ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
メイカーズムーブメントとその未来 > メイカーズムーブメントとその未来 03

一人メーカー
講師:八木啓太(ビーサイズデザイン株式会社代表)


概要:
ものづくりに関わるデータや情報がデジタル化され、インターネットを使って情報の共有化が進んできた。21世紀の製造業は、アイデアとインターネットさえあれば、誰もが自宅で始められるようになると言われている。
今回のゲスト、ビーサイズデザイン株式会社代表の八木啓太氏は、LEDデスクライト「STROKE」を企画・設計・製造・販売まで一人で行う一人メーカーである。メイカーズムーブメントで可能になったことは何か、自社例を交えながら具体的に解説していただく。
八木氏は1983年生まれ。大阪大学大学院電子工学専攻修了。卒業後入社した富士フイルム株式会社にて医療機器の機械設計に従事。工業デザインを独学しながら、2011年、家電製品の企画・設計・製造・販売を手掛けるビーサイズ株式会社を設立した。
従来、製造業はネットワークに乗らないオフラインで、独自技術を持つことが製品の強みであった。規格は標準化され、互換性があるものが製品として価値が高いと見なされるケースも増え、インターネット上で設計やツールのオープンソース情報を獲得することも容易になった。インフラも自社専用ではなく共有することが有効だ。設備は先行投資ではなく、使った分だけ支払う従量制に移行できる。製品はあらかじめネットワークにつながっていることが前提であり、価値はハードウエアよりソフトウエア、製品がもたらす体験やサービスにシフトしつつある。初期コストや開発コストが低下すると大量生産しなくてもペイすることができ、新規参入リスクが低下、ニッチ市場でも採算が取れるようになってきた。ビーサイズも、不特定多数の個人から資金を集めるクラウドファンディングで資金調達、EMS(製造委託サービス)で量産、FacebookやTwitterなどを通じて宣伝し、電子商取引を使って直販、フルフィルメント(商品保管・注文処理・出荷・配送等)を外部委託するまでになった。設計→部品調達→試作→資金調達→量産→販売→物流まで、インターネットを使って水平分業することが可能なのだ。
ただ、品質や耐久性に対する評価検証、PL法など法規問題、特許や意匠、商標など知的財産に関することもクリアしなくてはならない。何より、アイデアや創造性、ビジネスモデルがユーザーにとって有益なものであることが重要だ。
今後のメイカーズムーブメントは、アナログとデジタルにおける利点を取り合い、新しいオプションを有効活用することで価値観やビジネスモデルを創出し、産業全体を活性化させるような可能性があると八木氏は語る。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 一人メーカー
0.0: 2.0: 19 Bsize株式会社
0.0: 2.0: 33 はじめに:Bsizeとは?(1)
0.0: 2.0: 50 はじめに:Bsizeとは?(2)
0.0: 2.0: 53 はじめに:Bsizeとは?(3)
0.0: 2.0: 58 はじめに:Bsizeとは?(4)
0.0: 3.0: 16 はじめに:Bsizeとは?(5)
0.0: 3.0: 43 はじめに:Bsizeとは?(6)
0.0: 6.0: 23 ふりかえり:MAKERSムーブメントとは?(1)
0.0: 6.0: 37 ふりかえり:MAKERSムーブメントとは?(2)
0.0: 7.0: 0 ふりかえり:MAKERSムーブメントとは?(3)
0.0: 7.0: 20 ふりかえり:MAKERSムーブメントとは?(4)
0.0: 12.0: 27 ふりかえり:MAKERSムーブメントとは?(5)
0.0: 14.0: 59 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(1)
0.0: 15.0: 8 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(2)
0.0: 16.0: 43 デジタル時代の製品開発:オープンソース
0.0: 19.0: 4 デジタル時代の製品開発:設計支援ソフト(CAD)
0.0: 20.0: 5 【再掲】デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(2)
0.0: 21.0: 25 デジタル時代の製品開発:モジュール
0.0: 22.0: 5 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(3)
0.0: 22.0: 39 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(4)
0.0: 22.0: 43 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(5)
0.0: 22.0: 46 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(6)
0.0: 22.0: 48 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(7)
0.0: 22.0: 53 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(8)
0.0: 22.0: 55 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(9)
0.0: 23.0: 0 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(10)
0.0: 23.0: 3 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(11)
0.0: 23.0: 9 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(12)
0.0: 23.0: 14 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(13)
0.0: 23.0: 18 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(14)
0.0: 23.0: 49 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(15)
0.0: 24.0: 11 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(16)
0.0: 24.0: 14 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(17)
0.0: 24.0: 16 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(18)
0.0: 24.0: 17 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(19)
0.0: 24.0: 29 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(20)
0.0: 24.0: 36 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(21)
0.0: 25.0: 5 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(22)
0.0: 25.0: 11 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(23)
0.0: 25.0: 16 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(24)
0.0: 26.0: 4 デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(25)
0.0: 28.0: 49 【再掲】デジタル時代の製品開発:デジタルツールと水平分業(2)
0.0: 29.0: 25 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(1)
0.0: 29.0: 28 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(2)
0.0: 29.0: 35 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(3)
0.0: 29.0: 45 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(4)
0.0: 29.0: 51 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(5)
0.0: 29.0: 56 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(6)
0.0: 30.0: 0 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(7)
0.0: 30.0: 4 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(8)
0.0: 30.0: 22 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(9)
0.0: 30.0: 38 デジタル時代の製品開発:クラウドファンディング(10)
0.0: 31.0: 47 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(1)
0.0: 33.0: 45 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(2)
0.0: 35.0: 9 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(3)
0.0: 36.0: 27 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(4)
0.0: 38.0: 33 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(5)
0.0: 39.0: 3 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(6)
0.0: 40.0: 33 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(7)
0.0: 41.0: 14 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(8)
0.0: 41.0: 41 デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(9)
0.0: 41.0: 56 【再掲】デジタル時代の製品開発:インターネットと水平分業(1)
0.0: 42.0: 27 デジタル時代の製品開発:課題(1)
0.0: 49.0: 36 デジタル時代の製品開発:課題(2)
0.0: 51.0: 6 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(1)
0.0: 51.0: 24 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(2)
0.0: 51.0: 27 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(3)
0.0: 51.0: 29 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(4)
0.0: 51.0: 54 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(5)
0.0: 51.0: 57 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(6)
0.0: 52.0: 2 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(7)
0.0: 54.0: 50 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(8)
0.0: 55.0: 35 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(9)
0.0: 56.0: 23 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(10)
0.0: 56.0: 31 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(11)
0.0: 56.0: 33 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(12)
0.0: 57.0: 16 さいごに:Bsizeがめざすものづくり(13)
0.0: 57.0: 23 Bsize
講師紹介: 八木 啓太(やぎ けいた)


『八木 啓太』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:島津 美貴

Copyright(c)