ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 727

< 政 治 > 信頼深めた「すし会談」 オバマ氏「人生で一番おいしかった」
<国際情勢>「日中 根底揺るがす」 船舶差し押さえ、官房長官が批判
< 経 済 > 貿易赤字が常態化 構造変化さらに進展も


概要:
*大前研一 宮崎講演&熊本、長崎周遊報告
*訃報/元・山種証券社長で創業者の次男、山崎富治氏(88歳)が死去。“ホウレンソウ(報告・連絡・相談)が会社を強くする”と経営論を唱える
*日米関係/安倍首相とオバマ大統領が首脳会談。尖閣諸島は日米安保の適用対象であると明言
*TPP/日米首脳会談では交渉は進み合意せず。農業人口減少や高齢化を背景に政策も転換点
*日中関係/「商船三井」が中国・上海海事法院に約40億円支払い、船舶差し押さえが解除に
*中国レアアース大手/「五鉱稀土」の第1四半期純利益は前年同期比94%減の約2650万円
*一票の格差/参院選挙制度協議会が参院選11合区案を提示。実現すれば最大格差は2倍未満に縮小
*日本維新の会/「結いの党」と今夏までに新党結成へ政策協議がまとまり次第、具体的手続きへ
*エネルギー業界/「JXホールディングス」中核3社の社長が経営刷新で業界再編に備え交代へ
*LNG価格/IEA・ビロル氏が日本の輸入価格は米国並みには下がらないとの見通し
*貿易収支/2013年度は13兆7488億円の赤字。3年連続で過去最大の赤字に
*国内株式市場/海外長期マネーが日本株に。長期投資家の買いが市場を下支え
*GPIF/運用委員会委員に早大大学院・米沢康博教授ら7人を任命
*みずほFG/取締役会議長に元経済財政担当相・大田弘子氏が就任。内部統治体制を刷新へ
*オフィスビル市場/景気回復で「森ビル」が2017年のオフィス供給量を2013年の2.2倍に
*リニア中央新幹線/自民党が大阪延伸へ、国がJR東海に無利子貸付など財源確保の計画案まとめる
*クラウドファンディング/政府が株式型も解禁へ。ネットで資金調達も現行法ではトラブル対処に限界
*人型ロボット/掃除やペット、介護などでロボットが身近に。5本指で豆腐をつかめる技術の実現がカギ
*富岡製糸場/ユネスコ諮問委員会から世界遺産登録の勧告。日本国内の世界遺産は18件目
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ホテルオークラの荻田敏宏社長」だったら、都心に続々進出してきた外資系高級ホテルに対してどのような戦略で失地を回復していくか?
*ITサービス大手/「三菱商事」と「タタ・サービス」が7月に日本事業を統合
*NTTドコモ/2009年に約2600億円出資した「タタ・テレサービシズ」株を売却、インド携帯電話事業から撤退
*ソニー/新規事業創出へ専門組織を設置。不動産業に進出
*東芝/社長決裁枠で1000億円の戦略投資。トップ即断で重点事業を強化
*ニフコ/自動車部品メーカーの独「KTWグループ」を70~100億円で買収
*クラリオン/2014年3月期の連結純利益が前期比2.4倍の33億円に
*オリエンタルランド/2014年3月期の連結営業利益が前期比35%増で過去最高の1100億円に
*スーパー出店数/主要スーパー22社の出店数合計は前年度比20%増の195店で小型店が43%
*すかいらーく/2011年から米「ベインキャピタル」傘下で改革、東証に上場を申請
*日清食品/トムヤムクンヌードルの販売が予想の2倍で生産追いつかず、販売を一時停止
*英バーバリー/ライセンス契約めぐり「三陽商会」と最終調整。日本で直営店展開を本格化へ
*ZARA/「インディテックス」が日本国内の出店を加速。ストラディバリウスの国内1号店を開店
*韓国ロッテグループ/忠州市でビール工場を稼動、20兆円企業へビール事業に参戦
*宇宙ビジネス/「NASA」「スペースX」がロケットの回収・再利用する初実験に成功
*フォード・モーター/次期CEOに元マツダ社長のマーク・フィールズ氏を起用へ
*パレスチナ情勢/ファタハとハマスが統一暫定政権成立で合意。首相候補にアッバス議長
*アフガニスタン大統領選/投票の暫定結果ではアブドラ元外相が得票率44.9%、ガニ元財務相は31.5%
*韓国旅客船沈没事故/韓国人にとって計り知れない影響、娯楽意欲も低下と亜州経済が報じる
*結婚観調査/WSJが増えつつある女性の下方婚、夫は大黒柱ではなく協力者と報じる
*米国銃規制問題/ジョージア州で学校と教会に銃携行が可能な州法が成立
*インドネシア・ルピア/ルピアが対ドルで年初比約6%高の高値圏
*ベトナム外資規制/外資出資規制を49%→60%に緩和。国有企業の民営化を加速
*バングラデシュ経済/縫製工場ビル崩壊事故から1年、チャイナプラスワンの存在感が強まる
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#727
0.0: 17.0: 51 訃報
0.0: 18.0: 57 日米関係
0.0: 26.0: 54 日米共同声明のポイント
0.0: 35.0: 37 TPP
0.0: 35.0: 55 農業総産出額の推移
0.0: 40.0: 23 日中関係
0.0: 41.0: 6 商船三井の業績推移
0.0: 48.0: 43 中国レアアース大手
0.0: 49.0: 24 日本のレアアース・レアメタル代替戦略の重点分野
0.0: 50.0: 23 一票の格差
0.0: 52.0: 35 日本維新の会
0.0: 55.0: 29 エネルギー業界
0.0: 57.0: 55 LNG価格
0.0: 58.0: 20 主要国・地域向けLNGの価格
0.0: 59.0: 29 貿易収支
1.0: 0.0: 0 日本の貿易収支の推移
1.0: 0.0: 3 輸入額に占める鉱物性燃料*と貿易収支の推移
1.0: 0.0: 14 日本の主な貿易相手別の貿易収支
1.0: 1.0: 32 国内株式市場
1.0: 2.0: 51 GPIF
1.0: 3.0: 9 年金積立金管理運用独立行政法人の運用委員会委員
1.0: 3.0: 54 みずほFG
1.0: 5.0: 5 オフィスビル市場
1.0: 5.0: 30 東京23区大規模オフィスビルの供給量推移
1.0: 6.0: 9 リニア中央新幹線
1.0: 7.0: 53 クラウドファンディング
1.0: 8.0: 17 クラウドファンディングを手掛ける企業の事例
1.0: 9.0: 11 人型ロボット
1.0: 10.0: 7 富岡製糸場
1.0: 11.0: 53 富岡製糸場
1.0: 13.0: 30 株式会社ホテルオークラ
1.0: 14.0: 32 ホテルオークラの連結業績推移
1.0: 14.0: 44 ホテル御三家の収益性比較
1.0: 15.0: 6 ホテルオークラ及びオークラ東京の業績推移
1.0: 15.0: 31 ホテル御三家の主力ホテルの客室売上効率
1.0: 16.0: 48 オークラ東京の改修の経緯
1.0: 17.0: 29 ホテル御三家のセグメント別業績
1.0: 17.0: 47 外資系ホテルの開業年表
1.0: 18.0: 5 東京進出外資系ホテルの運営形態
1.0: 18.0: 21 【参考】東京の主な外資系ホテルの立地
1.0: 18.0: 51 ホテルオークラの現状と課題
1.0: 19.0: 21 ホテル御三家及び主要複合商業施設の建ぺい率比較
1.0: 19.0: 48 ホテル御三家及び主要複合商業施設の容積率比較
1.0: 20.0: 12 オークラ東京の方向性(案)
1.0: 20.0: 55 オークラの方向性(案)
1.0: 21.0: 10 ホテル御三家の財務指標
1.0: 21.0: 20 オークラの方向性(案)
1.0: 24.0: 50 蒸留酒消費量
1.0: 31.0: 7 ITサービス大手
1.0: 32.0: 12 NTTドコモ
1.0: 32.0: 37 インドの主要携帯電話会社の携帯電話契約件数
1.0: 33.0: 0 NTTドコモの主な海外出費
1.0: 34.0: 6 ソニー
1.0: 34.0: 18 東芝
1.0: 36.0: 14 ニフコ
1.0: 37.0: 17 ニフコの地域別業績
1.0: 37.0: 35 クラリオン
1.0: 38.0: 55 オリエンタルランド
1.0: 39.0: 9 オリエンタルランドの業績
1.0: 39.0: 57 スーパー出店数
1.0: 40.0: 22 主な小売業の売上高推移
1.0: 41.0: 53 すかいらーく
1.0: 42.0: 52 日清食品
1.0: 43.0: 33 英バーバリー
1.0: 45.0: 40 ZARA
1.0: 47.0: 53 韓国ロッテグループ
1.0: 48.0: 15 ロッテのセグメント別売上高
1.0: 49.0: 39 宇宙ビジネス
1.0: 50.0: 9 イーロン・マスク氏
1.0: 51.0: 1 米フォード・モーター
1.0: 52.0: 12 パレスチナ情勢
1.0: 53.0: 31 アフガニスタン大統領選
1.0: 53.0: 54 アフガン大統領選で決選投票に臨む候補者
1.0: 54.0: 36 韓国旅客船沈没事故
1.0: 55.0: 44 結婚観調査
1.0: 56.0: 8 最近の「下方婚」を巡る一考
1.0: 57.0: 39 米銃規制問題
1.0: 58.0: 8 インドネシア・ルピア
1.0: 58.0: 16 対ドルでの主要新興国通貨の騰落率推移
1.0: 58.0: 42 ベトナム外資規制
1.0: 59.0: 11 バングラデシュ経済
1.0: 59.0: 19 バングラデシュの輸出品目の割合
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)