朝日新聞が自社報道の検証特集で証言は虚偽で記事は取り消しに。自民・石破幹事長 が朝日関係者の国会招致に言及
*日韓関係/安倍首相が舛添・東京都知事との会談でヘイトスピーチに規制が必要との認識
*韓国・朴大統領/大統領が旅客船沈没当日に行方不明との報道が過熱
*日中関係/中国と日本が戦争したら中国支持する国はパキスタン、北朝鮮、ミャンマーなど10か国と新華社が報道
*中国独禁法規制/「マイクロソフト」に立ち入り調査、「アウディ」「クライスラー」を処罰方針
*イラク情勢/米軍がイスラム国へ空爆。マリキ首相の退陣表明でアバディ氏が政権作りを本格化
*トルコ大統領選/初の国民による直接投票でエルドアン氏が当選
*リビア情勢/国内に1700以上の民兵組織、政府統治が急速に低下
*スコットランド情勢/ミック・ジャガーさん、ホーキング博士ら著名人約200人が独立反対書簡に署名
*ロシア経済/「ロスネフチ」が約4兆3000億円、「ロシア農業銀行」が約2900億円を政府に支援要請
*欧州戦後問題/独仏首脳が廃墟の村を訪問、合同テレビ局の運営など敵対関係を超えて共有進む虐殺の記憶を紹介
*福島第一原発事故/「東京電力」が従来推定より5時間早く3号機が炉心溶融と公表
*りそなHD/預金保険機構の優先株式を買い取り、公的資金3兆1280億円を約11年でほぼ返済
*貿易収支/2014年上半期は燃料輸入増や国内企業の輸出伸び悩みなどで経常赤字が5075億円に
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「クラレの伊藤文大社長」だったら、 1兆円企業を目指して具体的にどのようなシナリオを描くか?
*国内GDP/4-6月期のGDPは前期比1.7%減、年率換算で6.8%減少
*公的年金運用/「GPIF」が国内株式保有上限を撤廃へ
*国内株式市場/東証の株式時価総額が1989年の611兆円、世界シェア40%から2014年には480兆円、世界シェアが7%に
*インフラ民間運営/兵庫県が空港、愛知県が有料道路、横浜市が国際会議場など全国自治体がコンセッション方式を導入へ
*リバースモーゲージ/近年の地価上昇で「みずほ銀行」などメガバンクが相次ぎ参入
*NTTドコモ/総務省が2015年度にドコモの独占規制を緩和
*日本電産/シャープ元社長・片山幹雄氏を副会長執行役員に招聘
*サントリーHD/2014年1-6月決算は売上高が1兆1089億円、営業利益は644億円で売上高、営業利益とも過去最高
*スイス・ロシュ/中外製薬を完全子会社化へ。取得額は約1兆250億円見通し
*日立製作所/イタリア「フィンメカニカ」の鉄道・車両事業買収を検討
*欧州経済/ユーロ圏のゼロ成長で本格的な金融緩和へ
*中国不動産市場/香港・李嘉誠氏、大連万達集団・王健林会長などトップ富豪が中国不動産市場から撤退
*エチオピア市場/皮革製品「ヒロキ」がエチオピア工場を本格稼働
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#740
0.0: 21.0: 50 安倍内閣
0.0: 29.0: 20 従軍慰安婦問題
0.0: 35.0: 35 日韓関係
0.0: 38.0: 27 韓国・朴大統領
0.0: 42.0: 24 日中関係
0.0: 44.0: 37 中国独禁法規制
0.0: 46.0: 37 イラク情勢
0.0: 51.0: 45 トルコ大統領選
0.0: 52.0: 27 トルコの近年の主な政治動向
0.0: 54.0: 51 リビア情勢
0.0: 57.0: 18 スコットランド情勢
1.0: 0.0: 21 ロシア経済
1.0: 1.0: 49 対ロシア主要輸出国
1.0: 4.0: 46 欧州戦後問題
1.0: 6.0: 37 福島第一原発事故
1.0: 11.0: 55 りそなHD
1.0: 14.0: 5 RTOCS
1.0: 14.0: 47 クラレの売上高及び営業利益率推移
1.0: 15.0: 14 クラレの主要事業における高シェア商品
1.0: 16.0: 8 主な化学メーカーの売上高と営業利益率(FY2013)
1.0: 16.0: 51 コア事業にみるクラレの強み
1.0: 17.0: 38 クラレの主な独自素材のラインナップ
1.0: 18.0: 18 クラレの事業拡大の方向性(仮)
1.0: 18.0: 50 クラレの事業拡大の手段(仮)
1.0: 19.0: 21 クラレの中期経営計画
1.0: 19.0: 47 事業拡大策の効果
1.0: 20.0: 9 クラレのM&A戦略(案)
1.0: 20.0: 23 【参考】クラレのビニルアセテート事業強化の取り組み
1.0: 20.0: 45 【参考】ビニルアセテート製品のシェアと主な競合
1.0: 21.0: 19 【参考】メタクリル酸モノマー(MMA)の世界生産シェア
1.0: 21.0: 38 クラレの事業セグメント別営業利益率
1.0: 21.0: 53 【再掲】クラレのM&A戦略(案)
1.0: 22.0: 1 【参考】クラレの買収ターゲットとなる主な化学メーカー
1.0: 23.0: 18 クラレのM&A戦略(案)
1.0: 23.0: 38 【参考】クラレの買収ターゲットとなる主な化学メーカー
1.0: 23.0: 51 【日本触媒買収案】
1.0: 24.0: 17 日本触媒とクラレの主力原材料の関連性
1.0: 24.0: 40 【参考】クラレの買収ターゲットとなる主な化学メーカー
1.0: 25.0: 26 世界化学メーカー売上高ランキング
1.0: 25.0: 58 【中堅化学メーカー連合案(買収防衛策)】
1.0: 29.0: 1 極限の世界旅行
1.0: 36.0: 49 貿易収支
1.0: 39.0: 17 日本の貿易収支の推移
1.0: 39.0: 31 輸出額と円相場の推移
1.0: 39.0: 57 国内GDP
1.0: 40.0: 35 実質GDP成長率の推移
1.0: 40.0: 41 主な内訳別の成長率の推移
1.0: 43.0: 35 公的年金運用
1.0: 44.0: 19 公的年金のポートフォリオ
1.0: 45.0: 13 公的年金の資産運用利回りと収益額の推移
1.0: 45.0: 34 国内株式市場
1.0: 46.0: 16 世界の主な証券取引所の時価総額シェア
1.0: 48.0: 12 インフラ民間運営
1.0: 49.0: 6 コンセッションによる主なメリット
1.0: 49.0: 45 リバースモーゲージ
1.0: 50.0: 36 NTTドコモ
1.0: 51.0: 56 携帯電話・PHS・BWA*の契約数シェアの推移
1.0: 52.0: 42 日本電産
1.0: 53.0: 35 日本電産の取締役
1.0: 54.0: 33 サントリーHD
1.0: 54.0: 53 世界の主な蒸留酒を扱うメーカー業績
1.0: 55.0: 31 スイス・ロシュ
1.0: 55.0: 42 世界の医薬品メーカーの売上高
1.0: 56.0: 20 日立製作所
1.0: 56.0: 50 欧州経済
1.0: 57.0: 10 欧州主要国のGDP成長率の推移
1.0: 57.0: 45 中国不動産市場
1.0: 58.0: 47 エチオピア市場
1.0: 59.0: 21 エチオピアの直接投資受入状況
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)