ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
スマートフォン時代のビジネス・イノベーション > スマートフォン時代のビジネス・イノベーション 01

モバイルパワー総論


概要:
今、世界の人口71億人に対して、68億のモバイル契約があり、早晩、世界の人口を超えると見込まれている。通信速度の高速化、スマートフォンの広がりなどモバイル環境は加速度的に進化しており、それに伴って社会ニーズやビジネスモデルも変化していく。今シリーズでは、携帯電話に止まらず、社会を根底から変えようとしているモバイルが持つパワーについて考察する。
第1回の今回は、世界を変えるモバイルパワーの概要を俯瞰する。

参考図書「モバイルパワーの衝撃―スマートフォン時代の事業モデル革命」辻村清行著 東洋経済新報社

1980年代にアナログ方式の自動車電話から始まったモバイル通信も、今では、1秒100メガビットの通信容量を持つLTE方式になり、近く1ギガビット時代を迎えようとしている。
そのため大容量コンテンツの通信が可能となり、動画の視聴がストレスなくできるようになってきた。データトラフィックが膨大になるという問題はあるが、モバイルネットワークと公衆Wi-Fiネットワークを使い分けることで対応している。
リアルとネットの融合はますます進み、地図アプリを使ったタクシー配車やレンタカーサービス、あるいは通販サイトの活用などが進んでいる。
マルチデバイス化も進み、スマートTV、タブレット、スマートフォンで同じコンテンツを視聴できるようになった。クラウド技術の発達により、翻訳サービスの高度化や、ゲーム、デジタル機器だけではなく、自動車、産業機械、重機などの“もの”のインターネット化が進んでいる。
ただし、モバイルネットワークの発達が、社会をよりよくさせると同時に、問題点があることも忘れてはならない。例えばソーシャルメディアなどで情報が増えるのはいいが、不確定な情報や悪意ある情報が流れるということもある。 常に技術の進化があるところには、社会ニーズが生まれ、それらをマッチングさせるためにビジネスモデルの革新がある。技術と社会とビジネスモデルをうまく回すことで、インターネットの光と影をコントロールしていくことが大切である。
日本では、通信環境、モバイル端末、リアルとネットの融合、マルチデバイス化、もののインターネット化など多くの部分で世界最先端の技術や環境を体験することができる。需要者にとっても供給者にとっても恵まれた環境にいるのである。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 モバイルパワー総論
00: 00: 54 プロフィール
00: 02: 46 インターネットの進化
00: 04: 37 世界のモバイル市場
00: 05: 51 モバイルブロードバンドの普及率
00: 08: 00 世界のスマートフォンの普及
00: 08: 42 日本のスマートフォンの契約数推移
00: 09: 44 プリペイド率
00: 11: 33 スマートフォン・タブレット
00: 12: 41 トイザラス
00: 14: 51 モバイルを巡る主要テーマ
00: 16: 08 通信方式の変遷
00: 21: 59 ワイヤレスブロードバンドの進展
00: 22: 52 コンテンツの進化
00: 25: 04 動画
00: 25: 52 京都観光
00: 27: 35 Global data growth
00: 28: 55 WiFi offload
00: 32: 32 リアルとネットの融合
00: 34: 07 Google map/乗換案内
00: 35: 22 価格.COM
00: 36: 17 タクシー配車
00: 38: 12 Zip car/Times
00: 39: 39 マルチデバイスとクラウド
00: 40: 01 マルチデバイス視聴
00: 41: 38 音声エージェントサービス(Shabette-concier/siri)
00: 44: 04 翻訳サービス
00: 47: 12 Internet of Things(M2M)
00: 49: 50 Connected Car
00: 53: 29 ソーシャルメディアの光と影
00: 57: 40 社会/ビジネス/技術
00: 58: 45 インターネットの進化
講師紹介: 辻村 清行(つじむら きよゆき)


『辻村 清行』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:小川 りかこ

Copyright(c)