ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 733

<国際情勢>イラク、武装勢力が首都に迫る マリキ政権は深刻な危機
< 経  済 > 4月旅行収支、大阪万博以来44年ぶり黒字 3カ月連続の経常黒字に
<ビジネス> シーメンスと三菱重工、買収提案 仏重電エネ部門、GEに対抗


概要:
*イラク情勢/イスラム過激派治安部隊との衝突が激化。米国とイランが支援を表明
*ウクライナ情勢/ウクライナ軍機撃墜で兵士ら49人が死亡。ポロシェンコ大統領がプーチン大統領に電話で抗議
*欧州委員長人事/EU4カ国首脳会議で次期欧州委員長人事などを協議
*英国法人税改正/英国に本拠地を移す米国企業が増加。新たな節税天国に
*米国銃発砲事件/6月10日にオレゴン州ポートランドの高校で発砲事件。生徒1人が死亡、教師1人が負傷
*韓国次期首相/文昌克氏が過去に“日本による植民地支配、南北分断は神の意思”との問題発言
*ロックフェラー家/石油王ジョン・ロックフェラーのひ孫、リチャード・ロックフェラー氏が小型機で 墜落死
*インド交通事故問題/交通事故による死者数が2012年に約14万人で世界最多を更新
*旅行収支/円安やビザ緩和など背景に4月の旅行収支が177億円の黒字に
*成長戦略/産業競争力会議で外国人技能実習制度を拡充。2015年度から数年内に法人税率を20%台へ
*農業改革/政府がJA全中を3~5年で廃止、JA全農は株式会社へ転換を促す骨格固め
*成人年齢/日経新聞調査で民法の成人年齢を18歳にすべきは34%
*集団的自衛権問題/自民・高村副総裁が武力行使の3要件を新たに提示
*道州制/自民党道州制推進本部が道州制基本法案の今国会提出を断念。秋の臨時国会以降に先送り
*国際バカロレア/日本語指導が可能でIB導入をめざす高校が増加
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ACCESSの室伏伸哉社長」だったら、スマホ全盛時代において如何に昔の栄光を取り戻すか?
*原子力規制委員会/大島委員、島崎委員が9月に任期切れ。田中知氏、石渡明氏の新委員2人の就任を承認
*発送電分離/システム投資などのコストがかさみ「東京電力」以外は慎重姿勢
*H2Oリテイリング/阪神梅田本店の建て替えや中国進出など10年間で3000億円を投資
*高級PB商品/「東急ストア」が500品目に倍増。「ヤオコー」は2倍価格ののシューマイなど品揃えを拡充
*HIS/2013年上期売上高が前年同期比12.5%増の2526億円でハウステンボスが牽引
*一休/2016年3月期見通しは消費増税後も予約が伸び単独経常利益が25億円に
*エネルギー業界/「三菱重工業」と独「シーメンス」が仏「アルストム」にエネルギー事業の買収を提案
*虎ノ門ヒルズ/6月11日にオープン。「アンダーズ東京」などが出店
*新免疫療法薬/「ブリストル」「メルク」がメラノーマ臨床試験でがん治療に効果との結果報告
*BNPパリバ問題/罰金1兆円の和解めぐり、米当局が解雇要請でドクルセルCOOが辞任
*米国住宅金融公社/「ファニーメイ」「フレディマック」が事業拡大方針
*21世紀の資本論/トマ・ピケティ氏の著書でベストセラーに。米国学会で富の格差めぐる議論に火
*世界テーマパークランキング/2013年の入場者数1位は「ディズニー」マジック・キングダムが1800万人超
*ネスレ/ブルケCEOが地域トップに権限、商品の付加価値高める重要性を日経新聞がインタビュー掲載
*免税店大手/スイス「デュフリー」が「ニュアンス」を約1770億円で買収
*韓国サムスングループ/「サムスンエバーランド」が2015年に韓国市場に上場へ
*台湾・鴻海精密工業/「サイバーマート」社の全保有株を売却し家電量販店から撤退
*世界食品大手/米「タイソン・フーズ」がヒルシャー買収額を約8700億円に引き上げ
*フィリピン・サンミゲル/ビール事業は伸び悩み、高速道路建設やフィリピン航空買収などインフラで稼ぐ
*独ダイムラー/アジア商用車販売台数が2020年に29万台に
*旭硝子/ブラジルに工場建設し2016年までにフル生産へ
*トヨタ自動車米国本社/カリフォルニア州トーランスからテキサス州プレイノへ移転
*キヤノン/監視カメラ管理ソフト「マイルストーン」社を創業者から全株取得
*LINE/米「セールスフォース」とCRMサービスで連携
*アマゾンジャパン/「ネクステージ」がアマゾン出店。中古車のネット通販を開始
*プライスライン/レストラン予約サイト「オープンテーブル」を約2650億円で買収
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#733
0.0: 19.0: 18 イラク情勢
0.0: 21.0: 1 イラクの民族・宗派別人口分布図
0.0: 24.0: 41 米国が参戦した主な戦争での米兵死者数*
0.0: 24.0: 53 米国が参戦した主な戦争で要した戦費
0.0: 26.0: 36 ウクライナ情勢
0.0: 28.0: 23 欧州委員長人事
0.0: 28.0: 52 英国における欧州議会選挙の結果
0.0: 30.0: 29 英法人税改正
0.0: 32.0: 43 米銃発砲事件
0.0: 33.0: 19 米国の殺人事件犠牲者数の推移
0.0: 36.0: 29 韓国次期首相
0.0: 37.0: 11 韓国首相候補の文昌克氏の発言要旨
0.0: 38.0: 54 米ロックフェラー家
0.0: 40.0: 18 インド交通事故問題
0.0: 40.0: 42 各国の交通事故死亡者数
0.0: 42.0: 36 旅行収支
0.0: 43.0: 2 経常収支の内訳推移
0.0: 43.0: 12 サービス収支の内訳推移
0.0: 44.0: 20 成長戦略
0.0: 44.0: 57 政府が打ち出す成長戦略
0.0: 46.0: 13 主要国の法人税率とGDP成長率
0.0: 46.0: 37 日米英独仏の法人税率とGDP成長率の推移
0.0: 52.0: 34 農業改革
0.0: 52.0: 57 政府がまとめた農政改革の大枠
0.0: 54.0: 5 農協の組合員数の推移
0.0: 54.0: 29 成人年齢
0.0: 56.0: 36 集団的自衛権問題
0.0: 58.0: 24 道州制
0.0: 59.0: 47 国際バカロレア
1.0: 2.0: 9 国別の国際バカロレア認定校の数
1.0: 2.0: 59 RTOCS
1.0: 4.0: 5 ACCSESS社の主力事業拡大の変遷
1.0: 4.0: 26 国内及び世界の携帯端末出荷台数推移
1.0: 4.0: 41 世界のスマートフォンOSシェア
1.0: 4.0: 51 Google,Appleによるトータルプラットフォーム
1.0: 5.0: 15 ACCESS売上高と国内携帯端末出荷台数推移
1.0: 6.0: 17 ACCESS社の売上高及び純利益の推移
1.0: 6.0: 27 ACCESSの収益モデル別売上高
1.0: 6.0: 40 現在のACCESSの売上構成と主要事業
1.0: 7.0: 0 ACCESSの事業セグメント別業績
1.0: 7.0: 21 ACCESSの現状と課題
1.0: 7.0: 26 ACCESSの方向性(仮)
1.0: 7.0: 38 スマートフォンOSの特徴とターゲット層
1.0: 7.0: 48 Accessの方向性(案)
1.0: 8.0: 28 MediaTekのビジネスモデル
1.0: 8.0: 53 Accessの方向性(案)
1.0: 9.0: 14 Accessのバランスシート
1.0: 21.0: 43 原子力規制委員会
1.0: 24.0: 51 発送電分離
1.0: 27.0: 19 H2Oリテイリング
1.0: 27.0: 41 エイチ・ツー・オーリテイリングの連結業績の推移
1.0: 28.0: 33 高級PB商品
1.0: 30.0: 21 HIS
1.0: 30.0: 39 エイチ・アイ・エスの業績推移
1.0: 31.0: 24 一休
1.0: 32.0: 41 エネルギー業界
1.0: 32.0: 56 仏アルストム買収を巡る動向
1.0: 35.0: 42 虎ノ門ヒルズ
1.0: 35.0: 59 虎ノ門ヒルズ
1.0: 37.0: 48 新免疫療法薬
1.0: 38.0: 57 BNPパリバ問題
1.0: 40.0: 6 米住宅金融公社
1.0: 40.0: 33 米住宅金融公社への公的支援額と配当額の推移
1.0: 41.0: 44 21世紀の資本論
1.0: 45.0: 15 世界テーマパークランキング
1.0: 45.0: 36 世界の入場者数上位のアミューズメントパーク
1.0: 46.0: 19 ネスレ
1.0: 46.0: 46 Nestleが保有する主なブランド
1.0: 48.0: 46 免税店大手
1.0: 49.0: 16 韓国サムスングループ
1.0: 49.0: 56 台湾鴻海精密工業
1.0: 50.0: 28 世界食品大手
1.0: 50.0: 44 米国の食肉加工会社の売上高ランキング
1.0: 51.0: 36 フィリピン・サンミゲル
1.0: 52.0: 11 サンミゲルのセグメント別業績
1.0: 52.0: 43 独ダイムラー
1.0: 53.0: 28 旭硝子
1.0: 53.0: 55 素材別主なガラスメーカーの世界シェア
1.0: 54.0: 30 トヨタ自動車米国本社
1.0: 55.0: 39 キヤノン
1.0: 56.0: 30 LINE
1.0: 57.0: 40 アマゾンジャパン
1.0: 58.0: 30 米プライスライン
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)