ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 735

<国際情勢>香港、民主派500人逮捕 金融街座り込み
<震災関係>九電・中部電で火力トラブル 西日本、電力需給に懸念 節電期間の初日
<ビジネス> 味の素、スイス社買収提案 食品原料、3000億円前後で


概要:
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「アラブの春を乗り越え民主的な憲法を打ち立てたチュニジアの首相」だったら、これからどのようにしてアフリカ初のクオリティー国家を目指すか?
*集団的自衛権/政府が憲法解釈の変更を閣議決定。米国政府は日本の役割拡大を歓迎
*日朝関係/日朝外務省局長級協議で北朝鮮が生存者リストを提示。日本政府は拉致調査体制を評価
*中韓FTA/中韓首脳会談で年内妥結の目標で合意。従軍慰安婦問題を共同声明付属文書に明記
*ドイツ新車販売/2014年上半期の新車販売は前年同期比2%増の153万8300台
*電力問題/「九州電力」相浦発電所2号機でポンプ不具合で発電不能に。「中部電力」碧南火力発電所4号機がトラブルで運転停止
*世界金融市場/緩和マネーが幅広い金融資産に流れ込み、米国、ドイツ、新興市場で株価が上昇
*アルゼンチン債務問題/6月30日の期限までに国債利払いできずテクニカルデフォルトの可能性
*仏アルストム/アルストムの争奪戦で仏政府の介入で決着。仏資本主義の異質論を懸念
*BNPパリバ/約9110億円の罰金支払い合意も配当維持表明で株価が大幅に上昇
*世界海運大手/「A・P・モラー・マースク」が欧州の同業2社との提携を断念
*味の素/スイス「ワイルド・フレーバーズ」に3000億円前後で買収提案
*東芝/「ブルガリア・エネルギー」から原発受注見通し。原発運営会社株も一部取得へ
*Airbnb/個人の空き部屋をネットで仲介。192カ国に展開し「CCC」と旅行事業で提携
*メドトロニック/アイルランド医療機器大手「コヴィディエン」を約4兆3700億円で買収
*ゼネラル・モーターズ/点火スイッチ不具合で新たに823万台のリコールを発表
*タイソン・フーズ/米「ヒルシャー」を負債含め約8700億円買収で合意
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「住宅金融支援機構の宍戸信哉理事長」だったら、 低金利の中、どのように買い取った債券を運用して収益基盤を作っていくか?
*新興国家電メーカー/トルコ「ベステル」や「アルチェリク」など地の利を活かし欧州で高いシェア
*配車アプリ/タクシー配車サービスが東南アジアで急拡大。タクシー需要の起爆剤として日本でも注目
*韓国化粧品大手/上海第2工場稼働で「アモーレパシフィック」株が上昇
*世界ギャンブル市場/2013年の負け総額はアメリカが約12兆円、中国は約7兆7000億円に
*イラク情勢/油田権益に危機感、ロシアがイラク政府軍に攻撃機を供与。クルド自治政府で独立機運高まる
*トルコ情勢/エルドアン首相が大統領選への出馬を表明
*アフガニスタン大統領選/決選投票の暫定結果発表を7日に延期
*アルジェリア高速道路建設/1000億円未払いで「鹿島建設」「大成建設」などがアルジェリア政府との仲裁を申し立て
*米国債保有/外資の米国債保有高が136億ドル純減。中国の米国債保有高は89億ドル減少
*香港情勢/7月1日の中国への返還記念日に51万人参加のデモ
*LINE/中国でLINEに障害で当局による規制強化の見方も
*中国反腐敗運動/中央規律検査委員会が巨額収賄などで海南省副省長・冀文林氏の党籍を剥奪
*中国環境問題/当局がゴルフ場建設禁止へ強硬手段。北京郊外などのゴルフコースを廃止
*中国一人っ子政策/全土で一人っ子政策を緩和。北京や重慶など大都市では病院と幼稚園不足の懸念
*日独関係/安倍首相がメルケル首相と約20分の電話協議
*ドイツ経済/好景気で税収膨らみ2015年に財政均衡が実現見通し
*EU情勢/次期欧州委員長にユンケル氏指名も全会一致せず。EUが新たな試練に直面
*米大統領人気調査/戦後最悪の大統領でオバマ氏が1位。2位はブッシュ前大統領
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#735
0.0: 22.0: 18 RTOCS
0.0: 22.0: 41 Tunisiaを巡るEU及びアラブ諸国のマーケット規模
0.0: 23.0: 40 ビジネスのしやすい国ランキング
0.0: 24.0: 23 Tunisiaの歴史(古代~中世~近代)
0.0: 25.0: 12 Tunisiaの歴史(ブルギバ大統領時代、1956~1987年)
0.0: 25.0: 42 Tunisiaの歴史(ベン・アリ大統領時代、1987~2011年)
0.0: 26.0: 14 Tunisiaを巡る主な経済協力協定
0.0: 27.0: 2 Tunisiaの直接投資受入額推移
0.0: 27.0: 25 Tunisiaの貿易額推移
0.0: 27.0: 45 Tunisiaの主要製品別輸出入額
0.0: 28.0: 17 Tunisiaの主要貿易相手国
0.0: 28.0: 30 Tunisiaの経常収支推移
0.0: 28.0: 49 Tunisiaの一人当たりGDP推移
0.0: 29.0: 8 Tunisiaの失業率推移
0.0: 29.0: 23 Tunisiaの方向性(仮)
0.0: 31.0: 19 アラブ諸国の人口及び一人当たりGDP
0.0: 31.0: 33 欧州諸国の人口及び一人当たりGDP
0.0: 31.0: 50 クオリティ国家論における国家の発展戦略マトリクス
0.0: 31.0: 57 EU市場攻略におけるTunisiaのプレゼンス
0.0: 32.0: 14 Tunisiaの戦略的ポジション(案)
0.0: 32.0: 26 Malaysiaの産業化の歴史と一人当たりGDP推移
0.0: 34.0: 20 集団的自衛権
0.0: 35.0: 33 第2次安倍政権発足以来の各種支持率の推移
0.0: 38.0: 53 日朝関係
0.0: 43.0: 8 中韓FTA
0.0: 44.0: 28 ドイツ新車販売
0.0: 44.0: 43 EUの対韓国での貿易状況
0.0: 45.0: 12 ドイツの対韓国自動車輸出入の状況
0.0: 46.0: 53 電力問題
0.0: 47.0: 33 各電力会社での最高気温と供給予定率
0.0: 49.0: 38 世界金融市場
0.0: 49.0: 55 世界の証券取引所の時価総額推移
0.0: 51.0: 6 アルゼンチン債務問題
0.0: 51.0: 40 アルゼンチンが保有する外貨準備高の推移
0.0: 53.0: 58 仏アルストム
0.0: 55.0: 17 仏BNPパリバ
0.0: 56.0: 5 BNPパリバの業績推移
0.0: 58.0: 55 世界海運大手
0.0: 59.0: 31 フルコンテナ船運航船腹量
1.0: 0.0: 37 味の素
1.0: 1.0: 7 ワイルド・フレーバーズ
1.0: 1.0: 54 食品香料・香粧品香料メーカーの売上高
1.0: 2.0: 58 東芝
1.0: 3.0: 21 欧州における建設中・計画中の原発数
1.0: 4.0: 8 Airbnb
1.0: 5.0: 3 Airbnbを巡る法的な課題
1.0: 8.0: 52 米メドトロニック
1.0: 9.0: 58 米ゼネラル・モーターズ
1.0: 13.0: 0 米タイソン・フーズ
1.0: 13.0: 15 米国の食肉加工会社の売上高ランキング
1.0: 16.0: 54 RTOCS
1.0: 17.0: 36 住宅金融支援機構の役割
1.0: 18.0: 56 国内住宅ローンの新規貸出額推移
1.0: 19.0: 19 長期固定ローンのリスク分担の違い
1.0: 19.0: 35 機構のバランスシートの推移
1.0: 20.0: 2 機構のセグメント別経常収支と純損益
1.0: 20.0: 35 新設住宅着工戸数の推移
1.0: 20.0: 42 米政府系住宅金融と「機構」の概要
1.0: 22.0: 3 日米のMBS発行残高及び住宅ローン残高
1.0: 22.0: 33 日米のMBSの発行金額推移
1.0: 23.0: 16 米国の住宅ローン市場の証券化促進の経緯
1.0: 23.0: 35 日米住宅ローンの固定型・変動型の割合
1.0: 24.0: 27 国内住宅ローンの貸出残高額推移
1.0: 24.0: 48 住宅金融支援機構の方向性(仮)
1.0: 26.0: 48 最も恐ろしい生物
1.0: 37.0: 46 新興国家電メーカー
1.0: 39.0: 26 配車アプリ
1.0: 41.0: 4 韓国化粧品大手
1.0: 41.0: 55 世界ギャンブル市場
1.0: 43.0: 44 イラク情勢
1.0: 46.0: 41 トルコ情勢
1.0: 48.0: 14 アフガニスタン大統領選
1.0: 48.0: 30 アフガン大統領選で決選投票に臨んだ候補者
1.0: 49.0: 26 アルジェリア高速道路建設
1.0: 50.0: 15 米国債保有
1.0: 50.0: 41 日本と中国の米国債保有残高の推移
1.0: 51.0: 7 香港情勢
1.0: 51.0: 39 中国と英国が締結した香港についての共同声明
1.0: 52.0: 46 LINE
1.0: 53.0: 57 中国反腐敗運動
1.0: 55.0: 7 中国環境問題
1.0: 55.0: 43 中国一人っ子政策
1.0: 56.0: 0 中国の性別・年齢別の人口構成
1.0: 56.0: 27 日独関係
1.0: 57.0: 25 ドイツ経済
1.0: 57.0: 38 ドイツの財政状況
1.0: 58.0: 14 EU情勢
1.0: 58.0: 25 EU各国でのEUへの好意度調査結果
1.0: 58.0: 58 米大統領人気調査
1.0: 59.0: 16 第2次大戦後の「ベスト」「ワースト」米大統領
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)