ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 イノベーション > イノベーションライブ94:竹内弘高

ダボス会議の教訓


概要:
竹内先生の視点からみたダボス会議。日本が欧米参加者の批判を集中的に浴びた中、どのような対外政策をとっていくべきか、などについて竹内先生ご自身の観点から考察、報告をする。

●イントロダクション
・日本の首相が初出席
・日本、及び日本企業の印象

●ジャパン・ナイト
・ジャパン・ナイトとは?
・竹内先生の好司会

●森首相
・森首相のスピーチの評価は?

●ダボス会議について
・ダボス会議には誰が出席できるのか?

●ダボス会議の教訓

●サン・モリッツ
・サン・モリッツはどのようなところか?
・サン・モリッツは日本にとってのビジネス・ブレークスルーになる

●Chart1;ダボス会議とは

1.正式呼称は「世界経済フォーラム年次会議」。
スイスのダボスで、世界 中の経済・企業のトップが集まり、経済を論じる会議。今年度は、1月25 日から1月30日迄の6日間。

2.主な出席者;フィッシャー(IMFの副専務理事)、アイヒェル(独蔵 相)、ファビウス(仏蔵相)、サマーズ(前米財務長官)、ビルゲイツ、ジ ョージソロス、マイケルデルなど。
日本からは、森喜郎首相、鳩山由紀夫民 主党代表、石原慎太郎都知事、堺屋太一前経済企画庁長官、黒田東彦財務官 の他、孫正義、伊藤穣一、楽天市場の三木谷氏等が参加。
日本の首相の参加 は初めてで、例年よりも政治家が多かった。

3.今年人気が集中したもの;「減速気味の米景気の行方」「IT関連のも の」「独仏の蔵相が出席したマクロ経済の討論会」

●Chart2;通常は、どういった人が出席するのか(参加資格)

政治家、学者、ビジネスマン。主流は企業のトップで、一企業から一人とい うのが普通。(聞くところによると)「ダボス会議」のメンバーとなって、 年会費が100万円、会議に出席するのに100万円が必要。
政治家・学者 は、招待されるが、その年のテーマによって人選される。主に、30代の「 グローバルリーダーフォートゥモロー」と位置づけされる人たち。アントレ プレナーだと選ばれやすく、今年は楽天市場の三木谷氏、昨年は佐藤久美さ んなどが参加している。

●Chart3;森首相に関して

1.プレゼンテーションを期待していたが原稿棒読みの姿勢。鳩山氏は英語 でスピーチしたが、やはり原稿を読むという姿勢で、日本の代表二人ともが 、質疑応答の際にも原稿を読んでいた。
森首相が質問に対する答えの原稿を 読みはじめた時、10人ぐらいは立ち上がって出て行った。前の席では寝て いる人もいた。
世界に対して、インパクトを与えるという姿勢に欠けていた 。

2.現地でダボス会議をニュースに取り上げた新聞が出た。3日目の一面に 森首相の顔の写真が大きく出たが、その内容は、日本首相として初参加とい う記事。去年はブレア首相のスピーチの内容が大きく報道されたが、森首相 のスピーチの内容はどこにものっていなかった。

●Chart4;ジャパン・ナイトにおいて

1.1月26日の夜、70人ぐらいが日本からの参加者で、ディナーが催さ れた。司会は、三菱商事の槇原会長やソニーの出井会長などから指名を受け て竹内氏が担当。

2.まず、日本の3人の人にスピーチ

講師紹介: 竹内 弘高(たけうち ひろたか)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 研究科長
米カリフォルニア大学バークレー校経営大学院で修士号(MBA)、博士号(Ph.D)を取得。1976年より1983年までハーバード大学経営大学院助教授。1987年より一橋大学教授。
著書に『企業の自己革新』、『ベスト・プラクティス革命』。

『竹内 弘高』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:馬場 由利子

Copyright(c)