ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
スマートフォン時代のビジネス・イノベーション > スマートフォン時代のビジネス・イノベーション 02

コマース分野におけるリアルとネットの融合


概要:
2012年度の国内小売市場規模138兆円のうち、eコマースによる直接売上は、約10兆円にしか過ぎない。しかし、何らかの形でネットが絡んだコマースは、全取引の半分近くになると考えられている。インターネットやスマートフォンの普及、消費者の慣れ、高齢化の進行などの要因により、コマース分野におけるリアルとネットの融合はますます進むと予測される。O2Oやオムニチャネルの実現に向けての企業の取組みについて解説する。

参考図書「モバイルパワーの衝撃―スマートフォン時代の事業モデル革命」辻村清行著 東洋経済新報社

SkyPerfecTV 757Ch 放送日

終了 2018年05月14日 (Mon) 18:00
終了 2018年05月12日 (Sat) 03:00
終了 2018年05月09日 (Wed) 13:00
終了 2017年09月25日 (Mon) 18:00
終了 2017年09月23日 (Sat) 03:00
終了 2017年09月20日 (Wed) 13:00
終了 2017年02月13日 (Mon) 18:00
終了 2017年02月11日 (Sat) 03:00
終了 2017年02月08日 (Wed) 13:00
終了 2016年07月11日 (Mon) 18:00
終了 2016年07月09日 (Sat) 03:00
終了 2016年07月06日 (Wed) 13:00
終了 2015年03月22日 (Sun) 01:00
終了 2015年02月19日 (Thu) 02:00
終了 2015年01月11日 (Sun) 02:00
終了 2014年12月05日 (Fri) 01:00
終了 2014年11月07日 (Fri) 02:00
終了 2014年09月08日 (Mon) 12:00
終了 2014年09月06日 (Sat) 23:00
終了 2014年09月02日 (Tue) 21:00
終了 2014年08月20日 (Wed) 11:00
終了 2014年08月18日 (Mon) 22:00
終了 2014年08月14日 (Thu) 20:00
終了 2014年07月07日 (Mon) 12:00
終了 2014年07月05日 (Sat) 23:00
終了 2014年07月01日 (Tue) 21:00
終了 2014年06月11日 (Wed) 12:00
終了 2014年06月09日 (Mon) 23:00
終了 2014年06月05日 (Thu) 21:00
終了 2014年05月08日 (Thu) 12:00
終了 2014年05月06日 (Tue) 23:00
終了 2014年05月02日 (Fri) 21:00
初回 2014年05月02日 (Fri) 21:00

講義資料 (5450Kbyte) (要パスワード)



O2Oとは、インターネットサービスを通じて、消費者がリアル店舗へ送客されることで生まれる消費のことを指し、2011年度の推計によると24兆円に達する。さらにもう一度ネットに戻って購入する場合、逆にリアル店舗からネットに戻る場合など、O2O2Oも含めると、全コマースの約半分がネットに絡んでいると考えられる。
今や消費者にとってリアルとネットの境界はなくなっており、企業側はオムニチャネル(すべての接点)でサービス展開することが求められる。
O2O時代のコマースにおいて、企業が取り組んでいるのが商品を研ぎ澄ますことである。オムニチャネルを提唱するセブンアイは、セブンゴールドというPB商品開発に力を入れているし、ユニクロはヒートテックというオリジナル商品、ワコールはジェネレーターモデルという高級な肌着を開発している。リアル店舗にしろ、ネットにしろ、消費者が求める商品を持つことができれば有利である。
リアル店舗の場合、ネットにはない価値を提供することが重要になる。コンビニなどの距離感、リアル店舗による店員の接客、その他TUTAYA代官山店のようなワクワク感を訴求することができればよい。
ネット店舗はロングテール商品の提供に長けている。ただし手続きの煩雑さ軽減や信頼性を高める工夫が必要になる。
ネットでは顧客IDを所得した上で、購買記録を分析することが行われているが、リアル店舗でもカメラやセンサーなどを使って行動記録を分析することは不可能ではない。ここでもネットとリアルを融合することで、サービスをカスタマイズし、高度化することができる。
ポイントサービスは多くの企業が取り組んでいる。効果は未知数であるが、注目される。
またネットはクロスボーダーであり、国境も超える。企業のグローバル戦略を作る上で、ネットにどう取り組むかは非常に重要な課題である。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 コマース分野におけるリアルとネットの融合
00: 01: 05 インターネットの進化
00: 01: 48 インターネットで購入した物品・サービス(平成24年度)
00: 02: 36 国内小売市場規模
00: 04: 09 EC市場拡大の背景
00: 07: 16 リアルとネットの融合
00: 08: 12 O2Oとは?
00: 09: 17 O2O市場規模とO2O比率(2011年度)
00: 10: 32 O2Oの構造
00: 12: 41 オムニチャネル
00: 13: 56 セブン&アイ
00: 14: 45 セブンイレブンのPB商品
00: 15: 38 イオン
00: 16: 38 ヤマダ電機Webショッピング
00: 19: 17 ヤマダ電機(住宅関連)
00: 21: 12 ユニクロ
00: 22: 25 ワコールCR-X
00: 23: 59 Connected Car
00: 24: 17 【再掲】ワコールCR-X
00: 26: 16 TSUTAYA BOOKS in 代官山
00: 28: 34 大手ポイント
00: 30: 22 ポイント付与の有無の購入に与える影響
00: 33: 08 O2O時代のキーワード
00: 34: 30 【再掲】国内小売市場規模
00: 34: 41 【再掲】O2O時代のキーワード
00: 41: 25 ネット上の購買行動分析
00: 42: 02 店舗での購買行動分析
00: 43: 40 Twitter/Big data
00: 44: 34 Grocery Delivery Services
00: 45: 58 ABC Cooking
00: 47: 49 楽天物流センター
00: 48: 05 ヤマト・ホールディングス物流センター
00: 49: 05 シェアリング・エコノミー
00: 50: 21 Airbnb
00: 52: 40 Fril
00: 54: 43 O2O時代のコマース
講師紹介: 辻村 清行(つじむら きよゆき)


『辻村 清行』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:小川 りかこ

Copyright(c)